これから開催されるワークショップ(開催順)

サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。ご連絡なく遅れる場合は、ご予約がキャンセルになる場合がございますのでご注意ください。

2020年 マインドフルネス集中コース with リザ・ロウィッツ、20時間の集中コース

2020年2月29日 ヨガ指導のスキルアップ!
『優れた指導者の魔法とは』 リザ・ロウィッツによる講座

2020年3月28日 思いやりの心を育む: リザ・ロウィッツと送るメッタ(慈悲)の1日

2020年4月 リザ・ロウイッツと学ぶアドバンスド・リストラティブヨガ指導者養成コース

2020年5月4-5日 サンアンドムーンヨガ ゴールデンウィーク・ステイケーション with エム・ベッティンジャー


マインドフルネス集中コース with リザ・ロウィッツ
20時間の集中コース
サンアンドムーンヨガ東京

lezamindfulness20202atマインドフルネスって何でしょうか。思考や感情、身体の感覚や周囲のことを優しさのレンズを通して、今そこで起こっている瞬間のことを気付くことだとよく言われています。

マインドフルネスの練習とは、どういったものでしょうか。自分の思考や感じていること、身体の感覚に対し、判断をせず、また善し悪しを決めずに、注意を向けることです。過去のことを蒸し返したりせず、また未来のことを夢に描いたりせず、今というこの瞬間のあるがままに意識を合わせることです。ただただ、ここにある今、です。

マインドフルネスをなぜ練習するのでしょうか。今この瞬間にわき上がる物事をすべて、思いやりある気付きの中に受け入れ、育み、認めます。このようにして、マインドフルネスがハートフルネスになり、自分の内にある世界にもっと親しみを持て、外の世界にむやみに反応することが少なくなります。ストレスを軽減でき、また神経科学によると、満足感や幸福感を増幅することができます。

仏教の教えが根源となっているマインドフルネスは近年、主流になってきています。科学的な研究でも、マインドフルネスによる身体ならびに精神への健康効果について述べられています。またマインドフルネスを基本にしたストレス軽減が学校、刑務所、病院、退役軍人センター、企業など、多くの場で用いられています。

6週間に亘るこのコースでは、マインドフルネスとハートフルネスについて理論、実用、体験的な見方を通して細かく掘り下げ、生活の中でマインドフルネスと慈しみ・思いやりの力を探究し、安らかさ、心地よさ、そして幸福に気付くための貴重な練習を学びます。

「Leza先生の慈悲の瞑想を初めて受けた時に、ハートのチャクラが開く感覚を体験しました。胸の真ん中あたりが暖かくなり、そして、自然と涙が流れてきました。それからは夢中でLeza先生の瞑想クラスを何度も何度も受け続けています。瞑想が難しいと思っていたのは頭で考えていたのだとわかりました。最初に感じたその感覚を、Leza先生はどんな瞬間も、誰にでもハートに届けてくださるのです!」 - 松下友己枝、フラスタジオオーナー/インストラクター Inuwai Lehua Studio

「自分にあうヨガスタジオを見つけるのは、人生のパートナーを見つけるようなものだと考えています。特に、マインドフルネスや瞑想のような、自分と深く、オープンに向き合う場では。私にとって、体や心の面から教えられるスキルはもちろんのこと、先生の性格や価値観、生き方に加え、そのコミュニティに温かさがあるかはとても重要です。リザとサンアンドムーンヨガスタジオは、これらを満たす、私がお勧めできる数少ないスタジオです!」- 林 英恵(博士)、行動科学者、Abhaya Yoga ティーチャートレーニング500時間(含むアドバンスコース)修了

スケジュール
2020年
2月9日(日) 2:30-5:30pm (3 hrs)
2月23日(日) 4:30-7:30pm (3 hrs)
2月24日(月/祝) 11:00-4:30pm (5.5 hours)
3月1日(日) 2:30-5:30pm (3 hrs)
3月20日(金/祝) 11:00-4:30pm (5.5 hours)

コース内容
クラス1:

