これから開催されるワークショップ(開催順)

サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。ご連絡なく遅れる場合は、ご予約がキャンセルになる場合がございますのでご注意ください。

11月・12月のワークショップシリーズ『サウンドヒーリングジャーニー』with スワミ・アルン & デヴィ・モエ

ピンチャマユラアーサナ ワークショップ with カーラ・ハーゼンバーグ

ラストチャンス! 2019年12月 リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース レベル1

2020年1月 キティ先生と学ぶサンアンドムーン マタニティ・ヨガ20時間指導者養成コース

2020年1月13日 年に一度のアバンダンス・フロー ワークショップ リザ・ロウイッツによる1日集中講座

2020年 マインドフルネス・トレーニング with リザ・ロウィッツ、6週間20時間の集中コース


arun_moe3サウンドヒーリングジャーニー with スワミ・アルン & デヴィ・モエ
サンアンドムーンヨガ

日程 (お申し込み時に参加ご希望の日付を指定してください。)
2019年11月2日(土) 5:00pm-7:00pm (定員に達しました!)
2019年11月9日(土) 5:00pm-7:00pm (定員に達しました!)
2019年11月16日(土) 5:00pm-7:00pm (定員に達しました!)
2019年11月23日(土) 5:00pm-7:00pm (定員に達しました!)
2019年11月30日(土) 5:00pm-7:00pm
2019年12月7日(土) 5:00pm-7:00pm

サウンドヒーリング(音による癒し)は、とても古くから人々の間に伝わる、非常に自然に近い癒しの形です。

サウンドヒーリングは音のパワーを使って心、身体、魂をバランス良い状態に戻します。楽器が奏でる調和の取れたバイブレーションは、受け取る側に深い影響を与え、癒しと心身の健康を促進します。

このスペシャルシリーズでは、サウンドヒーリングジャーニーを体験していただきます。リラックスした中で、シャーマニック・ドラム、ディジュリドゥ、チベタンボウル、クリスタルボウル、ゴング、フルートなどの古代から伝わる楽器が奏でる音の響きで心身が洗い流され、音の効果が細胞に染み渡らせます。楽器の音波が脳に同調して、アルファ、シータ、デルタの波長が出され、深く穏やかな瞑想状態を誘います。

人間の体を構成するのは主に水分です。音の響きは身体に深く染み渡り、組織や内臓を駆け抜け、細胞の記憶に直接的に共鳴し、心から穏やかなリラックス状態の感覚を生み出します。

これは単純な耳から入る聴覚の体験ではありません。身体全体で受け取る音のメッセージです!

多くの人は深いリラクゼーションに入ります。瞑想を行ったことがない方でも、瞑想への道筋として、音が心の焦点になり、次から次へと何かとざわつく心を鎮めます。

音浴体験を終えると、心身が軽く感じられ、バランスも取れ、リフレッシュして元気を得られます。

【サウンドヒーリングの効果】
• 瞑想体験の深まり
• 身体の感覚が研ぎ澄まされる
• 内側から感じられる落ち着きとバランスの良さ
• 心から感じられる深いリラクゼーション
• 幸福感
• 睡眠改善
• ストレス、不安、鬱の軽減
• 感情的なトラウマの解放
• 魂の旅、研ぎ澄まされる直感力、神聖なるものからのメッセージ

12年前に当時のサンアンドムーンの目黒スタジオで、リザ・ロウィッツ先生の薦めによりスワミ・アルン先生の初めてのサウンドヒーリングワークショップを開催しました。アルン先生がまたスタジオに戻ってきてくれたこと、心から嬉しく思っています。アルン先生、お帰りなさい!

