これから開催されるワークショップ(開催順)

瞑想・マインドフルネス・マントラのワークショップシリーズ 4月
2017年4月30日 マインドフルネスワークショップ: 体の感覚とマインドフルネス with パトリック・ミッチェル

2017年5月3-4日 ゴールデンウィーク・ステイケーションwith リザ&エム

瞑想・マインドフルネス・マントラのワークショップシリーズ 5月
2017年5月28日 眠りのヨーガ(瞑想)ヨーガニドラ with Tomo

2017年5月28日 セーラ・シヴァニとヨギーニのための秘密の儀式

2017年5月31日 スピリットダンス・ソウルソングWS、キールタンコンサート with ダフネ・ツェ

瞑想・マインドフルネス・マントラのワークショップシリーズ 6月
2017年6月11日 思いやりの心を育む - メッタ(慈悲)の瞑想ワークショップ with リザ・ロウィッツ

2017年6月 金沢M Yoga主催 リザ先生と学ぶ3つのイベント

2017年7月 キティ先生と学ぶサンアンドムーン マタニティ・ヨガ20時間指導者養成コース

2017年度 リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース


patrick_river-1瞑想・マインドフルネス・マントラのワークショップシリーズ 4月
『マインドフルネスワークショップ:体の感覚とマインドフルネス with パトリック・ミッチェル』

2017年4月30日 4:30-6:30pm

呼吸と同じように、体も常に存在しています。だから、私たちの体という入れ物が瞑想の素晴らしい対象になります。
体の感覚とともに行うマインドフルネスの練習はたくさんあります。

このマインドフルネスワークショップでは、
・接点の感覚、動き、温度など、折り重なる感覚を探求します。
・主な体の部位で感じるおおまかな感覚、微細な感覚を見ていきます。
・体の感覚を細かくスキャンするように感じていきます。
・座位とマインドフルウォーキングと交互に行って感覚を味わいます。

体感で得る気づきを研ぎ澄ませましょう。この方法は瞑想やヨガ、日々の行動にも重ねて練習できるものです。
瞑想やマインドフルネスワークショップが初めての方もぜひご参加ください。

講師プロフィール:
patrick_bioパトリック・ミッチェル

マインドフルネス/ストレスマネジメント インストラクター、比較教育学修士

パトリックはハタヨガインストラクター(シヴァナンダヨガ正式指導者、2000年8月)であり、マインドフルネス瞑想法の奥深い広がりに強い関心を抱いている。2001年に参加したゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想リトリートからヴィパッサナー瞑想の実践を始め、以来インド、タイ、カナダ、日本などで10日間の内観瞑想リトリートに数多く参加している。

マインドフルネス瞑想法のトレーニングとして、2005年にジョン・カバット・ジン博士とサキ・サントレーリ博士による「心身医学におけるマインドフルネスストレス低減法:プロフェッショナルトレーニング全7日間」に参加(ニューヨーク、オメガ研究所)。2008年には2か月間マサチューセッツ州ウースター郡に滞在し、8週間の「マインドフルネスストレス低減法実習」に参加(マサチューセッツ大学医学系研究科マインドフルネスストレス低減法講座)。
MBSR(マインドフルネスベースストレス低減法)講座の国内開催についてはtokyostressreduction.org をご覧ください。

参加費:3,500円

日本語通訳:高橋はるか

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


staycationゴールデンウィーク・ステイケーション with リザ&エム

2017年5月3日(水・祝)、5月4日(木・祝)
9:00am - 7:00pm

定員に達しました! キャンセル待ちのみ受付いたします。

ゴールデンウィークはここ東京で!
リザ・ロウィッツとエム・ベッティンジャーによる2日間のステイケーション。今年も五反田スタジオで開催します!

プログラム
Day 1 & 2
9.00-10.15 プラナーヤマ/瞑想:エム先生
10.30-12.30 ヴィンヤサヨガ:エム先生(Day1: Sun & Moon - 太陽と月のバランス、Day2: Wind to Unwind
1.00-2.00 ベジタリアンランチ
2:30-4:30 ダーマトーク:リザ先生(Day1: ヨガスートラの知恵、Day2: ヨガの八支則による達成)
5:00-7:00 リストラティブヨガ:リザ先生

ヴィンヤサヨガ/エム先生:
Day 1: Sun & Moon - 太陽と月のバランス
「ハタヨガ」の「ハ・タ」は太陽と月を意味します。流れるように連続して行うポーズで熱を作りだし、その後に一気にクールダウン。ゆったりと行うポーズで、私たちの内部にある太陽のエネルギーと月のエネルギーのバランスをとりましょう。

Day2: Wind to Unwind - ツイストを使って、内側から緩めよう
水平方向にひねる立位のツイストポーズを意識的に行って、安定性やバランスの取り方を学び、力強さを養います。そしてもっと深いひねりのツイストポーズを座位で行っていきます。身体のバネのクレンジングに最適です!

