**********************************
過去のワークショップ 2010年
**********************************

Sun & Moon Yoga キルタンの集い 12/18

チベット・ハート・ヨガ瞑想会 12/5

尺八演奏家クリストファー遙盟によるサウンド・ワークショップ 12/4

チベット・ハート・ヨガ瞑想会 11/3

Sun & Moon Yoga キルタンの集い 11/3

Em先生の”キルト・フォア・キッズネパール”チャリティヨガ10/16 米国大使館

リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ指導者養成コース(10月)

チベット・ハート・ヨガ瞑想会 10/9

Sun & Moon Yoga 10月のキルタンの集い 10/9

ヨガフェスタ横浜2010 9/24-26

Sun & Moon Yoga 瞑想会 9/18

Sun & Moon Yoga 9月のキルタンの集い 9/18

チベット・ハート・ヨガ(THY)「フル・プラクティス」シリーズコース 9/13-12/27

マイルス・マエダ先生のディトックス・ワークショップ 9/11

Em先生の“キルト・フォア・キッズネパール”チャリティヨガ9/4代々木公園

チベット・ハート・ヨガ9月のスタディ・グループ 9/1

チベット・ハート・ヨガ8月のスタディ・グループ 8/14

Sun & Moon Yoga 8月のキルタンの集い 8/14

ローレン・パターソンによる中心を見つけましょう:両手、両足、両腕によるバランス 8/7

イヴォンヌ・ジェイクスと学ぶ巧みなアセスメント:推測せず正しく見極めよう 7/21

イヴォンヌ・ジェイクスと学ぶアームバランス:人生とハンドバランスの恐怖に打ち勝ち心を開こう 7/20

イヴォンヌ・ジェイクスによるチベット・ハート・ヨガ:YSI指導者養成コース(20時間)7/16-19

リザによるチベット・ハート・ヨガ入門ディスカッション・グループ 7/3

オケタニショウゴ先生による気のパワーによるセルフ・ディフェンス、エナジー・ワークショップ 6/12

マサ先生のTHY「フル・プラクティス」シリーズコース 5/17から 8/30

5/2,5/8、ダフネ・チェ&エレン・ワトソン先生の歌とダンスのWS

リザ・ロウイッツ先生による年に1度のアバンダンス・フロー・ワークショップ 4/29

リザ・ロウィッツと六本木ミッドタウンでパークヨガ 4/27 9:30-11:00am

Sun and Moon Yoga共催 マサ先生のチベット・ハート・ヨガ シリーズ1-7 ワークショップ 3/6-4/29(中目黒にて開催)

セーラ・シヴァーニ先生による女性のためのタオヨガ、タントラヨガ 4/24,25

リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ指導者養成コース(3月)

テッド・ラファティによるアジャストメント実践ワークショップ(1/25-2/18)

テッド・ラファティによるチベット・ハート・ヨガ: ヨガ・スタディーズ・インスティテュート指導者養成コース(20時間)(1/23-2/21)

******************************************************************************
過去のワークショップ


Sun & Moon Yoga キルタンの集い
sing
12月18日(土)
午後5:00-6:30

参加費: 寄付制(500~1,000円)
ファシリテーター: 川原 朋子
*全額YCIP(ヨガ古文書保存プロジェクト)に寄付されます。
どなたでも歓迎です。予約の必要はありません。当日直接スタジオにお越しください。

サンスクリット語で「繰り返し」を意味する“キルタン”は、コール・アンド・レスポンス(呼びかけ)形式で歌う誰もが楽しめるチャンティングです。歌とヨガにどのような関わりがあるのか不思議に思う方もいるかもしれませんが、キルタンは、“バクティ・ヨガ”(献身のヨガ)とも呼ばれるマットの外で行なうヨガの一つです。キルタンは、自分が神と思うものに対して、献身的な愛情を育むスピリチュアル・プラクティス。その神とは、自分自身の神聖性、私たち誰もが持つ内なる清らかさでもあります。

楽器をお持ちの方はぜひご持参ください。その場合はファシリテーターまで事前にお知らせくださるようお願いします。
これまでキルタンの集いと瞑想会でお寄せいただいた寄付の総額は120,000円になりました。皆さんの温かいご支援に心から感謝します。

今後のキルタンの集い開催予定:
*2011年1/8(土) 午後6:30-8:00
*2011年2/5(土) 午後6:30-8:00


チベット・ハート・ヨガ瞑想会
Seerose
12月5日(日)
午後6:30-8:00

参加費: 寄付制(500~1,000円)
ファシリテーター: 川原 朋子
*全額YCIP(ヨガ古文書保存プロジェクト)に寄付されます。
どなたでも歓迎です。予約の必要はありません。当日直接スタジオにお越しください。

ラマ・クリスティ・マックナリー著、『心が安らぐチベット瞑想入門』(桶谷省吾訳)発売を記念して発足した月に一度の瞑想会です。本に紹介されている様々な瞑想法や瞑想のコツを日本語で学びます。12月に取り上げる瞑想法は「自分の境界線を探る(ダクシェン・ナムジェ)」、瞑想のコツは「瞑想する時間」についてです。
これまで瞑想会とキルタンの集いでお寄せいただいた寄付の総額は120,000円になりました。皆さんの温かいご支援に心から感謝します。

今後の瞑想会開催予定:
*2011年1/8(土) 午後4:30-6:00
*2011年2/5(土) 午後4:30-6:00


尺八演奏家クリストファー遙盟によるサウンド・ワークショップ
「音を通して「自分」に近づく」
講義+尺八演奏:クリストファー遙盟
英語+日本語(トークは英語のみ)

yohmei.JPG

日時:12月4日(土)午後5時~7:30時(ワークショップ)、午後8:00時~9:00時(演奏会)
場所:Sun & Moon Yoga(東京・目黒)
参加費用:ワークショップのみ4,500円、演奏会のみ2000円、ワークショップ・演奏会の両方の場合6000円

本ワークショップは、音の世界に深く入っていくプロセスに集中するワークショップです。聴覚を磨くことによって、身の回りにある様々な音に注意を払いながら、自分の内にある音にまで耳を傾けます。「意識的に聴く」ことは、外界にある様々な素晴しい音を取り込んで心の中に刻み付けること。そして「意識的に声を発する(または、話す)」ことは、逆に心の中にあるものが外の世界に刻み付けられてゆくということです。このワークショップでは、音の聴き方のエクササイズとともに、禅仏教の、悟りへの道を開かせる道具としての音の実例と話を予定しています。ワークショップの後は、尺八の独奏会です。

ワークショップ:
・聴覚の再発見、周りの世界を「見る」のではなく、「聴く」
・耳の掃除(耳を「澄ます」)

トーク(英語のみ):
・尺八の「一音成仏」と悟りを開く媒体としての「音」。日本仏教における音の役割などについて。

内なる音:
・体の音に耳を傾ける
・体で音を聴く
・音とChakraのバランス

尺八独奏会:
夜の演奏会では、瞑想的な古典である尺八本曲と、冒険的な現代曲の両方を組み合わせています。

プロフィール:
クリストファー遙盟 (尺八奏者、民族音楽研究家))www.yohmei.com
アメリカ、テキサス生まれ。1972年に来日。竹盟社宗家・人間国宝故山口五郎師に師事しつつ、82年、東京芸術大学大学院を修了。国内、中国、東南アジア、ソ連、ヨーロッパ、カナダ、アメリカ、インド等で演奏し、また国際交流基金等による派遣・招待によって各国の大学や教育機関にて日本音楽の教授活動を行う。古典を継承する一方で尺八という楽器の可能性を探り、他の分野の芸術家たちとの共演も多い。 CDは「ナヴァラサ」、「浩々妙音」(ブライトワン・レコーズ)、「迦楼羅の夜」、「遙なる笛」(テイチク)、「禅問答」などを発売。著書は、「ザ・尺八ー演奏習得の手引き」(2005年、音楽之友社)、The Single Tone, A Personal Journey into Shakuhachi Music (2005年、Printed Matter Press)、「尺八オデッセイ天の音色に魅せられて」(蓮如賞受賞作品、河出書房新社出版、2000年)、英語の尺八学習のテキスト&参考書、The Shakuhachi, A Manual for Learning(2008年、Printed Matter Press)。「ボルダー国際尺八音楽フェスティバル’98」実行委員。現在、(財)国際文化会館芸術監督として務めながら、テンプル大学(東京)で日本音楽講座を教えている。合気道三段。

参加希望の方は、メールをクリックし、SOUND WSあるいはYOHMEI CONCERTのタイトルでお送りください。締め切りは10月10日となります。メールを送付される際に、お名前、電話番号を明記してください。満員になることが予想されますのでお早めにお申し込みください。なお、お申込みのメール送信後、一週間以内にこちらから確認の返信がなかった際には、申し訳ありませんが、再度、申込フォームをお送りくださるようお願いします(サーバーに問題が発生し、お申し込みメールが受信できない事故が発生しています)。