・なぜ瞑想するのか – マインドフルな存在
・生活の中でのマインドフルネスと思いやり・慈しみの価値
・内側からのトレーニングの効果と、神経科学のサポート
・プラクティスをはじめよう
・他者と共に存在すること
・Q&A

クラス2:
・呼吸のマインドフルネス
・気付きを安定させる技術
・呼吸のマインドフルネスの効果
・困難に出会ったら(はじめに陥りやすい難しさ)
・別のアンカーを使ってみる
・Q&A

クラス3:
・身体のマインドフルネス
・ボディスキャン
・立って歩く瞑想
・基本プラクティスのレビュー
・Q&A

クラス4:
・プラクティスの方法
・メッタ(慈悲)瞑想(自己と他者への思いやりの瞑想)
・トンレン瞑想
・Q&A

クラス5:
・感覚と感情のマインドフルネス
・扱いにくい感情の扱い方
・思考とマインドのマインドフルネス
・行き詰まった時のRAINの練習
・Q&A

クラス6
・練習を妨げるもの
・自己と他者を許すことの練習
・プラクティスのレビュー
・実施例と毎日の練習
・Q&A

コース参加対象者
• 瞑想の練習を深めたい方
• 瞑想についてもっと学びたい方
• ヨガクラスに瞑想を取り入れたいと考えているヨガインストラクター
• 瞑想を先導する役になりたいと考えている方

※ 瞑想の練習の経験は問いません。日頃から練習されている方も大歓迎です。

持ち物
• 筆記用具
• 動きやすい楽な服装
• 小さいタオル

受講費: 80,000円(お支払いを含め2020年12月1日までの早割り登録: 70,000 円)

日本語通訳: 松元頼子

全セッションに参加された方には修了書を贈呈します。

インストラクターについて:
leza_portraitリザ・ロウィッツ
(文学修士)は東京のサンアンドムーンヨガを2003年に創設したオーナーです。マインドフルネスと瞑想の練習を40年間行っており、日々の練習を怠りません。2012年には、数々の長期サイレントリトリートを含む7年間に及ぶ集中的なチベット仏教の瞑想プログラムを修了し、現在ではジャック・コーンフィールド氏とタラ・ブラック氏によるMindfulness Meditation Teacher Certification Program(マインドフルネス瞑想指導者認定プログラム、2年間)にアン・カシュマン氏のメンターの元、参加しています。

リザの情熱はこういった古代の教えを現代風に、心のこもった本物のアプローチで伝えることにあります。マインドフルネス、瞑想、ヨガ、自己変容を世界中の何千もの生徒に伝えています。

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、Eメールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名(読み仮名)、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。宛先: info(at)sunandmoon.jp (at) をアットマークに置き換えてご使用ください。
また以下の質問に率直かつ手短にご回答ください。
1. このコースに参加しようと思った動機。
2. 瞑想の練習をしていますか。
3. 練習している方は、どんな瞑想を行っているか教えてください。
4. このコースで何を学びたいですか。
5. 怪我や健康状態など、スタジオに知らせておくべきことがあれば記述してください。

お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


ヨガ指導のスキルアップ!
『優れた指導者の魔法とは』 リザ・ロウィッツによる講座

2020年2月29日(土) 2:30pm-8:30pm
サンアンドムーンヨガ

lezalecturehokkaidoWHO:
200時間ティーチャートレーニングを受けてヨガティーチャーになったけど、もっと知識やスキル、経験、芸術的才能を磨きたいと感じていますか? インスピレーションも欲しいし、自信もつけなければって思いますか? 自分の才能を活かす方法や、もっと声を出せるようにする方法を模索中ですか? それならば、この1日ワークショップがぴったりです。講義、内省、問いかけ、瞑想、アーサナの練習を通して、受け継がれるヨガと智慧の大切なコンセプトの意味と応用を学びます。自分自身のプラクティスにも刺激を与え、ヨガを指導して伝えていく取り組み方への変化を生むでしょう。

WHAT:

自分を優れた指導者だと思いますか? どうやったら優れた指導者になれると思いますか? 優れた指導者の資質とはどんなことでしょうか? 優れた指導者になるには、そして優れた指導者であり続けるには、どうしたら良いでしょうか? 優れた生徒の資質とはどんなものでしょうか?