ダーマトーク:リザ先生(このワークショップには日本語通訳がつきます。)
Day 1: 現代の生活に合うヨガスートラの古代の知恵を学ぶ
ヨガスートラは2000年以上も前に賢者パタンジャリが記した196篇にわたる格言集で、ヨガを練習する人々の生活に明確な指針を与え続けています。言葉を紡いだ「糸」(サンスクリット語で『スートラ』)は目的をもった人生を送るための秘訣を与えてくれます。ヨガスートラを一緒に学びましょう。書かれている意味の様々な解釈を探求し、時空を超えて古代から伝わる英知の理解を深め、現代で生活を送る私たちの生き方にどのように役立てられるか、新たに真価を見いだしましょう。

Day2: ヨガの八支則による達成
ヨガの練習とは単に難しそうなポーズを取るだけではありません。ヨガは生き方そのものです。2000年以上前にパタンジャリがこの生き方について詳細にわたり編み出し、ヨガスートラとして編纂しました。ヨガの八支則はヨガスートラの中でも重要な部分をなし、スピリチュアル面の成長の8段階を記しています。このダーマトークでは、八支則(ヤマ/道徳的な拘束、ニヤマ/道徳的な習慣、アーサナ/ポーズ・座法、プラナヤマ/呼吸のコントロール、プラティヤハラ/感覚を内側に向けること、ダーラナ/集中すること、ディヤナ/瞑想、サマディ/悟り・至福の喜び)を探求していきます。

大勢の方がアーサナ(ポーズ、座法)がヨガの主な練習だと捉えています。しかし実際は、これは8つの段階の3番目にあたります。アーサナの練習を始める前には、基礎となる2つの練習(ヤマ/他人に対して行うべきこと、ニヤマ/自信に対して行うべきこと)があり、このような基礎があるからこそ、自己を高めていくためのステージが整い、悟りへと至る後半の4つの支則へ準備を整えていけます。このダーマトークでは、ヨガの八支則を細かく見ていき、この非常に役に立つ素晴らしい教えをどのように現代社会に適用し、他者へ奉仕するために自分たちにできることは何なのか考えていきます。

レベル:全レベル対象。初心者大歓迎です。怪我や痛みがある方、妊娠中の方などはお申し込み時にお知らせください。

講師について:
リザ・ロウイッツ
(サンアンドムーンヨガ主宰、母親、作家)は、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介し、指導を続けています。サンアンドムーンヨガが主催するリストラティブヨガ指導者養成コースからこれまでに500人以上の指導者が日本や世界各地に誕生しています。ヴィンヤサや瞑想も指導し、ヨガを通して創造性や自制心、思いやりを深められると信じています。また18冊超の様々なジャンルの本を出版。最新作はYA小説、3.11後の希望と復興を描いた『Up from The Sea』。

エム・ベッティンジャーはその動きと構造に魅せられ、幼い頃からダンスを始めました。18歳でコンテンポラリー・ダンスを学ぶ道へと進み、ダンスの勉強を通じてヨガに出会いました。呼吸に導かれ、内なるエネルギー放つヨガは「マットの上でのダンス」だとエムは考えています。彼女の信念は、動きは身体、精神、感情に裏打ちされるべきものであること、そして、人として成長するにつれて、プラクティスも成長するということです。エムはSun & Moon Yogaで、アシュタンガ・ヨガとヴィンヤサー・フローを指導しています。

参加費:
早割り:23,000円(2017年3月31日までにお支払い完了を含めて登録を完了される場合に適用)
通常価格:25,000円(2日分、4月以降のお申し込みに適用)
1日のみの参加:15,000円(お申し込みは、2日間とも参加される方を優先させていただきます。)
ランチは参加費に含まれています。
マットやプロップスはスタジオに用意してあります。

通訳担当:高橋はるか(ダーマトークのみ)
定員:18名

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります(お申し込みが開催日の3週間以内の場合は、これに限りません)。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