チベット・ハート・ヨガ瞑想会
Seerose
11月3日(水・祝)
午後1:00-2:30

参加費: 寄付制(500~1,000円)
ファシリテーター: 川原 朋子
*全額YCIP(ヨガ古文書保存プロジェクト)に寄付されます。
どなたでも歓迎です。予約の必要はありません。当日直接スタジオにお越しください。

ラマ・クリスティ・マックナリー著、『心が安らぐチベット瞑想入門』(桶谷省吾訳)発売を記念して発足した月に一度の瞑想会です。本に紹介されている様々な瞑想法や瞑想のコツを日本語で学びます。今月取り上げる瞑想法は「トンレン瞑想(与えることと引き受けることの修行)」、瞑想のコツは「瞑想する場所」についてです。

今後の瞑想会開催予定:
*12/5(日) 午後6:30-8:00
*2011年1/8(土) 午後4:30-6:00


Sun & Moon Yoga キルタンの集い
sing
11月3日(水・祝)
午後3:00-4:30

参加費: 寄付制(500~1,000円)
ファシリテーター: 川原 朋子
*全額YCIP(ヨガ古文書保存プロジェクト)に寄付されます。
どなたでも歓迎です。予約の必要はありません。当日直接スタジオにお越しください。

楽しくアットホームなキルタンの集いにぜひお越しください。サンスクリット語で「繰り返し」を意味する”キルタン”は、コール・アンド・レスポンス(呼びか
け)形式で歌う誰もが楽しめるチャンティングです。簡単で、楽しく、深い解放感を味わえます。楽器をお持ちの方はぜひご持参ください。その場合はファシリテーターまで事前にお知らせくださるようお願いします。
これまでキルタンの集いと瞑想会で皆さんからお寄せいただいた寄付の総額は103,000円になりました。皆さんの温かいご支援に心から感謝します。

今後のキルタンの集い開催予定:
*12/18(土) 午後5:00-6:30
*2011年1/8(土) 午後6:30-8:00


Em先生の”キルト・フォア・キッズネパール”チャリティヨガ10/16 米国大使館

puja-with-grades
日時:10/16(土)10:30-12:00am
場所:アメリカ大使館敷地
寄付制:1人当たり500円-1000円

Em先生と一緒に誰でも参加できるチャリティヨガクラスに参加してみませんか。参加者皆さんからの寄付金は、すべてキルト・フォア・キッズネパールに送られ、子ども達の学校の授業料、制服、靴、本、鞄のほかに、働く女性達のお給料のための資金となります。

9月に行われたイベントでは70、000円の寄付が集まり、5人の子ども達の就学資金とさせていただきました。今回は、東京・港区のアメリカ大使館の敷地内で行われますので、是非ご参加下さい。

キルト・フォア・キッズネパールは、ネパールのカトマンズに本部を置くマイクロファイナンス・プロジェ クトで、経済的に支援を必要とする女性への仕事の提供、また恵まれない子ども達の就学支援を目的としています。キルト・フォア・キッズネパールのホームページ:http://www.quiltsnepal.org

ヨガマット、タオルをご持参になり、お友達、ご家族お誘いの上いらして下さい。

なお、今回はアメリカ大使館敷地内で行われるためセキュリティの関係上、事前の登録が必要となります。ご参加になりたい方は、Em先生まで連絡下さい:breathe@em-yoga.com


リザ・ロウイッツと学ぶ
リストラティブ・ヨガ指導者養成コース

restorett

10月開催:リストラティブヨガ20時間指導者養成コース(RTTC)

10月2日(土) 4:30pm-9:30pm (5 hours)
10月11日(月・祝) 11:00am-5:00pm (5 hours 途中1時間のランチ休憩があります)
10月16日(土) 4:30pm-9:30pm (5 hours)
10月23日(土) 4:30pm-9:30pm (5 hours)

席に限りがありますので、お早めに下記の申し込みまでお問い合わせください。
*****************************

受講料:65、000円
定員:24名
川原 朋子による日本語通訳がつきます。

<なぜ今、リストラティブ・ヨガなのか?>
現代社会において、とくに都市に暮らす人々にとって、日々のストレスは、驚くべきほどの大きさになっています。それもひとえに、競争社会に生き抜くために、私たちの誰もがエネルギーを費やさねばならないからにほかなりません。そのため、ヨガを指導する立場にある私たちに求められていることは、人々が心と体の平衡感覚を取り戻し、ストレスに満ちた現代社会に負けないようにするための、よりゆっくりとした、そして深みのあるヨガを実践していくことにあります。
リストラティブ・ヨガとは、体が本来的に持つ”癒しの感覚”を呼び起こし、神経組織を落ち着かせ、そして心に平穏をもたらすためのヨガの練習方法です。それは、非常に深いリラックゼーションをもたらす、”受動的な”ハタ・ヨガの練習方法とも言えます。具体的には、補助用具を使い、呼吸を意識しながら、より長い時間1つ1つのポーズを練習していくことで、肉体的および精神・情緒的な緊張感を解きほぐしていきます。
練習では、ボルスターや毛布、ブロック、ベルト、サンドバッグの重しなどの様々な補助用具を使うことで、体に負担を掛けることなく、肉体と精神の平衡感覚を取り戻し、深いリラクゼーションを通じて体と心を開いていきます。このため、ケガをしている人や病気からの回復過程にある人、また身体的な障害のある人などに最適な練習方法です。もちろん、単にリラックスを必要としている人や、生活する上での調和とバランスを取り戻したいと考えている人にも、お薦めのヨガとなっています。

<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:

・ リストラティブ・ヨガとは何か?
・ 肉体的、精神的、情緒面でどのような効果があるか?
・ 用具(プロップ)の正しい使い方
・ よくある用具の間違った使用例と、その訂正方法
・ 異なる効果をもたらすためのリストラティブ・シーケンス
・ リザ独自のリストラティブ・ヨガ・ポーズ
・ 各セラピーに即したポーズと練習方法(不眠症、慢性的疲労症候群など)
・ リストラティブ・ヨガのための呼吸法(プラナヤマ)
・ リストラティブ・ヨガの授業の構成方法
・ リストラティブ・ヨガとその他のヨガ・セラピーとの融合方法(タイ式ヨガマッサージ、ビジュアライゼーション、ガイデッド・メディテーション、ヨガ・ニードラなど)

<講習方法>
今回の講習は、講義と実際の練習、ならびに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<講師の略歴>
リザ・ロウイッツは、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介しました。(Sun&Moonがボルスターなどの用具をアメリカから送ったとき、税関が何ヶ月もかけてボルスターやアイ・ピローに麻薬が隠されていないかを確認しました)これまでにも、日本の国内外でリストラティブ・ヨガのワークショップ、リトリートを開催しています。2004年には日本テレビの”ナイナイサイズ”で、彼女のリストラティブ・ヨガ・コースが紹介されました。
ロウイッツは、ライター、ヨガ指導者として活躍しており、世界的な多くのヨガ指導者から伝統的なヨガを学んできています。現在、ヨガスタジオのSun &Moonを主宰するとともに、ベストセラーである「ヨガポエム」の作者でもあります。
講習は英語で行なわれ、日本語の通訳がつきます。

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべては、スタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。その代わりに、各セッション終了後にまとめのレジメをご用意します。

<申し込み方法>
このリストラティブ・ヨガ指導者養成コースに参加ご希望の方は、
メールにて、表題に”10月RTTC”とご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえ、以下の質問に率直かつ手短にお答えください。

1.あなたのヨガの練習、指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
3.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
4.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。

申し込みメールの受領後、お支払い方法に関する情報をお送りします。混み合うことも予想されますので、お早めにお申し込み下さい。


チベット・ハート・ヨガ瞑想会
Seerose
10月9日(土)
午後4:30-6:00

参加費: 寄付制(500~1,000円)
ファシリテーター: 川原朋子
*全額YCIP(ヨガ古文書保存プロジェクト)に寄付されます。
どなたでも歓迎です。予約の必要はありません。当日直接スタジオにお越しください。

ラマ・クリスティ・マックナリー著、“The Tibetan Book of Meditation”は、ヨギだけでなく、魂の成長を望む全ての人向けの必読書です。本書の和訳版(桶谷省吾訳)発売を記念して、Sun & Moon Yogaでは月に一度の瞑想会を開催します。本に紹介されている様々な瞑想法を日本語で実践します。会の参加費はキルタンの集いと同じく寄付制です。この瞑想法を英語で実践するには、ラマ・クリスティによる誘導付瞑想の音声を活用されることをお薦めします。音声は以下のリンクからダウンロードできます。
http://www.tibetanbookofmeditation.org/guided-meditations.html


Sun & Moon Yoga 10月のキルタンの集い
sing
10月9日(土)
午後6:30-8:00

参加費: 寄付制(500~1,000円)
*全額YCIP(ヨガ古文書保存プロジェクト)に寄付されます。
どなたでも歓迎です。予約の必要はありません。当日直接スタジオにお越しください。