参加費: 3500円(1回のセッション)
このセッションは英語と日本語で開催されます。

【スワミ・アルンについて】
アルンはオーストラリアで瞑想的で特殊な循環呼吸を使うディジュリドゥの演奏を学び始め、自身のスピリチュアルジャーニーをスタートさせました。これを自身が学んでいたパニックヒーリングに合わせ、音によるセラピーヒーリングマッサージのテクニックを編みだしました。

ネパールやインドを旅して研究を続け、Osho’s Sannyasを受け、インド、プネーのOsho Multiversityにてスワミ・アルンの名を受けました。アルンはOshoアシュラムに何度か滞在し、さまざまな瞑想方法をマスターしました。

ヒマラヤ地方でゴングとチベタンボウルの魔法のような音響に深く感激し、とりわけ、その楽器に備わる素晴らしい癒しに心を奪われました。ゴングとチベタンボウルの振動周波数により、瞑想の経験がなくとも、誰もが「シータ波が優勢な状態」になり、エネルギー場の均衡をとり、チャクラを調和されます。

アルンは直観と聖なるものの導きから自分の瞑想スタイルを作りました。ゴング、チベタンボウル、クリスタルボウルを用いたアルンのサウンドヒーリングで、世界中で何百人もの人々の自己の変容を助けています。アルンは10年以上、世界各地でサウンドヒーリングセラピーを個人、またはグループに提供しています。

アルンは現在、バリのウブド在住で、YOGA BARNにてサウンドヒーリングを12年間提供しています。

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。参加希望日の指定をお忘れなく!
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


pincha31ピンチャマユラアーサナ ワークショップ with カーラ・ハーゼンバーグ

2019年12月8日(日) 4:30pm-6:30pm

ピンチャマユラアーサナを取り入れて、逆転ポーズのプラクティスを次のレベルに!

このワークショップでは、ピンチャマユラアーサナを細かいところまで掘り下げて見ていき、前腕の使い方をきちんと学びながら、ポーズにチャレンジします!

ピンチャマユラアーサナだけにフォーカスしたこのワークショップ。
まずはウォームアップでピンチャマユラアーサナに向けてコアの強さを意識し、またショルダーオープニングのポーズも行います。これで強さと安定性に自信をつけ、軽やかにポーズを行えるよう準備します。

この力強いポーズを、楽しく挑戦していきましょう。
ワークショップでは、わからない部分を一緒に解決しながら練習します。

ピンチャマユラアーサナの正しいアラインメントにより…
- 毎日のプラクティスが変わり、アーサナのスキル向上。
- 肩の周囲の動きが拡がり、強くなる。また腹筋も驚くほど鍛えられる。
- 筋肉を全体的に強化することで、怪我を防ぐ。
- 毎日の練習に前腕を使う逆転のポーズを取り入れることができるようになる。

carla_headshotjapanインストラクター: カーラ・ハーゼンバーグ
カーラは、これまでの自己の変化を、チャレンジに満ちた素晴らしい人生で体験したことや、20年以上にわたり続けているさまざまなスタイルのヨガの練習が支えになっていると感じています。カーラの指導は、身体に、そして身体を巡るエネルギーにも自信と力を与えてくれ、心から楽しさを感じられます。クラスの中では、アラインメント、呼吸、流れる動き、また強さを育むことといった、異なる要素が作る関係性に重点を置いています。正確な指導をすることに専念し、一人一人の生徒が気持ちの上では強い意思を持ち、ユーモアを忘れずに、またアーサナとプラナーヤマという身体的な練習を通して、練習後に心地よさとリフレッシュ感を長く持ち続けられるようにすることを目標にしています。
カーラはRYT300ヨガアライアンス認定インストラクターです。カリフォルニアのYogaWorksにて、アシュタンガ、アイアンガー、陰ヨガ、ハタ、パワーヨガ、ヴィンヤサなどさまざまなスタイルの指導法を学びました。他にも、解剖学、アジャストメント、リストラティブヨガのトレーニングや、ヨガスートラ講義を受講し、またジバムクティヨガとビクラムヨガの集中トレーニング(100RYS)も修了しています。考え抜かれたシーケンス作りとクラス運びによって、生徒に力強い肉体的な練習だけでなく、自己内部の深い部分との繋がりを導いていきます。カーラのクラスは、肉体的にも精神的にもチャレンジを求められるでしょう。でも、必ずその日の生徒の状態を見て合わせることも忘れていません。詳細

参加費: 5000円

日本語通訳: トンプソン浩美(キティ)

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



ラストチャンス!
2019年 リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース レベル1

restorative_cu

スケジュール
2019年

12月14日(土) 4:30pm-9:30pm (5 hrs)
12月15日(日) 4:30pm-9:30pm (5 hrs)
12月21日(土) 4:30pm-9:30pm (5 hrs)
12月22日(日) 4:30pm-9:30pm (5 hrs)

来年以降、しばらくこのコースを開催しない予定です。参加を検討していらっしゃる方はこのチャンスにどうぞご参加ください!