瞑想・マインドフルネス・マントラのワークショップシリーズ 5月
『眠りのヨーガ(瞑想)ヨーガニドラ with Tomo』

2017年5月28日(日) 4:30-6:30pm

ヨーガニドラとは
sleeping仰向けの死体のポーズ(シャバーサナ)の態勢をとり、体の各部位に意識を働きかけてリラックスを促す究極のリラクゼーションでもあり、瞑想でもあります。今回は意識化の練習をテーマとし、この練習自体が瞑想になります。
身体は思い切りリラックスして、意識は常に体の内側にある状態。すなわち覚醒状態と夢眠状態の中間にあることで脳をリラックスさせるシータ波、アルファ波に保つことができ、思考を解放し、副交感神経を優位に立たせることができます。
自分自身にこうなる、という自己暗示(アファメーション=宣言)をすることにより潜在意識の奥深い所に働きかけることもでき、この瞑想で集中力、創造力、洞察力など引き出せる可能性を持ちます。

そして今回は岡田勝子さんによるクリスタルボウル生演奏付きす。クリスタルボウルとは水晶からできている楽器でアメリカでは音楽療法として取り入れられています。水晶から出る癒しの倍音と波動で聞いているだけで更に深いリラクゼーションへと導いていきます。

ヨガ初心者の方、ケガや不調で身体を動かすことが困難な方、いつもがんばりすぎてしまう方、緊張が解けない方、体を動かすヨガが苦手な方、不眠、眠りの浅い方や寝ても疲れの取れない方、妊娠中の方や高齢者の方などのご参加も歓迎します。

<講師プロフィール>
TOMO

2004年にヨガに出会い、翌年2005年にヴィパッサナー瞑想10日間コースを初めて受けてから、定期的にコースに参加するようなる。
インド政府公認シバナンダヨガ正式指導者。インドの伝統的なスタイルでのヨガや瞑想を指導する。
ヨガを通して旅をするヨガ旅リトリートなど、国内外でのリトリートを企画。
https://www.facebook.com/amritayoga.tomo/

参加費:3,500円
このワークショップは日本語で開催いたします。

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


セーラ・シヴァニとヨギーニのための秘密の儀式

2017年5月28日(日) 7:30-10:00pm (2.5 hrs)
(このワークショップは英日二カ国語で開催いたします。)

shivani-living-roomもしあなたが、ヨガのプラクティスとエネルギーレベルを、もっと深め、向上させたいと考えていたら。性や官能の喜びに対する感覚にも目を向けることが、大切なプロセスのひとつとなります。

このワークショップでは、ヴィーナスヨガの儀式をお家で、短い時間行う方法 (例えば、シャワーを浴びている時とか、寝る前などに)を学びます。通常のヨガクラスに、特別な呼吸法として加えていくことも良い方法です。

そして、あなたの創造力と女性のエネルギーの源である、チャクラとクンダリニーを感じ、肉体にそのエネルギーを巡らせ、上昇させていきます。

この秘密の儀式は、身体と、ネガティブな思考や体験を浄化します。
その効果は少しづつ浸透していき、仕事や日常生活において満たされている気持ちになっていくことを変化として感じられるでしょう。

儀式が、あなたにもたらすもの
【マッサージとマントラのシークエンス】リラックスを誘い、ホルモンバランスを整えます。
【動きのあるシークエンス】リンパの流れを活性化し、老廃物をデトックスします。
【呼吸法(プラーナヤーマ)】深い癒しと、健全な性の健康を整えます。
【瞑想】自分への慈しみが深まり、穏やかなマインドと、性の至福を感じることができます。
【JadeEgg】この儀式に、「ヒスイ石」を用いることによって、上記の効果をさらに拡げ、深めていきます。

ヴィーナスヨガは、タントラとタオを融合させた、内なる慈しみを満たしながら、外側へも愛を拡大し、拡げるための智恵です。ヨガのレベルやスタイル、年齢を問わず、練習することができます。

Jade Eggはご希望によりワークショップの前後の時間に購入できます。
価格 8,000円(8つのオンライン解説ビデオへのリンク、秘密のFacebookグループ招待つき)

Venus Yogaとは
女性のつながりと、自分を見つめるこころの旅。ヴィーナスヨガは、身体の内側に意識を向けたハタヨガを行いながら、声や手の暖かさというご自身が持つツールを使って、身体と心に働きかけていきます。
無意識の中にある、心のしこりをデトックスし、プラナ(気)が流れて本能の女性性を目覚めさせることで、身体の内側からの美しさを引き出したり、婦人科系トラブルの緩和や、更年期の情緒安定など、多岐に渡る効果が期待できます。
また、女性のキレイの源である子宮にフォーカスし、子宮や卵巣を意識しケアをする大切さを知っていただき、みずみずしい身体と心を養うワークを行います。