楽しくアットホームなキルタンの集いにぜひお越しください。キルタンとは、サンスクリット語のマントラを美しいメロディーに乗せて繰り返し歌うこと。神さまの名前が歌詞になっているため、宗教的な体験にもなり得えますが、必ずしもそうである必要はありません。キルタンを通して私たちが本当に歌い、敬い、称えているのは自分自身の神聖性、私たち誰もが持っている内なる清らかさや輝きなのです。
これまでこのキルタンの集いで皆さんからお寄せいただいた寄付の総額は64,000円になりました。皆さんの温かいご支援に心から感謝します。


ヨガフェスタ横浜2010 9/24-26

ヨガフェスタ横浜2010が9月24日~26日の3日間、開催されます。Sun&Moon Yogaからは、9月24日マサ先生のチベット・ハート・ヨガ、9月25日リザ先生・トモコさんによるリストラティブヨガ、マサ先生のチベット・ハート・ヨガ、9月26日リザ先生・朋子さんのチベット・ハート・ヨガが行われます。
ご参加および詳細につきましては、http://www,yogafest.jp/をご参照下さい。

ヨガフェスタ


Sun & Moon Yoga 瞑想会
Seerose
9月18日(土)
午後4:30-6:00

参加費: 寄付制(500~1,000円)
ファシリテーター: 川原朋子
*全額YCIP(ヨガ古文書保存プロジェクト)に寄付されます。
どなたでも歓迎です。予約の必要はありません。当日直接スタジオにお越しください。

ラマ・クリスティ・マックナリー著、“The Tibetan Book of Meditation”は、ヨギだけでなく、魂の成長を望む全ての人向けの必読書です。本書の和訳版(桶谷省吾訳)発売を記念して、Sun & Moon Yogaでは月に一度の瞑想会を開催します。本に紹介されている様々な瞑想法を日本語で実践します。会の参加費はキルタンの集いと同じく寄付制です。この瞑想法を英語で実践するには、ラマ・クリスティによる誘導付瞑想の音声を活用されることをお薦めします。音声は以下のリンクからダウンロードできます。
http://www.tibetanbookofmeditation.org/guided-meditations.html


Sun & Moon Yoga 9月のキルタンの集い
sing
9月18日(土)
午後6:30-8:00

参加費: 寄付制(500~1,000円)
*全額YCIP(ヨガ古文書保存プロジェクト)に寄付されます。
どなたでも歓迎です。予約の必要はありません。当日直接スタジオにお越しください。

楽しくアットホームなキルタンの集いにぜひお越しください。キルタンとは、サンスクリット語のマントラを美しいメロディーに乗せて繰り返し歌うこと。神さまの名前が歌詞になっているため、宗教的な体験にもなり得えますが、必ずしもそうである必要はありません。キルタンを通して私たちが本当に歌い、敬い、称えているのは自分自身の神聖性、私たち誰もが持っている内なる清らかさや輝きなのです。
これまでこのキルタンの集いで皆さんからお寄せいただいた寄付の総額は64,000円になりました。皆さんの温かいご支援に心から感謝します。


チベット・ハート・ヨガ(THY)
「フル・プラクティス」シリーズコース
~効果を実感する!仲間と共に支えあい「道」を歩む4ヶ月

lineage-lama
当たり前の事からもしれませんが・・。
ヨガの効果は、実践してこそ感じることができるものです。
このコースでは、マットの上、瞑想クッションの上、生活の中で、チベット・ハート・ヨガを完全に実践します。

「フルに」実践とは、マットの上、瞑想クッションの上、生活の中で、ヨガをプラクティスすることを意味します。
それによって、無限の泉から静かに湧き出るような豊かさを体験していただきたいと思っています。
それは、日常での自分の変化を感じて前進を観る充実感であり、その前進がもたらしてくれる感動と、それがまたもたらす、人を思いやることのできるやさしさです。

◎ 日常での毎日の実践を大切に
そのためには、やはり毎日のプラクティスが必要不可欠です。
スタジオに集まる時だけでなく、みなさんにしっかりと毎日コミットしていただきたいのです。
このコースでは、毎日アーサナ、瞑想、そして自分のあり方に気づくプラクティス、つまり、「ヨガを生きる」ことを実践していただきます。
これは、本当にあなたのためです。

◎ チベット・ハート・ヨガのアーサナ・シークエンスをしっかりと解析
そして、チベット・ハート・ヨガは、その哲学の深さもそうなのですが、アーサナ・シークエンスのチャレンジしがいぶりもかなりのもの。しかし、ご安心を☆
一見、難しそうに見えるアーサナの安全で効率的な実践方法や楽しいシークエンスの解説までしっかりとお伝えします。

◎ 仲間のつながりとサポートを大切に
だけど、なかなか一人ではそのプラクティスを継続するのは難しいもの。
このため、みんなで支えあい、継続を可能にする環境作りを大切にします。

みんなで支えあいながら、マットの上に加えて、マットの外の日常でも実践して、成長していきましょう。
メーリングリストなどを使い、日常でもみんなが必要な時につながって、意見を交換したり、励ましあったりできる環境を整えます。これからもずっとつながっていられるすばらしいサンガ(仲間のあつまり)になることでしょう。

ですから、ヨガをしっかりとしたいけど、自分には難しいのでは思っている方、ぜひ、トライしてみてください。
ここで言う「完全」な実践とは、アーサナ、メディテーション、生活の中での自分のあり方を観ること、つまり、「Living Yoga(ヨガを生きる)」を毎日行います。

このシリーズ・ワークショップについての詳細はこちらをご覧ください。

チベット・ハート・ヨガの基本コンセプトはこちらをご覧ください。

<開催要項>
□ 日程:2010年9月13日、27日
       10月4日、18日
       11月1日、8日、29日
       12月13日、20日、27日
       (計10日 40時間)
       (このうち、1日だけ変更になる可能性があります。その場合は、10月25日とのすり替えになることご了承ください)
       (全日程参加できないが、それでも参加したい方はフォローアップさせていただきますので、ご相談ください)
□ 時間:12:30-16:30
□ 場所:Sun and Moon Yoga(目黒)
□ 定員:15名(最小催行人数:8名)
□ 講師:masa(中島正明)
□ 参加費:78,000円

□ プログラム:
 シリーズ1と2をベースに、7までを完全に実践します。
 各回で、哲学を基礎からしっかりと学び、瞑想、アーサナを実践します。
 特にシリーズ1と2は根幹となるため、段階的に無理なく学べるようにプログラムが組まれます。
 また、その週のテーマに沿って、日常での実践メニューもあります。

(テーマ例:「空性の智慧:イントロ」「六波羅蜜、利他の精神と菩薩行」「戒律について」「空性の智慧:カルマの法則」「空性の智慧:諸行無常」「四無量心」「空性の智慧:自己空間と自他一如」「空性の智慧:一切唯心造」「カーラチャクラ」」「グルの大切さ」「グルと空性」「空性の智慧:自我と人無我」「空性の智慧:縁起」など)

□ 日常でのつながり体制:
 日々疑問や質問などがあれば、いつでもメールなどで質問していただける体制を作って、みなさんのヨガをサポートします。

□ お申し込み/お問い合わせ:
 ・お申し込みは、件名に「THYフルプラクティス予約」とお書きいただき、お名前、電話番号を含めたメールを、reserve@tibetanheartyoga.jpまでお送りください。、簡単で構いませんので、みなさんのご希望にできるだけお応えしたいため、これまでチベット・ハート・ヨガのワークショップなどを受けられたかどうか、受けられた方は何をご受講いただいたかについてもお知らせください。
 ・内容に関するお問い合わせはinfo@tibetanheartyoga.jpまでお送りください。


マイルズ・マエダ先生のディトックス・ワークショップ
心・身体・魂のためのデトックス・ヨガ ワークショップ

miles.jpg
講師:マイルズ・マエダ
日時:9月11日(土曜)午後5:00~8:00
受講料:4、500円

ヨガの旅路を歩み出すこと。それは果物、野菜、ハーブ、スパイスが豊かに実る菜園を造るための土壌を用意するようなものです。私たちはプラクティスを深めながら、自分が栽培することを選んだものの種を撒きます。菜園に最高の実りをもたらしたければ、その種に自分が与えうる限り最高の環境を整えるでしょう。ヨガのプラクティスではそれと同じように、まず心と身体を浄化することが重要なステップとなります。それはヨガが明らかにしてくれる自分の本質という「種」、あるいは光を適切に育むための準備です。

アサナ、ヒーリング・ブレス(癒しの呼吸法)、瞑想に解毒作用のある特別な食事療法を組み合わせることで、ヨガで実りを得るために最適な環境を作り出すことができます。このワークショップでは、特に消化器官を癒すためのアサナを実践します。消火器官に不具合があると、様々な病気や疾患の原因となります。また、主要な臓器の調子を整え、自分の足かせになっているものの考え方や、否定的な感情を手放すための呼吸法や瞑想を学びます。そして、私たちの身体に本来備わっている自己回復、自己治癒への要求や能力を補助するお薦めのヨガの浄化法をいくつかご紹介します。ただ心身の負荷を軽減するだけで、ヨガのプラクティスは私たちの内側奥深くまで、そして外側にも絶えず栄養を与えてくれる実をつけてくれるのです。