毎回ご好評をいただいている、総合的かつ人生の転機となるこの指導者養成コースをまた開催できることを嬉しく思っております。

<なぜ今、リストラティブ・ヨガなのか?>
現代社会において、とくに都市に暮らす人々にとって、日々のストレスは、驚くべきほどの大きさになっています。それもひとえに、競争社会に生き抜くために、私たちの誰もがエネルギーを費やさねばならないからにほかなりません。そのため、ヨガを指導する立場にある私たちに求められていることは、人々が心と体の平衡感覚を取り戻し、ストレスに満ちた現代社会に負けないようにするための、よりゆっくりとした、そして深みのあるヨガを実践していくことにあります。
リストラティブ・ヨガとは、体が本来的に持つ”癒しの感覚”を呼び起こし、神経組織を落ち着かせ、そして心に平穏をもたらすためのヨガの練習方法です。それは、非常に深いリラックゼーションをもたらす、”受動的な”ハタ・ヨガの練習方法とも言えます。具体的には、補助用具を使い、呼吸を意識しながら、より長い時間1つ1つのポーズを練習していくことで、肉体的および精神・情緒的な緊張感を解きほぐしていきます。
練習では、ボルスターや毛布、ブロック、ベルト、サンドバッグの重しなどの様々な補助用具を使うことで、体に負担を掛けることなく、肉体と精神の平衡感覚を取り戻し、深いリラクゼーションを通じて体と心を開いていきます。このため、ケガをしている人や病気からの回復過程にある人、また身体的な障害のある人などに最適な練習方法です。もちろん、単にリラックスを必要としている人や、生活する上での調和とバランスを取り戻したいと考えている人にも、お薦めのヨガとなっています。

<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:
・ リストラティブ・ヨガとは何か?
・ 肉体的、精神的、情緒面でどのような効果があるか?
・ 用具(プロップ)の正しい使い方
・ よくある用具の間違った使用例と、その訂正方法
・ 異なる効果をもたらすためのリストラティブ・シーケンス
・ リザ独自のリストラティブ・ヨガ・ポーズ
・ 各セラピーに即したポーズと練習方法(不眠症、慢性的疲労症候群など)
・ リストラティブ・ヨガのための呼吸法(プラナヤマ)
・ リストラティブ・ヨガの授業の構成方法
・ リストラティブ・ヨガとその他のヨガ・セラピーとの融合方法(タイ式ヨガマッサージ、ビジュアライゼーション、ガイデッド・メディテーション、ヨガ・ニードラなど)

また本コースでは、思考・意図の内側及び外側からのメソッド、体験の五層(コーシャ)を用い、「ヨガがいかに作用するのか」という概念についても議論をします。リストラティブ・ヨガのポーズの指導に加え、瞑想や、心の内側に働きかけるワークなども実践します。

<講習方法>
今回の講習は、講義と実際の練習、ならびに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<講師の略歴>
リザ・ロウイッツは、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介しました。(Sun&Moonがボルスターなどの用具をアメリカから送ったとき、税関が何ヶ月もかけてボルスターやアイ・ピローに麻薬が隠されていないかを確認しました)これまでにも、日本の国内外でリストラティブ・ヨガのワークショップ、リトリートを開催しています。2004年には日本テレビの”ナイナイサイズ”で、彼女のリストラティブ・ヨガ・コースが紹介されました。
ロウイッツは、ライター、ヨガ指導者として活躍しており、世界的な多くのヨガ指導者から伝統的なヨガを学んできています。現在、ヨガスタジオのSun &Moonを主宰するとともに、ベストセラーである「ヨガポエム」の作者でもあります。

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべては、スタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。受講者にはマニュアルを配付いたします。

<受講費>:98,000円(税込み)

定員:20名 (すぐに定員に達することが予想されます。お申込みはお早めに!)
*再受講を希望の方は50%オフです。お申し込み時に簡単に再受講を希望される理由を記載してください。

日本語通訳:ヒロミ・キティ・トンプソン(講義は英語で行われ、日本語通訳がつきます。)