ヴィーナスヨガは、こんなことを行っています。
・基本的なヨガアーサナ(ポーズ)から、意識を五感に向ける。
・呼吸や声を使い、脳の松果体や生殖器官に活性化を促していく。
・ダイナミックな動く瞑想で、眠っている身体のシステムを無意識レベルで起動していく。
・筋膜や子宮に留まると言われる、感情的なトラウマやネガティブなマインドをデトックスしていく。
・意識を身体の内に向けてからの、手当てとマッサージ。女性に必要なホルモンの分泌を促し、身体と心を癒しで満たしていく。
・生殖器官に意識を向けた呼吸法で、女性の内なる生命エネルギーを引き出す。

【ヴィーナスヨガをお勧めしたい方】
・すべての年代の女性に参加いただけます
・子宮筋腫、PMSなど生殖器官や生理の不調に悩んでいる方、子育て中のママ、更年期障害に悩んでいる方
・すぐに疲れてしまう(心身やホルモンのバランスが調和し、体内エネルギーの流れが整えられ、疲れにくい身体になっていきます)
・女性であることを楽しめない

shibani_yuki1セーラ・シヴァニ: ヨガのティーチングは17年の経験を持つ。マッサージセラピスト。インド・中国・日本でヨガのトレーニングを重ね、日本でのティーチング経験は11年に及ぶ。自身の持病であった背骨の痛み・喘息の経験を生かし、ヨガ、瞑想、呼吸法を駆使して、女性のあらゆる 痛みや悩みを緩和し、女性の幸福度を広げる活動を行っている。祖国オーストラリアにてローリングリストラティブヨガを開発し、その効果の高さに人気が出ています。
Yoga Alliance Experienced Registered Teacher (E-RYT)、SYAMA - Sunrise Yoga & Meditation Academy (RYS) 共同創始者、リラクゼーションマッサージセラピスト、VenusYoga 創始者、BODY BLISS オンラインコース製作者。www.venusyogabliss.com

アシスタント:横田ゆき
RYT200 ヨガインストラクター、VenusYoga ファシリテーター。
VenusYogaを学ぶために、2012年〜2013年オーストラリアに渡り、Shivaniのもとで練習を行う。現在、ヨガインストラクターとして活動しながら、月に1度、VenusYogaを都内にて開催している。
http://yukisnowmark.blogspot.jp

受講費: 5,000円

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


スピリットダンス・ソウルソング、キールタンコンサート with ダフネ・ツェ

ダフネ・ツェがニューアルバム『ありがとう』(日本語です!)をたずさえて、サンアンドムーンに戻ってきます!

daphne2017ワークショップ:
スピリットダンス・ソウルソング:健やかさと生きる力を育む癒しの力を生み出す動きと音楽

2017年5月31日(水) 4:00pm-6:00pm

動きと音楽は最も古くからあると言える癒しの形です。ダフネとともに、動き、瞑想、ダンス、SoulSong(ソウルソング)から、今、この瞬間に形となるものを体験しましょう。呼吸とイメージを使って、体内に流れる直感を呼び覚まします。あなたの中にある真の声を見つけ、心と魂にある歌を引き出すため、ダフネが導いていきます。形が決まった動きから自然に生まれてくるダンスに変わっていく時、話すことから歌うことに変わっていく時、「動きを行う」ということから「そこに存在する」感覚に変わっていく時、いつもとは違うことが起こるかもしれません。
あなたの真の動きと心から表現する本当の声を取り戻して、癒しの力をもつ薬のように使いましょう。あなた自身のためだけではありません。あなたの人生に関わるすべての人のための癒しの力になります!

このワークショップは、ダンス、音楽の経験に関わらず、どなたでもご参加いただけます。

arigatoキールタンコンサート:ハートを開いて心から声を
平和と愛と幸せを呼ぶソウルソング

2017年5月31日(水) 7:00pm-9:00pm

古代から伝わるマントラと、ワールドミュージックを取り入れた参加型キールタンコンサートです。みんなで集まり、音楽による癒しの力を体験しましょう。キールタンは神聖なエネルギーへの呼びかけです。このエネルギーがマインドを鎮め、障害を取り除き、人間の本質の中心に私たちを引き戻してくれます。一緒に歌ってくださいね。癒しのマントラ音楽を体験してください。

音楽の経験は必要ありません。どなたでもご参加いただけます!