お申込み:
メールより、件名にトレーニングの名称を入力してお送りください。氏名、携帯電話の番号も忘れずにご記入ください。混み合うことが予想されますので、早めのお申込みをお薦めします!不具合によりメールが正しく送信されない場合もあります。お申込みから一週間経っても確認のメールが届かない場合は、お手数ですが再度お申込みくださるようお願いします。


Em先生の“キルト・フォア・キッズネパール”チャリティヨガ9/4代々木公園
em.jpg

日時:9/4(土)10:30-12:00am
場所:代々木公園
寄付制:1人当たり500円~1000円

Em先生と一緒に誰でも参加できるチャリティヨガクラスに参加してみませんか。参加者皆さんからの寄付金は、すべてキルト・フォア・キッズネパールに送られ、子ども達の学校の授業料、制服、靴、本、鞄のほかに、働く女性達のお給料のための資金となります。
キルト・フォア・キッズネパールは、ネパールのカトマンズに本部を置くマイクロファイナンス・プロジェクトで、経済的に支援を必要とする女性への仕事の提供、また恵まれない子ども達の就学支援を目的としています。

キルト・フォア・キッズネパールのホームページ:
http://www.quiltsnepal.org

ヨガマット、タオルをご持参になり、お友達、ご家族お誘いの上いらして下さい。
詳細はEm先生まで御連絡下さい:breathe@em-yoga.com


チベット・ハート・ヨガ9月のスタディ・グループ

lineagelama
9月1日(水)
午後7:00-8:30

会場: 目黒区勤労福祉会館(和室)
地図: http://www.megurokuchushokigyocenter.jp/access.html
参加費: 1,000円
ファシリテーター: 中島正明、川原朋子
どなたでも歓迎です。予約の必要はありません。当日会場にお越しください。

9月より、チベット・ハート・ヨガのスタディ・グループは毎月一回、水曜日の夜に開催します。会場は目黒近辺です。詳細は地図をご確認ください。また、参加費が必要となります。参加費は、会場費とチベット・ハート・ヨガ・ジャパン オフィシャル・ウェブサイト設立・運営費に充てさせていただきます。


チベット・ハート・ヨガ8月のスタディ・グループ
lineagelama
8月14日(土)
午後4:30-6:00
参加費: 無料
ファシリテーター: 中島正明、川原朋子
どなたでも歓迎です。予約の必要はありません。当日直接スタジオにお越しください。

チベット・ハート・ヨガ指導者養成コースの卒業生は、トレーニング後のプラクティスや学びを深めるため、月に一度の勉強会を開催してきました。その集いを指導者養成コース卒業生の皆さん以外にも開放します。思いやりと力強さに満ちたこの流派にご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にご参加ください。チベット式の瞑想を実践し、ディスカッションの場を設けます。勉強会は英語と日本語で進行します。 -朋子


Sun & Moon Yoga 8月のキルタンの集い
sing
8月14日(土)
午後6:30-8:00
参加費: 寄付制(500~1,000円)
*全額YCIP(ヨガ古文書保存プロジェクト)に寄付されます。
どなたでも歓迎です。予約の必要はありません。当日直接スタジオにお越しください。

楽しくアットホームなキルタンの集いにぜひお越しください。サンスクリット語で「繰り返し」を意味する“キルタン”は、コール・アンド・レスポンス(呼びかけ)形式で歌う誰もが楽しめるチャンティングです。シンプルなマントラを繰り返し唱えることで、日々めまぐるしく考えごとをしているマインドがしばし自由になり、サンスクリット語の神聖な歌詞の力が心に高揚感をもたらします。簡単で、楽しく、深い解放感を味わえるもの。それがキルタンです。
7月のキルタンの集いにご参加くださった皆さん、ありがとうございました。お寄せいただいた寄付(19,000円)は、全額YCIPに送金しました。皆さんと共に生み出した清らかなカルマが持つ力は無限です!改めて皆さんの温かいご支援に感謝します。 -朋子




中心を見つけましょう:両手、両足、両腕によるバランス

講師:ローレン・パターソン
日時:8月7日(土曜)5:00~7:00pm
定員:18人

両手で体を支えるための秘訣とは何でしょうか?それには何が必要でしょうか?力でしょうか?そうかもしれません。でも、単なる力よりももっと重要なことがあります。それは、アームバランスやハンドスタンドでは、中心を取ることが重要となることです。ですから、中心を取れるようになればなるほど、姿勢が良くなり、無理をしなくとも済むようになります。
ヨガでは、力を内側から見出しています。それはダンベルを持ち上げることで得られる力よりもはるかに洗練された力です。自分自身の体重を使うことによって、意識を発展させ、バランスを改善し、柔軟性を高めることができます。スコーピオン・ハンドスタンドのようなポーズは、両手で立つのに必要な力を使いますが、それだけでなく、そのポーズと融和することが求められます。つまり、安定感とくつろぎのコンビネーションを見つける必要があります。

このワークショップでは、バランスとバンダハを強調しながら、ビンヤサスタイルのクラスによって体をウオームアップしていきます。そして、参加者それぞれの中心を見つけだすことに集中します。順番としては、最初に両足に、次にアームバランス、ハンドスタンドでの、そして可能であればスコーピオン・ハンドスタンドでの、参加者それぞれの中心を見つけていきます。

このクラスは、継続して練習し、自分に挑戦してみたいというすべての人であれば、誰でも参加可能です。

このワークショップは英語と日本語で行なわれます。

お申込み:
メールより、件名にトレーニングの名称を入力してお送りください。氏名、携帯電話の番号も忘れずにご記入ください。混み合うことが予想されますので、早めのお申込みをお薦めします!不具合によりメールが正しく送信されない場合もあります。お申込みから一週間経っても確認のメールが届かない場合は、お手数ですが再度お申込みくださるようお願いします。

★★★定員に達しましたので、お申し込みを締め切りました。


イヴォンヌ・ジェイクスと学ぶ巧みなアセスメント:

推測せず正しく見極めよう

7月21日(水)8:00-10:00am

参加費: 4,000円

このワークショップでは通常のクラスカードもご利用になれます。使用回数は、4クラス・10クラスカードでは2クラス分、無制限カードの場合には4クラス

分となります。

勘に頼ってシークエンスを組み立てるのではなく、生徒とって最も有益なポーズを選びましょう。

ワークショップの内容:

自分の生徒たちがトリコナーサナ(三角のポーズ)をしているとき、左右の見た目も感覚も等しくするにはどうすればよいのでしょう?どうすれば、ハンドバランスで体が持ち上がるのでしょうか?自分と生徒の筋肉バランス、シンメトリー(左右の均整)、強さ、柔軟性を見極める方法を学び、可能な限り個人に合わせてアサナを組み立て、筋肉の不均衡、非対称、力不足、可動域と柔軟性の制限を正せるようになりましょう。

講師について:

インストラクター紹介ページにゲスト・ティーチャーとしてイヴォンヌ先生のプロフィールが掲載されています。ご参照ください。

日本語通訳: 中島 正明

定員: 18 名

お申込み:

メールより、件名にトレーニングの名称を入力してお送りください。氏名、携帯電話の番号も忘れずにご記入ください。混み合うことが予想されますので、早めのお申込みをお薦めします!不具合によりメールが正しく送信されない場合もあります。お申込みから一週間経っても確認のメールが届かない場合は、お手数ですが再度お申込みくださるようお願いします。


yvonne_jaques

イヴォンヌ・ジェイクスと学ぶアームバランス:

人生とハンドバランスの恐怖に打ち勝ち心を開こう

7月20日(火)3:00-5:00pm

参加費: 4,500円

このワークショップでは通常のクラスカードもご利用になれます。使用回数は、4クラス・10クラスカードでは2クラス分、無制限カードの場合には4クラス

分となります。

ハンドバランスのポーズをすると、ほとんどの人は恐怖心が表に出るものです。ハートチャクラに覚えるその緊張は、自分の役に立たないものを手放し、そうでないものを享受する信号として使えます。正しい準備とハートチャクラを開くための体と心の整え方を学び、力強く、勇敢なハンドバランスのプラクティス、人生や人間関係における勇気を育みましょう。股関節の開きに委ね、前屈に身を預け、胸椎、肩、指を開き、手首を鍛え、手で大地に根づきつつ、お互いにアラインメント、シンメトリー(左右の均整)を見極めます。そのどれもが、いともたやすくハンドバランスができるようになるための必須条件です!

ワークショップの内容:

体のアライメント ― バランス、シンメトリーの見極め

心のアラインメント― トンレン瞑想

体の準備:

股関節を開く、前屈、身を委ねる

胸椎と肩を開く

指を開き、大地に根づく

手首を鍛える

心の準備 ― ロジョン瞑想

ハートチャクラを開く

そして、軽々とハンドバランスをしてみましょう!