<コース対象者および注意事項>
- このコース取得前に200時間ヨガティーチャートレーニングを修了している方が望ましい。ただし、この練習をご家族や個人的に他の方と行いたい方も受講できます。こちらへメッセージを送ってご相談ください。
- 受講者はコース受講前にリストラティブヨガクラスを10回以上は体験してください。
- 受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。

本コースの全課程を修了した方には、日本語あるいは英語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



キティ先生と学ぶサンアンドムーン マタニティ・ヨガ20時間指導者養成コース 第6期

marternity2_small2020年
1月4日(土) 3:00pm-8:00pm (5時間)
1月5日(日) 3:00pm-8:00pm (5時間)
1月6日(月) 1:00pm-6:00pm (5時間)
1月7日(火) 1:00pm-6:00pm (5時間)

講師:ヒロミ・キティ・トンプソン

日本で現役マタニティヨガ講師として7年以上継続的にマタニティヨガを教え、現状を把握し、信頼する助産師と共に、日本の妊娠、出産、産後の状況と真摯に向き合っているHiromi Kitty Thompson先生の講師養成講座です!

なぜマタニティ・ヨガの需要が高いのか?
マタニティ・ヨガは妊婦さんの間でとても注目度が高く、多くのヨガスタジオ、産院、助産院、子育て支援センターなど、様々な場所でクラスが開かれています。クラスの中では身体を呼吸と共に動かしてゆったりと丁寧にポーズをとることで、出産に必要な筋肉群に柔軟性とスタミナをつけ、骨盤や背骨を正しい位置に調整、維持していきます。
大切なことは、ヨガを通して妊婦さんがお腹の赤ちゃんを感じ、寄り添い、「あるがまま」を受け入れ呼吸を通して、心身をつなげリラックスしていくことです。
現代社会の女性は多忙な生活を送っています。お腹の赤ちゃんとのつながりを感じたり、同じ妊娠期の女性とのコミュニケーションをとったりする機会が少ない様に思います。妊婦さんの精神的身体的サポートはもとより、妊婦さん同士の情報交換の場としても、マタニティ・ヨガのクラスは存在価値が高いのです。

kittymaternityphoto_2講習コースの内容
講習では以下の内容に即して講義を行ないます。
・ マタニティ・ヨガとは何か?
・ 妊娠期の心と身体の変化
・ マタニティ・ヨガの実践 / 呼吸法(プラナヤマ)
・ マタニティ・ヨガの実践 / ポーズ (アーサナ)
・ マタニティ・ヨガの実践 / パートナーヨガ、チェアヨガ、リストラティブヨガ
・ マタニティ・ヨガ / 妊娠期の症状別アプローチ
・ マタニティ・ヨガを陣痛・出産に役立てる方法
・ マタニティ・ヨガの授業の構成方法・適切な言葉がけ
・ 日本のマタニティ・ヨガで求められていること

自由が丘のカリスマ助産師による日本の出産とマタニティヨガの現状の講義も90分あります!

講習方法
今回の講習は講義と実際の練習、及びに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

このコースは男女問わず、また出産のご経験を問わず、命を育む人とともに歩みたいと考えていらっしゃるヨガインストラクターの皆様にお薦めいたします。
ご不明な点、お申し込み前に聞いておきたいことなどございましたら、遠慮なくご連絡ください!

受講費
通常受講費:80,000円
2019年11月30日までにお申し込み手続き完了する方への早割り(受講費のお支払い含む):70000円
定員:15名

このコースは日本語で開催いたします。

受講者は全過程を修了して頂く必要があります。
本コースの全課程を修了した方には、日本語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

講習に際して必要なもの
今回の講習に必要な用具(ヨガマット、ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべてはスタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。受講者にはマニュアルを配付いたします。

コース対象者および注意事項:
・このコース取得前に、1年以上の継続的ヨガの練習をしている方が望ましいです。ただし、この練習をご家族や個人的に他の方と行いたい方も受講できます。こちらへメッセージを送ってご相談ください。
・医療従事者で、現場でマタニティヨガを取り入れようとしている方
・既にマタニティヨガを教えているが、スキルアップしたい方
・既に他のマタニティヨガ講師養成講座を受けたが自信をつけたい方
受講者は全過程を修了して頂く必要があります。

hiromi_kitty講師の略歴
ヒロミ・キティ・トンプソン
は、15年以上に渡り国内外でヨガの練習・指導を行なっており、ここ7年はボディワーク専門通訳者とし ても、著名な講師の指導者養成講座、ワークショップ通訳としても活躍中である。 現在もヨガのアーサナと瞑想を日々実践し、ヨガ哲学、ボディワーク関連の書籍を愛読し知識を深め、実践と経験を積むよう心がけている。 セルフアウェアネス(自己の気づき)とセルフケア(自己のメンテナンス)をクラスで大切にしている。