この特別ワークショップでは、指導者という意味について、何千年も前に記された古代の智慧と、現代の経験とを交えて考察します。ガイド付き瞑想、自己内省、ジャーナリング、パートナーワーク、アーサナの練習を通して、素晴らしい指導者の資質を理解し、それを身に付ける方法を探していきます。自分の長所も短所も把握して、今後も続く学びと発展に向けたプランを立てましょう。

WHY:
このプログラムを終了すると受講者は、生徒と先生の役割、また優れた指導者として昔から言われている資質、あるいは現代で必要とされている資質とはどのようなものであるか理解を深められます。先生と生徒の関係における倫理的かつ実際的な問題や課題、また生徒として、指導者としての良い資質を洗練させる方法を見出せるでしょう。
指導者としての自分の引き出しにこのような大切なヒントが入っていると、実際に使え、意外なところでその価値が発揮されます。古くさいヒントもあるかもしれませんが、ヨガ指導者の認定を取得することがとても簡単なってきている中、優れた指導者としての智慧や経験やスキルを得るためにはもっとたくさんのことが求められます。

このコースは、ヨガの練習を2年以上継続されている方で、ヨガインストラクターもそれ以外の方もご参加いただけます。

インストラクターについて
リザ・ロウィッツ

通訳担当者について
トンプソン浩美(キティ)

受講費: 25,000円
2020年2月10日までにお支払いを完了される方への早割り: 20,000円

【お申し込み】
このプログラムに参加ご希望の方は、メールにて、表題にプログラム名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.本プログラムの受講志望理由を説明してください。
4.本プログラムの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


思いやりの心を育む:
リザ・ロウィッツと送るメッタ(慈悲)の1日
サンアンドムーンヨガ東京

2020年3月28日(土) 1:00-7:00pm

loving_cat春は新しい始まりの印。自然界も一新されます。このスペシャルワークショップでは、自己に対して、また他者に対して、さまざまな方法で愛と思いやりの心を育み、気持ちを奥底から一新させる時間となります。パーリ語で、メッタは「愛」「慈悲」を、バーヴァナは「養成」を意味この瞑想方法は上座部仏教の土台となるもので、自身と他人への思いやりと愛を培うものです。この、心を重視した瞑想の実践により、前向きなエネルギーと愛情を自分自身に送ることができます。それゆえに、痛みを癒し、他人との関係にバランスをもたらすことができるのです。そのようにすればするほど、人生は調和の取れたものになります。

メッタは落ち着いたぶれのない寛容な気持ちで思いやりの性質を育むよう導いてくれます。このミニリトリートスタイルのワークショップでは、自分自身を思いやる心を目覚めさせ、また他者に共感できるようになるためのさまざまなアプローチを探っていきます。立った姿勢の瞑想、歩く瞑想、横になって行う瞑想、また座位で行う瞑想と、さまざまな瞑想を行うだけでなく、ジャーナリング、自己内省、パートナーワーク、Q&Aの時間もあります。1日の締めくくりには、「インナーチャイルドに贈るメッタ瞑想」を行って、自分の中にいる過去、現在、未来と人生の各ステージの自分に対して思いやりの心を育みます。優しさというエネルギーを持って寛容な心を養成し、思いやりの心を自分の中に目覚めさせましょう。

瞑想の経験がない人も、毎日瞑想している人も、どなたでもご参加いただけます。

スタジオには、瞑想用クッションの替わりになるボルスターや、椅子もあります。また、各瞑想のセッションはその日のご自分の状況に合わせて行ってください。

お知らせ: このワークショップの後、サンアンドムーン主宰のリザ・ロウィッツによる東京のワークショップはしばらく予定されておりません。これまでの17年間、皆さまからいただいたサポートに心より感謝いたします。このマインドフルの練習を皆さまと一緒に行えることを楽しみにしております。