参加費: 各イベント 4000円
両方のイベントに参加の場合:7000円

ダフネ・ツェはテキサス出身のシンガー・ソングライターです。今や世界中を自分の家と呼んで、魂あふれる力強い歌声を世界各地で活動中。15年前の初めてのヨガクラスの時から、自身のコンテンポラリー・フォーク・シンガーソングライターとしてのスタイルをスピリチュアル・プラクティスに融合させています。テキサス大学オースティン校とシカゴのThe Old Town School of Folkにて音楽を、またキールタンはミュージシャン、ジャイ・ウッタールから学んでいます。シヴァ・レイのヨガミュージックコンピレーションにも参加。アルバム『Mata』、『Finding Water』をリリースし、今年は3枚目となる日本語で収録したニューアルバム『Arigato』をリリース。 www.daphne-tse.com

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります(お申し込みが開催日の3週間以内の場合は、これに限りません)。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


瞑想・マインドフルネス・マントラのワークショップシリーズ 6月
思いやりの心を育む - メッタ(慈悲)の瞑想ワークショップ with リザ・ロウィッツ

2017年6月11日 4:30-6:30pm

lovingダライ・ラマは、「人を幸せにしたいなら、思いやりを学びなさい。自分が幸せになりたいなら、思いやりを学びなさい」と言っています。このワークショップでは、メッタ(慈悲)の瞑想を行い、慈悲の心がもつ力が生み出す愛情と、寛容な心の成長を、瞑想を通して呼び起こし、また育んでいきます。チベット仏教で取り入れられているこの瞑想の練習はとても力強く、人間に本来備わっている静かな落ち着きある愛情を育んでくれます。ワークショップでは、この瞑想を誘導付きで行い、パートナープラクティス、ディスカッションを行います。

瞑想が初めての方も、日ごろ練習している方も、ぜひご参加ください。

講師プロフィール:
リザ・ロウィッツ

参加費:3,500円

日本語通訳:高橋はるか

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


myoga_mainichi2017年6月 金沢M Yoga主催 リザ先生と学ぶ3つのイベント

金沢のM Yogaさん主催で、金沢 湯涌創作の森、交流研修棟にて、リザ先生と学ぶイベントを今年も開催です!
プログラムは3つ、プログラムの詳細とお申し込み方法は各リンクからご確認ください。プログラムはひとつからご参加いただけます。

<プログラム1>
アバンダンスフローワークショップ
2017年6月23日(金) 9:30am - 3:30pm

サンアンドムーンでも10年以上、毎年年始に開催している大人気のワークショップ。M YOGA誕生のきっかけともなったこの歴史ある講座です! 「夢が実現化する」等のクチコミで毎回すぐに予約がいっぱいになる、とても特別なワークショップです。
今回も湯涌創作の森の素晴らしい環境の中で、豊かさを創造するフロー(流れ)に心を開いて、人生に新たな道を築きましょう!!!

プログラム1 詳細

<プログラム 2>
リストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース
2017年6月24、25日、7月8、9日(合計20時間)

*6月24、25日はリザ先生(通訳付き)、7月8、9日はM YogaのMayumi先生、Sayaka先生が指導を担当します。

多くの人の人生の転機ともなっている、毎回大好評のリザ先生のリストラティブヨガ指導者養成コースを、また金沢で開催できることになりました!
リストラティブヨガを日本にもたらしたリザ先生から直接指導を受けられる大変貴重な機会です。
前半(6/24、25)にリザ先生がリストラティブヨガの必要性、理論、効果などの概要、また瞑想や各ポーズのデモを行い、後半(7/8、9)はM YOGAのMayumiとSayakaが各ポーズの技術的な部分を担当します。
リザ先生の指導には、高橋はるかさんの通訳が付きます。

※受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。
※本コースの全課程を修了した方には、日本語あるいは英語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

プログラム2 詳細

<プログラム 3>
睡眠ヨガワークショップ ~すべてはリラックスのために~
2017年6月24日(土) 4:00pm - 6:00pm

睡眠は健康で満足した生活の大切なとらえ方のひとつですが、どうやったら良い眠りを得られるのかとらえにくいところもあります。
これはあなた自身で変えられます。

プログラム3 詳細

講師について:
リザ・ロウイッツ
(サンアンドムーンヨガ主宰、母親、作家)は、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介し、指導を続けています。サンアンドムーンヨガが主催するリストラティブヨガ指導者養成コースからこれまでに500人以上の指導者が日本や世界各地に誕生しています。ヴィンヤサや瞑想も指導し、ヨガを通して創造性や自制心、思いやりを深められると信じています。また18冊超の様々なジャンルの本を出版。最新作はYA小説、3.11後の希望と復興を描いた『Up from The Sea』。

Mayumi:M YOGAスタジオ主宰
2007年にリザ先生の第一回目のリストラティブヨガ指導者養成コースを受講し、それをきっかけにヨガ指導者を目指すことになりました。リストラティブヨガにはヨガの先生に必要な大事な要素がたくさん含まれていますので、一番初めにこの講座を受けていて本当に良かったと思っています。リストラティブヨガは現代人が最も必要としているヨガのはずですので、北陸の多くの方の癒しに繋がるよう、ゆるゆると頑張らせて頂きます!