講師について:

インストラクター紹介ページにゲスト・ティーチャーとしてイヴォンヌ先生のプロフィールが掲載されています。ご参照ください。

日本語通訳: 中島 正明

定員: 18 名

お申込み:

メールより、件名にトレーニングの名称を入力してお送りください。氏名、携帯電話の番号も忘れずにご記入ください。混み合うことが予想されますので、早めのお申込みをお薦めします!不具合によりメールが正しく送信されない場合もあります。お申込みから一週間経っても確認のメールが届かない場合は、お手数ですが再度お申込みくださるようお願いします。


yvonne-hanumanasanaヨガ・スタディーズ・インスティテュート(YSI)&Sun & Moon Yoga共催

イヴォンヌ・ジェイクスによるチベット・ハート・ヨガ:

YSI指導者養成コース(20時間)

2010年7月16日(金)-19日(月/祝)

7/16(金) 7:30pm-10:30pm

7/17(土) 4:30pm-9:30pm

7/18(日) 6:30pm-9:30pm

7/19(月/祝) 8:00am-5:00pm

チベット・ハート・ヨガ(THY)シリーズ 2 “マハームドラー: 自分のマインド(心)と出会う” では、チベット独特のアサナと、インド伝統のアサナ、内なる体の解剖学を取り上げます。また、カルマと空性が連携してヨガのプラクティスや日常生活にどう作用するのか、ヨガが目指す究極の目的とは何かを探ります。

マハームドラーの思考は、自身の心の根本的な本質についてある特定の瞑想法を用いることで、内なる経路とチャクラを内側から浄化する古来の手法です。ここでは、6つの段階を進みながら心をつぶさに観察します。それぞれの段階は、私たちの心とその本質に対するより精巧な理解をもたらす次の段階へとつながっています。このプラクティス全体の肝は、究極の現実を直視すること、つまり、空性を直接見ることに通じます。その瞑想的気づきを得ることで、人は迅速に悟りを啓くことができるのです。空性を直視するとき、私たちの微細体を流れる全ての内なる風、あるいはプラナは、中央経路(スシュムナ)に集まります。内なる風と思考は馬と騎手のようにつながっているため、思考を中央経路に導けば、内なる風もそこへ集まります。騎手の導く方向へと馬が従うからです。また、外側からの働きかけも行い、内なる風である馬を中央経路に導くことで、騎手をその場へ誘います。

マハームドラーの風では、馬の手綱を握り、人馬一体とならなくてはなりません。ヨガの伝統では、内なる風が体内をめぐるように、アサナやプラナヤマを用いて体の外側から働きかけます。風の向かうところに思考も向かい、思考が中央経路に達すると、空性を直視することができるのです。このマハームドラーの身体的プラクティスは、ヨガの偉大な古典の一つである『太陽と月のヨガの光:ハタ・ヨガ・プラディピカ』に記された伝統的なヨガに由来しています。『ハタ・ヨガ・プラディピカ』はスワトマラマ・ヨギにより、1700年頃編纂されたと言われています。

講師: イヴォンヌ・ジェイクス

イヴォンヌ・ジェイクスは、アメリカ・アリゾナ州にあるDiamond Mountain Universityの教職員であり、Asian Classics Instituteの卒業生でもあります。Asian Classics Instituteでは、チベット仏教僧院での修行と同等の18コースを終了しました。また、Yoga Studies Institute公認のヨガ・インストラクター及びスタッフ・インストラクターを務めています。イヴォンヌは、彼女の心の師であるゲシェ・マイケル・ローチとラマ・クリスティ・マックナリーの流派を受け継ぎ、チベット・ハート・ヨガを指導することを誇りに思っています。

1991年より、カナダ・バンクーバーにて、運動療法士及びC.H.E.K プラクティショナー(レベル3)としても活躍。Wellness Works Integrated Health Servicesを設立し、全てのものはホリスティックな存在であると捉え人々への奉仕に努めています。制御システムがいかにしてこの瞬間、瞬間、そして長きにわたる肉体的、感情的、心理的、精神的現実を統合し、生み出すのかという理解を通じて、イヴォンヌはそれぞれの価値判断に基づくワークショップ、オーダーメイドの運動療法、ヨガ・プログラムを作成しています。また、Diane Lee (”The Pelvic Girdle” 腰帯) と Linda-Joy Lee の *Connecting to Your Core* (体幹とのつながり)、*Postpartum Health for Moms*(母親のための分娩後健康維持)コースなど、運動機能の再教育と機能運動も指導しています。

参加費: 65,000円

※特別価格:

THY1 TTC と THY4 TTC の両方を受講された方は10,000円引きとなります。

THY1 TTC か THY4 TTC のいずれかを受講された方は5,000円引きとなります。

日本語通訳: 中島 正明、川原 朋子

このトレーニングは英語で行なわれます。受講終了証を得るために課題の提出が必要です。

お申込み:

メールより、件名にトレーニングの名称(THY2TTC)を入力してお送りください。氏名、携帯電話の番号も忘れずにご記入ください。混み合うことが予想されますので、早めのお申込みをお薦めします!不具合によりメールが正しく送信されない場合もあります。お申込みから一週間経っても確認のメールが届かない場合は、お手数ですが再度お申込みくださるようお願いします。


チベット・ハート・ヨガ入門 — 気軽なディスカッション・グループ(参加費無料)

7月3日(土)午後4時半?6時半

チベット・ハート・ヨガに興味のある方、このパワフルなプラクティスをより詳しく学んでみたい方は、ぜひ公開スタディ・グループにお越しください。参加費は無料です。セッションは2時間、英語と日本語で進行します。どなたでも歓迎です。事前のお申込みは不要です。当日直接スタジオにお越しください。
ファシリテーター: リザ・ロウイッツ、川原 朋子
チベット・ハート・ヨガについて詳しくは、http://tibetanheartyoga.cocolognifty.com/blog/ をご覧ください。



shogo-em-1_.JPG
気のパワーによるセルフ・ディフェンス、エナジー・ワークショップ

日時:6月12日、午後5時~8時

夏休みに海外に行かれる計画をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、安全対策として簡単な護身術を身につけてみてはいかがでしょうか。

この3時間のコースでは、日常生活での気の力の使い方と、この気の力を使うことで女性でも簡単に学ぶことのできるセルフディフェンスのテクニックを指導します。ワークショップでは以下のテーマで学んでいきます。

shogo-em-2_.JPG
1.“気”とは何か?気を体に蓄えそれの日常的な使い方、そして身の回りにあるものを使ったセルフディフェンスの技術
2.気を高めるための呼吸法、ヒーリングとしての気の使い方、そして簡単な打突、蹴りの技術
3.体に蓄えた気の力を外に向けて放出する技術、打突、蹴りの技術
4.各人の気の力の成果を確認、簡単な関節技および総合的なセルフディフェンス技術

武道、運動の経験がなくても大丈夫です。男女を問わず、どなたでもご参加になれます。
指導は日本語・英語の両方で行います。

shogo_sidekick.jpg
インストラクターの紹介:
オケタニショウゴ:東京都出身。慶應義塾大学文学部哲学科を卒業。幼少より、柔道、剣道を学ぶ。その後玄制流空手で黒帯を取得する一方、台湾生まれの日本人武術家、竜明宏氏に師事し北派少林拳を学ぶ。1995年に渡米。翻訳・著述業を営むかたわら独自に武術の研鑽を積む。2003年7月に帰国。現在、都内に妻、子ども、犬と共に暮らす。

場所:Sun and Moon (東京都品川区上大崎)
参加費用: 5,000円(ワークショップ当日支払い)
定員:18人

このワークショップでは通常のクラスカードもご利用になれます。使用回数は、4クラス・10クラスカードでは2クラス分プラス現金1000円、無制限カー
ドの場合には5クラス分となります。

お申し込み方法: メールにて、「セルフ・ディフェンス」の件名でお申し込みください。


lineagelama
マサ先生のチベット・ハート・ヨガ(THY)「フル・プラクティス」シリーズコース
~効果を実感する!仲間と共に支えあい「道」を歩む4ヶ月

日程:2010年5月17日、24日、31日
        6月7日、14日、21日、28日
        7月5日、12日、26日
        8月2日、9日、23日、30日
       (ほぼ毎週月曜日 計14日 56時間)
(全日程参加できないが、それでも参加したい方はフォローアップさせていただきますので、ご相談ください)
時間:12:30-16:30 at Sun and Moon Yoga, Meguro
講師:masa(中島正明)
参加費:98,000円

thy_sangha2
このワークショップではシリーズ1と2をベースに、7までを完全に実践します。各回で、哲学を基礎からしっかりと学び、瞑想、アーサナを実践します。特にシリーズ1と2は、チベット・ハート・ヨガの根幹となるため、段階的に無理なく学べるようにプログラムが組まれます。また、その週のテーマに沿って、日常での実践メニューもあります。

このシリーズ・ワークショップについての詳細はこちらをご覧ください:
http://purna-flow.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-084e.html

チベット・ハート・ヨガの基本コンセプトはこちらをご覧ください:
http://tibetanheartyoga.cocolog-nifty.com/blog/cat36163915/index.html

お申し込みは、件名に「THYフルプラクティス予約」とお書きいただき、お名前、電話番号を含めたメールを、reserve@tibetanheartyoga.jpまでお送りください。
なおメールには、これまでチベット・ハート・ヨガのワークショップなどを受けられたかどうか、受けられた方は何を受講されたかについて、お知らせください。また内容に関するお問い合わせはinfo@tibetanheartyoga.jpまで。