キティ先生の生徒さんのコメント
キティ先生の生徒さんよりいただいたコメントをご紹介いたします。

myttc2017男性の僕にとって、マタニティヨガは縁遠いものだと思っていました。しかし、生徒さんの妊娠や自身の結婚がきっかけで、キティ先生のマタニティヨガTTを受けてみたのですが、本当に素晴らしい経験になりました。
キティ先生の長年の指導経験による豊富な知識を、とても分かりやすく説明していただきました。自分自身が妊婦になりきる事から、多くの気づきもありました。受講生一人一人がキティ先生の母性に包まれているようで、とても良い雰囲気の中で学べた事も良かったです。
妊娠、出産というのは、男性には経験の出来ない神秘的なもの。だからこそ、男性がその宇宙の神秘を学び、女性の身体や心について理解を深める事は、ヨガの指導だけでなく、人として成長する上でとても役に立ちました。
(M.Yさん、第2期修了生)

男性ですがこのコースに参加しました。受講中は息子が3ヶ月だったと思います。妊娠、出産を妻と共に経験してそれからあっと言う間に時間が経って行く子育てのなかでこれは是非現在妊娠中の妊婦さんに伝えたい!とかこう言う事は知っておきたかったのに!とか、沢山の事が出て来ました。マタニティヨガを指導できるようになりたい思ったのは妊婦さんにアンテナを建てて貰う事の必要性を伝えたかったから。病院やお医者さんからは教えて貰えない事って沢山あります。むしろこう言う事を教えて欲しいのにと思う様な事だらけです。僕は現在マタニティヨガのクラスを開催していますが、それ以外でも周りの友達の妊婦さんや産後のお母さん達、自分の家族に少しでも役立つ知識のシェアが出来る事、本当に良かったと思います。男性だけど女性から産まれて来たし息子も女性から産まれて来た訳で、マタニティに関して勉強する事って結構大事な事なんじゃないかなぁ。世の中の男性のスイッチがこう言う事でオンになる事が次世代に向かっての大切な一歩なんだと思います。(D.K.さん 第1期修了生)

妊娠期の妊婦さんの心や身体の不安定さや、繊細さを改めて気づかされ、身近にいる妊婦さんにもっと目を向け、寛容になる必要があると思いました。 また、キティ先生自身がマタニティヨガのレッスンを通して妊婦さんの皆さんから良いエネルギーをもらっているという言葉が印象的でした。(A.K.さん 第1期修了生)

ひとりひとりの生徒を大切に見守るキティ先生から、マタニティヨガを実践する生徒だけでなく、その先にある新しい命をも見守る心と身体のケアを指導する方法を学びましょう。

申し込み方法
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3. マタニティヨガの経験又はマタニティヨガの指導経験の有無、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4. 本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5. 受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方は妊娠週数お知らせください。)

お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



年に一度のアバンダンス・フロー ワークショップ
豊かさを創造するフロー(流れ)に心を開いて 
リザ・ロウイッツによる1日集中講座 エナジーフローとマニフェスティング(実現化)

2020年1月13日(月・祝) 9:00am-4:00pm

abundance2新年の目標を立て、人生に新たな道を築きましょう!!!

たくさん持つことに罪悪感を感じていませんか? 与えることと受け取ることにどのように対応しているでしょうか? 今の自分の仕事が大好きですか? 何かが自分の夢を追うことを止めようとしていませんか?
お金、そして豊かであること。どちらも宇宙の全てのものと同じく、エネルギーが形となったものです。その流れにもスピリチュアルな法則があります。あなたのお金に対する態度はどのようなものでしょうか? それはどこから来たのでしょうか? あなたは自分自身に豊かさをもたらすことを許しているでしょうか?