Sayaka:M YOGAスタジオマネージャー
2014年のRTTCを受講後、M YOGAにて毎週リストラティブヨガを担当しています。
リストラティブヨガはとても繊細なヨガだと思います。生徒が心地よいのかそうでないのか一人一人を見てあげることがとても大切。プロップスの使い方、配置等細かい技術的な部分を担当します。皆さん一緒に楽しく学びましょう!

通訳担当:高橋はるか(アバンダンスフローワークショップ、リストラティブヨガ第1、2日目、睡眠ヨガワークショップ)

<申し込みとお問い合わせ> *プログラムはひとつからご参加いただけます。
お申し込み前に上記のリンクから詳細を必ずご確認ください。お申し込みとお問い合わせはM Yoga金沢までお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



キティ先生と学ぶサンアンドムーン マタニティ・ヨガ20時間指導者養成コース 第2期
2017年7月

myttc_hiromi2017年
7月14日(金) 4:30pm-9:30pm (5時間)
7月15日(土) 4:30pm-9:30pm (5時間)
7月16日(日) 4:30pm-9:30pm (5時間)
7月17日(月・祝) 4:30pm-9:30pm (5時間)

講師:ヒロミ・キティ・トンプソン

今年1月に大好評に終了し、第1期15名のマタニティヨガ講師が誕生した、サンアンドムーン認定マタニティヨガ講師養成講座、7月に第2期開催を決定致しました! 前回ご都合が合わなかった方や見逃してしまった方、ご参加を心よりお待ちしております。

日本で現役マタニティヨガ講師として7年以上継続的にマタニティヨガを教え、現状を把握し、信頼する助産師と共に、日本の妊娠、出産、産後の状況と真摯に向き合っているHiromi Kitty Thompson先生の講師養成講座です!

<なぜマタニティ・ヨガの需要が高いのか?>
マタニティ・ヨガは妊婦さんの間でとても注目度が高く、多くのヨガスタジオ、産院、助産院、子育て支援センターなど、様々な場所でクラスが開かれています。クラスの中では身体を呼吸と共に動かしてゆったりと丁寧にポーズをとることで、出産に必要な筋肉群に柔軟性とスタミナをつけ、骨盤や背骨を正しい位置に調整、維持していきます。
大切なことは、ヨガを通して妊婦さんがお腹の赤ちゃんを感じ、寄り添い、「あるがまま」を受け入れ呼吸を通して、心身をつなげリラックスしていくことです。
現代社会の女性は多忙な生活を送っています。お腹の赤ちゃんとのつながりを感じたり、同じ妊娠期の女性とのコミュニケーションをとったりする機会が少ない様に思います。妊婦さんの精神的身体的サポートはもとより、妊婦さん同士の情報交換の場としても、マタニティ・ヨガのクラスは存在価値が高いのです。

marternity2_small<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:
・ マタニティ・ヨガとは何か?
・ 妊娠期の心と身体の変化
・ マタニティ・ヨガの実践 / 呼吸法(プラナヤマ)
・ マタニティ・ヨガの実践 / ポーズ (アーサナ)
・ マタニティ・ヨガの実践 / パートナーヨガ、チェアヨガ、リストラティブヨガ
・ マタニティ・ヨガ / 妊娠期の症状別アプローチ
・ マタニティ・ヨガを陣痛・出産に役立てる方法
・ マタニティ・ヨガの授業の構成方法・適切な言葉がけ
・ 日本のマタニティ・ヨガで求められていること

自由が丘のカリスマ助産師による日本の出産とマタニティヨガの現状の講義も90分あります!