このワークショップは、日本語通訳付きで進められます。

インストラクターについて:
leza_portraitリザ・ロウィッツ
(文学修士)は東京のサンアンドムーンヨガを2003年に創設したオーナーです。マインドフルネスと瞑想の練習を40年間行っており、日々の練習を怠りません。2012年には、数々の長期サイレントリトリートを含む7年間に及ぶ集中的なチベット仏教の瞑想プログラムを修了し、現在ではジャック・コーンフィールド氏とタラ・ブラック氏によるMindfulness Meditation Teacher Certification Program(マインドフルネス瞑想指導者認定プログラム、2年間)にアン・カシュマン氏のメンターの元、参加しています。

リザの情熱はこういった古代の教えを現代風に、心のこもった本物のアプローチで伝えることにあります。マインドフルネス、瞑想、ヨガ、自己変容を世界中の何千もの生徒に伝えています。

日本語通訳: トンプソン浩美(キティ)

早割り参加費(2月10日までにお支払いを含めてお申し込みを完了される方)
20,000円(サンアンドムーンの各TTC修了生の方: 18,000円)

通常参加費(2月11日以降のお支払い、またはお申し込みの方)
22,000円(サンアンドムーンの各TTC修了生の方: 20,000円)

定員: 18名

【お申し込み】
このプログラムに参加ご希望の方は、メールにて、表題にプログラム名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号をご記載の上、スタジオ(info@sunandmoon.jp)まで送信してください。
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



リザ・ロウィッツと学ぶアドバンスド・リストラティブヨガ指導者養成コース

restorative_yogafest2018_2現代社会はストレス度が非常に高まっています。これまでに増して、自己の中に穏やかな静けさとすべてを受容するスペースを持つことが大切です。
リストラティブヨガは、落ち着いて安定した「軸」を作っていくための練習として最適です。自己に戻り、心身ともに充電して生きる力を再生させる静かな練習を必要としている人たちに指導者として伝えていける理想的な練習方法です。

サンアンドムーン・リストラティブヨガ指導者養成コース(現在はベーシックコース)の修了生の皆さまからたくさんのご要望をいただいていた誕生したアドバンスドコースです。リストラティブヨガによる効果を身体と心で感じて理解し、それを大勢の人に伝えたい!という情熱を抱いている指導者の方のためのスキルアップコースです。

【スケジュール】
2020年4月3日(金) 6:00pm-10:00pm (4 hours)
2020年4月4日(土) 1:30pm-9:30pm (8 hours)
2020年4月5日(日) 1:30pm-9:30pm (8 hours)

リストラティブヨガ指導のスキルと知識を深め、自信をもって指導していくための集中プログラムです。このパワフルな20時間のアドバンスド・リストラティブヨガ指導者養成コースにぜひご参加ください。指導意欲が高まること間違いありません!

サンアンドムーンのアドバンスド・リストラティブヨガ指導者養成コースは、ベーシックなリストラティブヨガ指導者養成コースの内容からレベルアップして、新しい総合的なコースコンテンツを学びます。ヨガや瞑想の練習、指導スキルを深め、スピリチュアルな成長を促します。

指導スキルを次のレベルへ向上させるために、新しいリストラティブヨガポーズ、瞑想のテクニックと練習法、指導スキルなどのコースコンテンツを丁寧に選び抜いて構成しています。また、実践的な指導の練習を行い、フィードバックを得る時間もたっぷりと予定しています。広い心とマインド、学び続けることへの意欲、まさにこれが素晴らしいヨガ指導者になるために支えとなります。謙虚に、そしてビギナーのようなハングリー精神を保つことが、個人のプロとしての成長の鍵となります。自分の練習を深め、指導する生徒の練習も深めてあげられるように、スキルを磨き続けることが欠かせません。

サンアンドムーンでこれまで開催してきたベーシックのリストラティブヨガ指導者養成コースの修了生のみなさんからずっとリクエストをいただいていたこのコースを開催できることにワクワクしています。大勢の皆さんにご参加頂けますように!