このワークショップは、宇宙におけるすべての流れのチャンネルの開き、みなさんの隠れた能力を顕在化させるためのものです。お金と自分との関係、またその流れを理解して変えていきます。そして最終的には、みなさんがそれぞれのライフワークを見つけ、豊かさという自然な状態をもたらすお手伝いをします。

このワークショップでは以下のことを行います。
・誘導のための瞑想
・ジャーナリング
・実現のテクニック
・パートナーワーク
・流れを引き寄せるテクニック、など

自分のお金に関する考えを理解し変えていくためには、直感に耳を傾け、自分をそして宇宙を助けるような機会と可能性を自分のもとに引きつけていきましょう。

このワークショップに参加したライターのBonnie Lee La Madeleineはワークショップの感想を以下のように述べています:
「このワークショップに参加したことによって、いかに自分自身で自分の行った努力の
邪魔をしてきたのか、分かりました。ワークショップでの経験を通じて、ライティング・スキルを磨くことに集中するようになり、フリーのライターとしての仕事をしていくためのプラン作りを進めています。現在、ある本の出版について複数の出版社と交渉中で、その中の1社からは積極的な申し込みが受けています。」

また、参加者の一人は以下のようなコメントを寄せています。
「どう感謝してよいのか分からないほどの多くのことを今日ここで学ぶことができました。自分の人生の目標をこれほど明確に感じたことはこれまでありません。今日のワークショップを通して、自分がこれから前に向かって歩み出し、そしてすべてを実行するための信念と自分への信頼感を持つことが出来ました。」

もしあなたが自分の可能性を拡げる方法を探し求めているならばこの特別ワークショップはあなたのためのものです。

このクラスは英語で行われますが、日本語の通訳が付きます。またジャーナリング、パートナーワークは日本語でも大丈夫です。

特別参加費 冬至までの特別割引価格 15,000円(2019年12月25日までに受講費お支払い完了の場合)
通常参加費 20,000円
過去にこのワークショップに参加された方がリテイクされる場合:10,000円

定員: 30名

日本語通訳: ヒロミ・キティ・トンプソン

このワークショップはすぐに定員に達することが予想されます。夢を実現する一歩のために、今すぐお申し込みください!

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


マインドフルネス・トレーニング with リザ・ロウィッツ
6週間20時間の集中コース
サンアンドムーンヨガ東京

mindfulness200マインドフルネスって何でしょうか。思考や感情、身体の感覚や周囲のことを優しさのレンズを通して、今そこで起こっている瞬間のことを気付くことだとよく言われています。

マインドフルネスの練習とは、どういったものでしょうか。自分の思考や感じていること、身体の感覚に対し、判断をせず、また善し悪しを決めずに、注意を向けることです。過去のことを蒸し返したりせず、また未来のことを夢に描いたりせず、今というこの瞬間のあるがままに意識を合わせることです。ただただ、ここにある今、です。

マインドフルネスをなぜ練習するのでしょうか。今この瞬間にわき上がる物事をすべて、思いやりある気付きの中に受け入れ、育み、認めます。このようにして、マインドフルネスがハートフルネスになり、自分の内にある世界にもっと親しみを持て、外の世界にむやみに反応することが少なくなります。ストレスを軽減でき、また神経科学によると、満足感や幸福感を増幅することができます。

仏教の教えが根源となっているマインドフルネスは近年、主流になってきています。科学的な研究でも、マインドフルネスによる身体ならびに精神への健康効果について述べられています。またマインドフルネスを基本にしたストレス軽減が学校、刑務所、病院、退役軍人センター、企業など、多くの場で用いられています。

6週間に亘るこのコースでは、マインドフルネスとハートフルネスについて理論、実用、体験的な見方を通して細かく掘り下げ、生活の中でマインドフルネスと慈しみ・思いやりの力を探究し、安らかさ、心地よさ、そして幸福に気付くための貴重な練習を学びます。

「Leza先生の慈悲の瞑想を初めて受けた時に、ハートのチャクラが開く感覚を体験しました。胸の真ん中あたりが暖かくなり、そして、自然と涙が流れてきました。それからは夢中でLeza先生の瞑想クラスを何度も何度も受け続けています。瞑想が難しいと思っていたのは頭で考えていたのだとわかりました。最初に感じたその感覚を、Leza先生はどんな瞬間も、誰にでもハートに届けてくださるのです!」 - 松下友己枝、フラスタジオオーナー/インストラクター Inuwai Lehua Studio