<講習方法>
今回の講習は講義と実際の練習、及びに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<受講費>
通常受講費:80,000円
2017年6月13日までにお申し込み手続き完了する方への早割り(受講費のお支払い含む):70000円
定員:20名

受講者は全過程を修了して頂く必要があります。
本コースの全課程を修了した方には、日本語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ヨガマット、ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべてはスタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。受講者にはマニュアルを配付いたします。

コース対象者および注意事項:
・このコース取得前に、1年以上の継続的ヨガの練習をしている方が望ましいです。ただし、この練習をご家族や個人的に他の方と行いたい方も受講できます。こちらへメッセージを送ってご相談ください。
・医療従事者で、現場でマタニティヨガを取り入れようとしている方
・既にマタニティヨガを教えているが、スキルアップしたい方
・既に他のマタニティヨガ講師養成講座を受けたが自信をつけたい方
受講者は全過程を修了して頂く必要があります。

hiromi_2<講師の略歴>
ヒロミ・キティ・トンプソン
は、10年以上に渡りヨガの指導・練習を行なっており、ここ5年はボディワーク通訳者としても、著名な講師の指導者講師養成講座通訳、ワークショップの通訳としても活躍中である。大手通信教育のマタニティ・ヨガのテキスト執筆、DVDにも出演。現在もヨガの一生徒として日々アーサナを実践し、ボディワーク関連の書籍を愛読書として知識を深めている。
前職の外資系キャビンアテンダントの頃から様々な国でのヨガクラスやワークショップに参加し、素晴らしい指導者達のもとで練習する機会に恵まれる。マタニティ・ヨガは信頼する助産師のアドバイスを取り入れながら、7年間継続的に教えている。東京を基盤にマタニティ・ヨガと日本の出産状況を把握し、妊婦さんのマタニティライフに寄り添う事を心がけている。自身も5回の妊娠、3回の出産、2人の子育てを経験しながら、命を育む事の素晴らしさをヨガのエッセンスと共にシェア出来る事に喜びを感じている。

キティ先生の生徒さんのコメント
キティ先生の生徒さんよりいただいたコメントをご紹介いたします。

生命の奇跡を良い意味で痛感しました。 現代の妊婦さんの身体の状況や日本と海外の出産の違いから、マタニティヨガがどのように身体に作用するのか。メンタル面での必要さを実体験と助産師さんを交えて分かりやすく伝えてくださった事で妊婦さんに寄り添って考えられるようになりました。 何より素晴らしいのはキティ先生の包み込む愛情です。マタニティだけでなく、インストラクターとして全てが学びとなりました。 とても素晴らしい経験でした。 ありがとうございます! (R.K.さん 第1期修了生)

妊娠期の妊婦さんの心や身体の不安定さや、繊細さを改めて気づかされ、身近にいる妊婦さんにもっと目を向け、寛容になる必要があると思いました。 また、キティ先生自身がマタニティヨガのレッスンを通して妊婦さんの皆さんから良いエネルギーをもらっているという言葉が印象的でした。(A.K.さん 第1期修了生)

myttc2017助産師さんが実際に来て下さり、出産についてのお話も聞け、出産経験のない私に取っては、妊婦さんがどんな事に悩んだり心配になるのかを知る事が出来ました。(C.O.さん 第1期修了生)

親愛なるキティ先生、愛情いっぱいのご指導をありがとうございました。キティ先生との出会いは私にとって、ひとつの道を示して貰えるような大きな出会いとなりました。本能的な部分で、こんな先生(女性)になりたいな…と感じました。(M.F.さん 第1期修了生)

TT、すっごくすっごく楽しくて、学びの多いものでした。また次回のTT開催の日を楽しみにしています!(M.H.さん 第1期修了生)

マタニティヨガのころから先生に教えていただいています。素敵な声で、ポーズのポイントとどんなことに良いのかも伝えていただけるので、一つずつ納得しながらヨガができています。また、日常生活への取り入れ方も教えてくださるので、日々の生活の中でも時々思い出しながら体を動かしています。子育てのアドバイスをしていただいたことも本当にありがたく、出産に向けて励ましたいただいたことは今でも忘れられません。これからもよろしくお願いします!(N.Aさん、マタニティヨガクラス)

いつも一人一人の体調を聞いて下さり、丁寧にアドバイスを下さいます。呼吸法から始まり、胸を開くポーズや骨盤を意識したポーズを多く取り入れたレッスンが終了すると、慢性的な肩こりが解消して心身共にリフレッシュできます。(C.Iさん、マタニティヨガクラス)

ひとりひとりの生徒を大切に見守るキティ先生から、マタニティヨガを実践する生徒だけでなく、その先にある新しい命をも見守る心と身体のケアを指導する方法を学びましょう。

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3. マタニティヨガの経験又はマタニティヨガの指導経験の有無、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4. 本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5. 受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方は妊娠週数お知らせください。)

お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



2017年 リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース

restorative_cu

2017年11月コース(受付中)
11月23日(祝) 9:00am-9:00pm (11hrs + 1hr ランチ)
11月25日(土) 5pm-9:30pm (4.5hrs)
11月26日(日) 5pm-9:30pm (4.5hrs)