5/2,5/8、ダフネ・チェ&エレン・ワトソン先生の歌とダンスのWS
daph-guitar1

5月2日(日曜)午後6時30分~9時
ムービングソング:体が楽器になります
参加費用:4000円

ダフネとエレンが、皆さんを魔法と神秘の夕べにご招待します。そこは、歌、ダンス、詩を通して魂がつながる世界の入り口、豊かな創造性、気づき、そして結びつきを育む源です。芸術的、変容的、瞑想的プラクティスに心惹かれる方々には、歌、ダンス、詩の融合的アプローチから生まれる宝石を拾い集める甘美なひとときとなるでしょう。
聖なる音と歌とに一体になった時、エクスタティック・ダンス(歓喜のダンス)プラクティスが、私達を至福へと導き、恐れや怒りを遠くへと追いやり、悲しみから解放し、そして大いなる創造者、最愛の者の腕の中に委ねてくれます。私達一人ひとりの中で息づくダンスを踊り、歌を口ずさみましょう。自分は何者であり、何をするべきか。小さな動きや大きな躍動を通して、それを隅々まで掘り起こしましょう。
(photo: James Bailey)

ムービングソング:チャクラを鳴らし動かしましょう
5月8日(土曜)午後4時30分~6時30分
参加費用:4000円

呼吸、音、歌そしてダンスを使って、チャクラのエネルギーを活性化させましょう。この地球を取り巻く音楽の力によって、あなたの足は踊り出し、骨が揺れ、魂が飛び立ち、心を静めてくれます。すべての回路を開くことで、両足、お腹、心が歌と音を奏で、チャクラを自然とバランスのとれた状態に保ち、そして与えることと受け取るために開きます。

聖なる歌とキルタンの夕べwith ダフネ・チェ&フレンズ
5月8日(土曜)午後7時~9時
参加費用:3000円

ミュージシャンとして活躍するダフネ・チェとともに、チャントや歌を神に捧げましょう!私たちに内在するシャクティを称える様々な伝統に根づく聖歌を歌い、心を開き、声を通して一つにつながります。歌や音楽の経験は不問です!話すことができれば歌は歌えます。ぜひお気軽にご参加ください。声を解き放ち、心を開きましょう。

ellen_headshot
講師: エレン・ワトソン
エサレン研究所のスタッフとして25年に渡り活躍を続けるエレンは、そこであらゆるムービング・メディテーション(動く瞑想)の様式を学び、実践し、指導しています。聖職者としての資格も有するエレンは、全ての癒しの根源は心と魂の領域にあると考えています。エレンにとっての無上の喜び、それは人とダンスを出会わせること、歌い、遊び、祈ること、触れること、そして触れられること。エレンは、目覚めがいかに人の心、体、魂を癒し、変容させるかを伝えることに情熱を注いでいます。
エレンは、エサレンR マッサージ、ガブリエル・ロスの5リズムズ?、ホロトピック? ブレスワーク、スピリットダンス、ザ・アート・オブ・エッセンシャル・タッチ、そして、ユア・ボディ・イズ・ア・ミュージカル・インストルメントの指導者です。1984年から2003年にかけて、エサレン研究所のムーブメント・アート・プログラムの発展と運営に貢献しました。1996年、主に発展途上国やアメリカ南部でソマティック・アートを指導するムービングベンチャーズ? スクールを設立。ムービングベンチャーズ? の指導陣は、エサレン研究所、バリなど、世界各地の英気溢れる場所でワークショップ、リトリート、トレーニングを提供しています。エレンのウェブサイトはこちら。www.movingventures.com

tse講師: ダフネ・チェ (Photo: Patrick Haley)

ダフネ・チェはアメリカ・テキサス州出身のソウルフルなシンガー・ソングライターです。様々な場所で音楽と出会ったダフネは、1994年、アメリカ西部に導かれ、ロサンジェルスに移住しました。その同じ年、初めてヨガのクラスに参加して以来、スピリチュアルなプラクティスと、コンテンポラリー・フォーク・シンガー・ソングライターとしてのスタイルを融合させています。これまで、インド、ギリシャ、グアテマラ、コスタリカ、そしてバリと、様々なヨガ・リトリートで演奏してきました。オースティンにあるテキサス大学、シカゴのオールド・タウン・スクール・オブ・フォーク・ミュージックで音楽を学び、キルタンは、グアテマラのジャイ・ウタールとダニエル・ポールに師事。現在は、バリでCDアルバムの制作に取り組んでいます。ヨガ音楽のコンピレーションアルバム”Sounds True”、シヴァ・レイとのヨガDVDプロジェクト”Acacia” にも曲を提供しています。ダフネは昨年、自身のアルバム”Mata” をリマスター版で再リリースしました。ダフネについて、さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。www.daphnetse.com

お申込み: メールにて、件名にワークショップのタイトルを入力してお送りください。氏名、携帯電話の番号も忘れずにご記入ください。混み合うことが予想されますので、早めのお申込みをお薦めします!不具合によりメールが正しく送信されない場合もあります。お申込みから一週間経っても確認のメールが届かない場合は、お手数ですが再度お申込みくださるようお願いします。

***********
ダフネ先生あるいはエレン先生とのプライベートレッスン
5月10日(月曜)午後12時30分~5時
Sun&Moonのスタジオで、ダフネ先生あるいはエレン先生のいずれかによるボイス、ムーブメント、チャンティングのプライベートレッスンが受けられます。
受講料:12,000円/1時間、15,000円/1時間30分
プライベートレッスンご希望の方は、ダフネ先生あるいはエレン先生まで直接、メールにて御連絡下さい。
ellen@movingventures.org
dmusic9@gmail.com



card13.jpg
豊かさを創造する-フロー(流れ)としてのお金
ご好評にお応えして再開催! エナジーフローとマニフェスティング(実現化)の1日集中コース

講師:リザ・ロウィッツ 
場所:Sun and Moon Yoga
日時:4月29日(木)(祝日)10am-5pm
参加費用:20,000円 

お金も宇宙の全てのものと同じく、エネルギーが形となったものです。その流れにもスピリチュアルな法則があります。あなたのお金に対する態度はどのようなものでしょうか?それはどこから来たのでしょうか?あなたは自分自身に豊かさをもたらすことを許しているでしょうか?たくさん持つことに罪悪感を感じていませんか?与えることと受け取ることにどのように対応しているでしょうか?今の自分の仕事が大好きですか?何かが自分の夢を追うことを止めようとしていませんか?
このワークショップは、単に金銭的なフローではなく、宇宙におけるすべての流れのチャンネルを開き、みなさんの隠れた能力を顕在化させるためのものです。そして最終的には、みなさんがそれぞれのライフワークを見つけ、豊かさという自然な状態をもたらすお手伝いをします。

abundance2010j
このワークショップでは以下のことを行います。
・誘導付き瞑想
・ジャーナリング(記述式ワーク)
・実現のテクニック
・パートナーワーク
・流れを引き寄せるテクニック、など

自分のお金に関する考え方を理解し変えていくためには、直感に耳を傾け、自分と宇宙を助けるような機会と可能性を自分のもとに引き寄せていきましょう。もしあなたが自分の可能性を拡げる方法を探し求めているならばこの特別ワークショップはあなたのためのものです。

このワークショップに参加したライターのBonnie Lee La Madeleineさんはワークショップの感想を以下のように述べています:
「このワークショップに参加したことによって、これまで自分自身で自分の行った努力がいかに邪魔をしてきたのか、分かりました。ワークショップでの経験を通じて、ライティング・スキルを磨くことに集中するようになり、フリーのライターとしての仕事をしていくためのプラン作りを進めています。現在、ある本の出版について複数の出版社と交渉中で、その中の1社からは積極的な申し込みが受けています。」

また2008年2月に行われたワークショップの参加者の一人は以下のようなコメントを寄せています:
「どう感謝してよいのか分からないほどの多くのことを今日ここで学ぶことができました。自分の人生の目標をこれほど明確に感じたことはこれまでありません。今日のワークショップを通して、自分がこれから前に向かって歩み出し、そしてすべてを実行するための信念と自分への信頼感を持つことが出来ました。」

このクラスは英語で行われますが、日本語の通訳(安田 賀恵子さん)が付きます。またジャーナリング、パートナーワークは日本語でも大丈夫です。

お申し込み方法: メールにて、「ABUNDANCE WS」の件名でお申し込みください。先着順となりますので、お早めにおねがいします。



リザ・ロウィッツと六本木ミッドタウンでパークヨガ
4/27 9:30-11:00am

2009_parkyoga_04

おかげさまで、12,000$の寄付があつまりました。寄付やイベントに参加してくださった皆様、ありがとうございました!

リザ先生と11人の先生によるチャリティ・チャレンジにご参加ください!