「自分にあうヨガスタジを見つけるのは、人生のパートナーを見つけるようなものだと考えています。特に、マインドフルネスや瞑想のような、自分と深く、オープンに向き合う場では。私にとって、体や心の面から教えられるスキルはもちろんのこと、先生の性格や価値観、生き方に加え、そのコミュニティに温かさがあるかはとても重要です。リザとさんアンドムーンヨガスタジオは、これらを満たす、私がお勧めできる数少ないスタジオです!」- 林 英恵(博士)、行動科学者、Abhaya Yoga ティーチャートレーニング500時間(含むアドバンスコース)修了

スケジュール
2020年
2月9日(日) 2:30-5:00pm (2.5 hrs)
2月23日(日) 4:30-7:00pm 2.5 hrs)
2月24日(月/祝) 11:00-4:00pm (5 hours)
3月1日(日) 2:30-5:00pm (2.5 hrs)
3月8日(日) 2:30-5:00pm (2.5 hrs)
3月20日(金/祝) 11:00-4:00pm (5 hours)

コース内容
クラス1:

・なぜ瞑想するのか – マインドフルな存在
・生活の中でのマインドフルネスと思いやり・慈しみの価値
・内側からのトレーニングの効果と、神経科学のサポート
・プラクティスをはじめよう
・他者と共に存在すること
・Q&A

クラス2:
・呼吸のマインドフルネス
・気付きを安定させる技術
・呼吸のマインドフルネスの効果
・困難に出会ったら(はじめに陥りやすい難しさ)
・別のアンカーを使ってみる
・Q&A

クラス3:
・身体のマインドフルネス
・ボディスキャン
・立って歩く瞑想
・基本プラクティスのレビュー
・Q&A

クラス4:
・プラクティスの方法
・メッタ(慈悲)瞑想(自己と他者への思いやりの瞑想)
・トンレン瞑想
・Q&A

クラス5:
・感覚と感情のマインドフルネス
・扱いにくい感情の扱い方
・思考とマインドのマインドフルネス
・行き詰まった時のRAINの練習
・Q&A

クラス6
・練習を妨げるもの
・自己と他者を許すことの練習
・プラクティスのレビュー
・実施例と毎日の練習
・Q&A

コース参加対象者
• 瞑想の練習を深めたい方
• 瞑想についてもっと学びたい方
• ヨガクラスに瞑想を取り入れたいと考えているヨガインストラクター
• 瞑想を先導する役になりたいと考えている方

※ 瞑想の練習の経験は問いません。日頃から練習されている方も大歓迎です。

持ち物
• 筆記用具
• 動きやすい楽な服装
• 小さいタオル

受講費: 80,000円(お支払いを含め2020年12月1日までの早割り登録: 70,000 円)

日本語通訳: 松元頼子

全セッションに参加された方には修了書を贈呈します。

インストラクターについて:
leza_portraitリザ・ロウィッツ
(文学修士)は東京のサンアンドムーンヨガを2003年に創設したオーナーです。マインドフルネスと瞑想の練習を40年間行っており、日々の練習を怠りません。2012年には、数々の長期サイレントリトリートを含む7年間に及ぶ集中的なチベット仏教の瞑想プログラムを修了し、現在ではジャック・コーンフィールド氏とタラ・ブラック氏によるMindfulness Meditation Teacher Certification Program(マインドフルネス瞑想指導者認定プログラム、2年間)にアン・カシュマン氏のメンターの元、参加しています。

リザの情熱はこういった古代の教えを現代風に、心のこもった本物のアプローチで伝えることにあります。マインドフルネス、瞑想、ヨガ、自己変容を世界中の何千もの生徒に伝えています。

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. このコースに参加しようと思った動機。
2. 瞑想の練習をしていますか。
3. 練習している方は、どんな瞑想を行っているか教えてください。
4. このコースで何を学びたいですか。
5. 怪我や健康状態など、スタジオに知らせておくべきことがあれば記述してください。

お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


特に記載がない限り、通常全てのワークショップは、英語で行われ、日本語の通訳がつきます。


過去のワークショップ
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年(英語)
2005年以前(英語)