毎回ご好評をいただいている、総合的かつ人生の転機となるこの指導者養成コースをまた開催できることを嬉しく思っております。

受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。
本コースの全課程を修了した方には、日本語あるいは英語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

<なぜ今、リストラティブ・ヨガなのか?>
現代社会において、とくに都市に暮らす人々にとって、日々のストレスは、驚くべきほどの大きさになっています。それもひとえに、競争社会に生き抜くために、私たちの誰もがエネルギーを費やさねばならないからにほかなりません。そのため、ヨガを指導する立場にある私たちに求められていることは、人々が心と体の平衡感覚を取り戻し、ストレスに満ちた現代社会に負けないようにするための、よりゆっくりとした、そして深みのあるヨガを実践していくことにあります。
リストラティブ・ヨガとは、体が本来的に持つ”癒しの感覚”を呼び起こし、神経組織を落ち着かせ、そして心に平穏をもたらすためのヨガの練習方法です。それは、非常に深いリラックゼーションをもたらす、”受動的な”ハタ・ヨガの練習方法とも言えます。具体的には、補助用具を使い、呼吸を意識しながら、より長い時間1つ1つのポーズを練習していくことで、肉体的および精神・情緒的な緊張感を解きほぐしていきます。
練習では、ボルスターや毛布、ブロック、ベルト、サンドバッグの重しなどの様々な補助用具を使うことで、体に負担を掛けることなく、肉体と精神の平衡感覚を取り戻し、深いリラクゼーションを通じて体と心を開いていきます。このため、ケガをしている人や病気からの回復過程にある人、また身体的な障害のある人などに最適な練習方法です。もちろん、単にリラックスを必要としている人や、生活する上での調和とバランスを取り戻したいと考えている人にも、お薦めのヨガとなっています。

<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:
・ リストラティブ・ヨガとは何か?
・ 肉体的、精神的、情緒面でどのような効果があるか?
・ 用具(プロップ)の正しい使い方
・ よくある用具の間違った使用例と、その訂正方法
・ 異なる効果をもたらすためのリストラティブ・シーケンス
・ リザ独自のリストラティブ・ヨガ・ポーズ
・ 各セラピーに即したポーズと練習方法(不眠症、慢性的疲労症候群など)
・ リストラティブ・ヨガのための呼吸法(プラナヤマ)
・ リストラティブ・ヨガの授業の構成方法
・ リストラティブ・ヨガとその他のヨガ・セラピーとの融合方法(タイ式ヨガマッサージ、ビジュアライゼーション、ガイデッド・メディテーション、ヨガ・ニードラなど)

また本コースでは、思考・意図の内側及び外側からのメソッド、体験の五層(コーシャ)を用い、「ヨガがいかに作用するのか」という概念についても議論をします。リストラティブ・ヨガのポーズの指導に加え、瞑想や、心の内側に働きかけるワークなども実践します。

<講習方法>
今回の講習は、講義と実際の練習、ならびに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<講師の略歴>
リザ・ロウイッツは、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介しました。(Sun&Moonがボルスターなどの用具をアメリカから送ったとき、税関が何ヶ月もかけてボルスターやアイ・ピローに麻薬が隠されていないかを確認しました)これまでにも、日本の国内外でリストラティブ・ヨガのワークショップ、リトリートを開催しています。2004年には日本テレビの”ナイナイサイズ”で、彼女のリストラティブ・ヨガ・コースが紹介されました。
ロウイッツは、ライター、ヨガ指導者として活躍しており、世界的な多くのヨガ指導者から伝統的なヨガを学んできています。現在、ヨガスタジオのSun &Moonを主宰するとともに、ベストセラーである「ヨガポエム」の作者でもあります。

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべては、スタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。受講者にはマニュアルを配付いたします。

<受講費>:80,000円

定員:20名 (すぐに定員に達することが予想されます。お申込みはお早めに!)
*再受講を希望の方は50%オフです。お申し込み時に簡単に再受講を希望される理由を記載してください。

日本語通訳:高橋はるか(講義は英語で行われ、日本語通訳がつきます。)

<コース対象者および注意事項>
- このコース取得前に200時間ヨガティーチャートレーニングを修了している方が望ましい。ただし、この練習をご家族や個人的に他の方と行いたい方も受講できます。こちらへメッセージを送ってご相談ください。
- 受講者はコース受講前にリストラティブヨガクラスを10回以上は体験してください。
- 受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


通常全てのワークショップは、英語で行われ、日本語の通訳がつきます。


過去のワークショップ
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年(英語)
2005年以前(英語)