東京ミッドタウンでは、4/23~5/5までの午前9時30分~11時の時間帯にパークヨガを開催します。
このイベントでは12人のヨガインストラクターが芝生の上でヨガを指導するものです。
Sun&Moonからもリザ先生他の先生達が参加されますので、ふるってご参加下さい。
リザ先生は4/27と5/1に指導します。



Sun and Moon Yoga協賛 マサ先生のチベット・ハート・ヨガ シリーズ1-7 ワークショップ
3/6(土)から4/29(木/祝)、中目黒にて開催

「チベット・ハート・ヨガ」の「プラクティス!」シリーズ
 ?アーサナ シークエンスの完全な実践?

今回は「チベット・ハート・ヨガ(THY)」のプラクティス(アーサナシークエンス)を、最初から最後まで省くことなく完全に実践します。
通常のクラスやワークショップでは、時間的な理由から、アーサナシークエンスを完全に実践することは難しいのが現状です。そして、これまでご参加いただいた皆様からも「アーサナをプラクティスする機会が欲しい!」とのご意見を多数いただきました。このため、THYを完全に体験していただきたく、今回の「プラクティス!」シリーズを組むことになりました。
これまでTHYのワークショップに参加されだ方が、そのアーサナをしっかりと、そして、継続して行いたい場合に、とても良いでしょう。もちろん、THYが初めての方も、この「プラクティス!」シリーズにご参加いただくことで、その効果をしっかりと体験していただけるため、最初のきっかけとしても最適です(今回のクラスは全て日本語で行なわれます)。ぜひ、ご参加ください!

vashishta
□ 共催:Tibetan Heart Yoga Japan
    Sun and Moon Yoga
□ 日時:各回10:00-12:00(少し時間がオーバーすることもあります)
  3月6日(土)「シリーズ1- :6つの完全な行い」
  3月13日(土)「シリーズ2- マハームドラー」
  3月20日(土)「シリーズ3- 四無量心」
  3月27日(土)「シリーズ4- 5つのヴァーユ」
  4月17日(土)「シリーズ5- グルの至福」
  4月24日(土)「シリーズ6- 六大と空性」
  4月29日(木・祝)「シリーズ7- レディ・ニグマ シリーズ」
□ 受講費:3,500円(全シリーズご参加の方は22,000円)
□ 定員:18名
□ 講師:masa(中島正明)
□ 場所:SAKURAスタジオ
    〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-5-28(中目黒駅 徒歩7分)    
地図はこちら

□ お問い合わせ・お申し込み:お名前、お電話番号、ご参加のシリーズをお書きの上、 reserve@tibetanheartyoga.jp までメールをお送りください。

このシリーズ・ワークショップについての詳細はこちらをご覧ください:
http://purna-flow.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/thy-ca0f.html

チベット・ハート・ヨガの基本コンセプトはこちらをご覧ください:
http://tibetanheartyoga.cocolog-nifty.com/blog/cat36163915/index.html



shivani_photo_.jpg
ヨガを通じて女性としての性を探し求めましょう:
セーラ・シヴァーニ先生のゴデス(女神)ライフショップ
女性のためのタオヨガ、タントラヨガ

場所:Sun&Moon Yoga(品川区上大崎)

日時:
セッション1:4月24日(土曜日)午後4時30分~9時30分(5時間)
セッション2:4月25日(日曜日)午後7時~9時30分(2時間30分)

あなたの中のゴデス(女神)を目覚めさせるためのツール、テクニックそして儀式により、より深いヨガプラクティスを実現します。ヨガマットの上で、またヨガマットを離れても、どのようにしたら女性としてより幸せに、セクシーに、そして力強さを感じることが出来るかを学びます。セーラ先生のライフショップは、ユニークなハタヨガとタントラヨガ、気功、ヒーリングマッサージ、ダイナミックな瞑想、ダンスを一体化したものです。女性であることがどれだけすばらしいことかに気づき、そして女性たちによるグループサポートのヒーリングパワーを通じて、あなたの人生をより豊かなものへとしていきます。ぜひ、このワークショップを通じて、あなた自身を探し求め、表現し、そして内なる輝ける女性を見つけましょう。

このワークショップは、前回行ったものとは違う内容のものとなります。今回は両セッションとも年齢、ヨガスタイル、ヨガレベルに関わらずすべての女性を対象としています。通常のワークショップよりも時間が長くなっているのは、個人の探求に加え、グループ・エクソサイズを行うことで、より深い自己覚醒を実現し、他の女性たちと連帯し、強い結びつきを作り出していきます。あなたの持つ夢や希望、そして克服すべき課題を他の女性たちと分かち合うことが、どれだけの力強さを与えてくれるか、実感できることでしょう。

セッション1:4月24日(土曜日)午後4時30分~9時30分(5時間)
テーマ:内なる女神を探し求めます
内容)
午後4時30分~5時15分:ウオームアップのためのエクソサイズ、アサナ:第1、第2チャクラを開きます
5時15分~6時30分:陰陽ダンスメディテーション。女性としての性と筋肉の性の両方を探求することで、あなたの持つ女神としての性に共鳴します。
6時30分~7時:ゴデスサークル
7時~7時45分:グループ・ディナーブレーク、各人でお気に入りのベジタリアン・ディッシュをお持ち下さい。みんなでシェアしましょう。
7時45分~8時30分:フィメール・アナトミー、リフレクソロジー:理論、哲学、練習、グループ・シェアリング
8時30分~9時:ヒーリングヨガ。ジェイド・エッグ(翡翠)メディテーション・レベル1:フィメールバンダの紹介
PMS(生理前の不快感)や生理痛の改善、更年期の緩和、女性の月との関わりを祝うための瞑想方法を学びます。
9時~9時30分:子守歌とヨガニードラの持つ癒しのパワーの再発見(ヨガの眠り)

セッション2:4月25日(日曜日)午後6時45分~9時15分
テーマ:内なる女神の表出
内容)
6時45分~7時15分:ウオームアップのためのエクソサイズ、アサナ:第4、第5,第6チャクラを開きます
7時15分~8時15分:感情のディトックス。ファミリー・コンスタレーション・エクソサイズ。
8時15分~8時30分:休憩
8時30分~9時30分:触れることによる女性としての才能。マッサージとマントラを通して“与えることと受け取ること”の癒しのパワーを体験します。15分間のマッサージ・シークエンス、“母によるタッチ”マッサージを学びます。あなたにとっての特別な人に素晴らしい喜びを与えることが出来ます。
9時30分~9時50分:ジェイド・エッグ・メディテーション:レベル1(復習)、レベル2(オプション)
9時50分~10時15分:クロージングサークル

参加費用:セッション1およびセッション2の両方の場合、20000円。ジェイド・エッグ購入の場合はプラス3000円。
セッション1のみの場合、15000円。ジェイド・エッグ購入の場合はプラス3000円。

ワークショップは日本語と英語で行われます
定員18人

お申し込み方法: メールにて、件名に“Lifeshop”と記入しお申し込み下さい。
先着順となりますので、お早めにお申し込み下さい。

*******
フォローアップ・セッション:鎌倉に1泊しヨガを通して女性としての性を表現しましょう

セーラ・シヴァーニ先生によるゴデス・ライフショップ
5月(土曜日)セッション1:Yes of Life
5月(日曜日)(男性も可)セッション2:鎌倉であなたによって特別な人と自然とマッサージの1日を過ごします。

フォローアップ・セッションについては、シヴァーニ先生(sara-shivani@livingshizen.com)まで直接お尋ねください。


リザ・ロウイッツと学ぶ
リストラティブ・ヨガ指導者養成コース

restorett

3月開催:リストラティブヨガ20時間指導者養成コース(RTTC)

3月20日(土)4:30-9:30pm(5時間)
3月21日(日)6:30-9:30pm(3時間)
3月22日(月、祝日)10:00am-5:00pm(7時間)
3月27日(土)4:30-9:30pm(5時間)

3月のコースは満席となりました!!!!!!!3月はキャンセル待ちのみ受付中です。10月RTTCは受講者受付中です!

席に限りがありますので、お早めに下記の申し込みまでお問い合わせください。
*****************************

受講料:65、000円
定員:24名
川原 朋子による日本語通訳がつきます。

<なぜ今、リストラティブ・ヨガなのか?>
現代社会において、とくに都市に暮らす人々にとって、日々のストレスは、驚くべきほどの大きさになっています。それもひとえに、競争社会に生き抜くために、私たちの誰もがエネルギーを費やさねばならないからにほかなりません。そのため、ヨガを指導する立場にある私たちに求められていることは、人々が心と体の平衡感覚を取り戻し、ストレスに満ちた現代社会に負けないようにするための、よりゆっくりとした、そして深みのあるヨガを実践していくことにあります。
リストラティブ・ヨガとは、体が本来的に持つ”癒しの感覚”を呼び起こし、神経組織を落ち着かせ、そして心に平穏をもたらすためのヨガの練習方法です。それは、非常に深いリラックゼーションをもたらす、”受動的な”ハタ・ヨガの練習方法とも言えます。具体的には、補助用具を使い、呼吸を意識しながら、より長い時間1つ1つのポーズを練習していくことで、肉体的および精神・情緒的な緊張感を解きほぐしていきます。
練習では、ボルスターや毛布、ブロック、ベルト、サンドバッグの重しなどの様々な補助用具を使うことで、体に負担を掛けることなく、肉体と精神の平衡感覚を取り戻し、深いリラクゼーションを通じて体と心を開いていきます。このため、ケガをしている人や病気からの回復過程にある人、また身体的な障害のある人などに最適な練習方法です。もちろん、単にリラックスを必要としている人や、生活する上での調和とバランスを取り戻したいと考えている人にも、お薦めのヨガとなっています。

<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:

・ リストラティブ・ヨガとは何か?
・ 肉体的、精神的、情緒面でどのような効果があるか?
・ 用具(プロップ)の正しい使い方
・ よくある用具の間違った使用例と、その訂正方法
・ 異なる効果をもたらすためのリストラティブ・シーケンス
・ リザ独自のリストラティブ・ヨガ・ポーズ
・ 各セラピーに即したポーズと練習方法(不眠症、慢性的疲労症候群など)
・ リストラティブ・ヨガのための呼吸法(プラナヤマ)
・ リストラティブ・ヨガの授業の構成方法
・ リストラティブ・ヨガとその他のヨガ・セラピーとの融合方法(タイ式ヨガマッサージ、ビジュアライゼーション、ガイデッド・メディテーション、ヨガ・ニードラなど)

<講習方法>
今回の講習は、講義と実際の練習、ならびに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<講師の略歴>
リザ・ロウイッツは、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介しました。(Sun&Moonがボルスターなどの用具をアメリカから送ったとき、税関が何ヶ月もかけてボルスターやアイ・ピローに麻薬が隠されていないかを確認しました)これまでにも、日本の国内外でリストラティブ・ヨガのワークショップ、リトリートを開催しています。2004年には日本テレビの”ナイナイサイズ”で、彼女のリストラティブ・ヨガ・コースが紹介されました。
ロウイッツは、ライター、ヨガ指導者として活躍しており、世界的な多くのヨガ指導者から伝統的なヨガを学んできています。現在、ヨガスタジオのSun &Moonを主宰するとともに、ベストセラーである「ヨガポエム」の作者でもあります。
講習は英語で行なわれ、日本語の通訳がつきます。

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべては、スタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。その代わりに、各セッション終了後にまとめのレジメをご用意します。

<申し込み方法>
このリストラティブ・ヨガ指導者養成コースに参加ご希望の方は、
メールにて、表題に”10月RTTC”とご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえ、以下の質問に率直かつ手短にお答えください。

1.あなたのヨガの練習、指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
3.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
4.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。

申し込みメールの受領後、お支払い方法に関する情報をお送りします。混み合うことも予想されますので、お早めにお申し込み下さい。



プロフェッショナルなアジャストメントを集中的に学ぶ
テッド・ラファティによるアジャストメント実践ワークショップ
ヨガ指導者と上級/上中級者のための生涯学習

tedheadshot_

セッション1: 1/25(月) 5:30-7:00pm
セッション2: 2/4(木) 6:30-8:30pm
セッション3: 2/11(木/祝) 6:00-8:30pm
セッション4: 2/18(木) 6:30-8:30pm

良い指導者の要素とは何でしょう?良い指導者を「さらに良い」指導者にするものは何でしょうか?タッチ(接触)は力強いものです。ヨガにおける良いアジャストメントは、生徒が自身では辿り着けないところまでプラクティスを深める手助けをするために、指導者にとって大切な手法です。良いアジャストメントは、指導者とプラクティス全体への信頼を築きます。
クラスで行なわれる良いアジャストメントと、そのアジャストメントがもたらす個別の配慮は、さらに高いレベルの気づき、安全性、そして肉体と微細体の解放を生み出します。アジャストメントは、ヨガのプラクティスを外側と内側の双方から深める強力な手段です。
このワークショップでは、「完全なアジャストメント」を触れるという観点からじっくりと学びます。どのクラスにも役立つ重要なアジャストメントだけでなく、どのポーズにおいてもパワフルでプロフェッショナルなアジャストメントをするための原則を習得することができます。

ワークショップで取り上げる内容は以下の通りです。
・観察と意図
・アジャストメントの種類
・微細体を捉えアジャストする方法
・タッチ(接触)の種類
・個別ニーズへの対応
・アジャストメントを通して確実に生徒が知恵を深められるようにすること
・アラインメントの原則
・タダーサナからシャヴァーサナまであらゆる種類のアサナに対する複数のアジャストメント
・アジャストメントと指導全般における最適なプラクティス

このワークショップの受講時間は、全米ヨガアライアンスが定める生涯学習の単位に換算できます。
ワークショップの内容は全セッションを通じて完結します。

参加費: 全4セッション 20,000円
チベット・ハート・ヨガ シリーズ1&4指導者養成コース受講生対象特別価格: 全4セッション 18,000円

全セッション通じての参加を強くお薦めします。各セッションを単発で受講したい場合は、必ず事前にお問い合わせください。

定員: 限定18名

日本語通訳: 中島 正明、川原 朋子
このワークショップは英語で行なわれます。

お申込み:メールより、件名にワークショップの名称を入力してお送りください。氏名、連絡先の電話番号、参加を希望するワークショップの日付も忘れずにご記入ください。追って銀行振込の情報をお送りします。お振込みの確認が取れ次第、予約完了となります。


日本初開催! テッド・ラファティによるチベット・ハート・ヨガ: ヨガ・スタディーズ・インスティテュート(YSI)
指導者養成コース(20時間)

ancientyogapanel

残席は3つとなりました。お早めにお申し込みください!

「チベット・ハート・ヨガ(THY)」は、古くから伝わるチベット仏教の教えをベースとして行う、伝統的なヨガです。

その特徴は、インナーメソッドとアウターメソッドの融合と言えるでしょう。つまり、外側からも、そして内側からも働きかけること。アウターメソッドでは、アーサナやプラーナヤーマを実践し、体と呼吸を整えることで自分の心や存在に向けて働きかけます。インナーメソッドでは、瞑想、カルマの浄化などを実践し、 内面から働きかけます。それを同時にマットの上で行います。とてもパワフルなヨガの実践になります。

THYは、10の「シリーズ」で成り立っています。それぞれのシリーズには、その哲学があり、それにアーサナやプラーナヤーマ、瞑想、マントラ、その他THY特有の手法で構成されています。今回の指導者養成コースでは、その中でも最も奥深く強力なシリーズである、シリーズ1と4の指導にフォーカスします。

チベット・ハート・ヨガ シリーズ1: 六つの完全な行い(六波羅密)
チベット・ハート・ヨガ(THY)は、歴代のダライ・ラマの流れを組むヨガの流派であり、シリーズ1はその礎とされるプラクティスです。このシリーズでは、アサナに思いやりのトンレン瞑想を組み合わせ、寛大さ、道徳性、忍耐強さ、喜びに満ちた努力、集中力、そして知恵という六つの完全な行いを養います。

チベット・ハート・ヨガ シリーズ4: 五つのヴァーユ(五風の体験)
シリーズ4はカーラチャクラ・タントラ。ブトゥン・リンポチェの教えと、時輪(カーラチャクラ)のヨガです。
このシリーズでは、アサナを用いて体内を流れる五つの風(ヴァーユ)を理解し体感します。これらのヴァーユは、私たちの内なる体を構成し、それぞれ特定の精神的苦痛を浄化するものです。
THYは、外枠としての身体だけではなく、心とエネルギーの力を組み合わせてプラクティスをするサトル・ボディ(微細体)のヨガです。

講師: テッド・ラファティ
ヨガ・スタディーズ・インスティテュート(YSI)(http://www.yogastudiesinstitute.org/)のスタッフ・ティーチャーであるテッドは、世界各国でワークショップ、指導者養成コース、リトリートなどを指導しています。栄養学の指導者でもあり、完全なる自己(心、体、魂)に変容をもたらすために、統合的なアプローチを行なう健康プログラムを提唱しています。また、企画・運営チームの一員として、YSI指導者養成コース(300時間)にも携わっています。

日程:
チベット・ハート・ヨガ シリーズ1(20時間):
 1日目: 1/23(土) 4:30-9:00pm
 2日目: 1/24(日) 6:30-9:45pm
 3日目: 1/30(土) 4:30-9:00pm
 4日目: 1/31(日) 6:30-9:45pm
 5日目: 2/6(土) 4:30-9:00pm

チベット・ハート・ヨガ シリーズ4(20時間):
 1日目: 2/11(木/祝) 11:30-16:30
    (アコ先生の初心者コース、ヴィンヤサ・フロークラスはキャンセルとなります)
 2日目: 2/13(土) 16:30-21:30
 3日目: 2/20(土) 16:30-21:30
 4日目: 2/21(日) 16:30-21:30
    (エム先生のアシュタンガ・ベーシックスはキャンセルとなります)

参加費:
各コース(20時間) 65,000円、あるいは全2コース(40時間) 110,000円
受講修了証書を得るために宿題の提出が必要です。

お申し込み:
メールより、件名にワークショップのタイトルを入力してお送りください。氏名、電話番号等も忘れずにご記入ください。混み合うことが予想されますので、早めのお申込みをお薦めします!


****************************************************

過去のワークショップ
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年(英語)
2005年以前(英語)