【コースの内容】
viparita_karani_chair1日目と2日目:リストラティブヨガポーズ(アドバンスド)

・瞑想の練習とその伝え方
・新しいリストラティブヨガポーズ(プロップスのセットアップとさまざまな使い方、利点なども合わせて学習します)
・ハタヨガクラスへのリストラティブヨガポーズの取り入れ方とプロップスの使い方
・リストラティブヨガの作用や効果について、レベルを深めて探究し、ディスカッションを行います
・ベーシックコースで学んだポーズと瞑想のレビュー
・ディスカッション、内省、パートナーワーク、指導の練習

3日目前半:瞑想/マインドフルネス
・瞑想の練習方法と指導方法
・3つのマインドフルネス・テクニックと瞑想(ベーシックのRTTCとは別の瞑想を行います)
・指導スキルクリニック:瞑想の指導練習を行い、フィードバックを得ながら学びます
・ディスカッション、内省、パートナーワーク、指導の練習

3日目後半:指導スキルの総復習
・瞑想の練習方法と指導方法
・観察する技術:細かい部分まで見る方法
・シャバアーサナ:生徒に喜んでもらえるアジャスト方法
・ヨガニードラ:短いバージョンと長いバージョンの2つのヨガニードラ瞑想のガイドを学び、指導方法を連取します
・1〜3日目のスキルの復習
・指導スキルクリニック:パートナーワークで、指導とアジャストの練習
・ディスカッション、内省、パートナーワーク、指導の練習
・クロージングサークル(全員でまとめを行います)

restorative_yogafest2018【修了書発行について】
コース全日程に出席した受講生に対し、コース終了時にサンアンドムーンのアドバンスド・リストラティブヨガ指導者養成コースの修了書を授与いたします。

【対象となる受講生】
このアドバンスド・リストラティブヨガ指導者養成コースは、サンアンドムーンのリストラティブヨガ指導者養成コースまたはローリング・リストラティブヨガ指導者養成コースを修了した方。リストラティブヨガ、瞑想、指導スキルの学びを深めたい方に最適です。ご不明な点はスタジオまでお問い合わせください。

コースは英語で開催し、全日程に日本語通訳がつきます。
日本語通訳:トンプソン浩美(キティ)

受講生には、英語または日本語の総合マニュアルが配付されます。両言語ともご希望の方は、2冊目の言語のマニュアルを3500円で販売いたします。ご希望の方は、必ず前もってお知らせください。

指導者について
リザ・ロウィッツ

通訳担当について
トンプソン浩美(キティ)

【受講費】
通常受講費 98000円
*以前に受講済みで再受講を希望の方は50%オフです。お申し込み時に簡単に再受講を希望される理由を記載してください。

ご質問等は遠慮なくスタジオまでお問い合わせください。

【お申し込み】
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。

(Photos by Yasuyuki Kobayashi)


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


サンアンドムーンヨガ ゴールデンウィーク・ステイケーション with エム・ベッティンジャー

staycation2020年5月4日(月/祝) - 5日(火/祝)
9:00am - 7:00pm

ゴールデンウィークは、エム・ベッティンジャー先生と東京でヨガリトリート! プラナーヤマ、瞑想、アーサナ、そして仲間で過ごす2日間。身体も心も、そして心の奥底まで元気を取り込みましょう。

両日、エム先生がリードする短い瞑想から始め、朝のルーチンへと繋げていきます。瞑想の後は、インドのカイヴァルヤダーマで指導されている古典的なクリヤとプラナーヤマの練習。そして、2時間のアーサナの練習へと続きます。

ランチ休憩の後は、チャンティングのとディスカッション。さらに、手で組む神聖な印を練習します。
最後は、陰ヨガ、またはリストラティブヨガで、ゆっくりとした時間。2日目は、ヨガニードラも行います。

エネルギーを受けて、充足感と爽快感をもって1日を終えることが目標です。この2日間の自分のためのリトリート。ぜひご参加ください。

スケジュール
9.00-10.15 瞑想とプラナーヤマ
10.30-12.30 ヴィンヤサフロー
1.00-2.00 ランチ(ご自分でご用意ください。)
2.30-4.30 マントラとムードラ
5.00-7.00 陰ヨガ/リストラティブヨガ/ヨガニードラ

ヴィンヤサフローのテーマ
春の元気を呼び寄せましょう。2日間とも朝のフローの動きの中で、ひんやりとした季節に溜まった重圧感を落として、自然の移り変わりに自らのサイクルも合わせていきます。クリエイティブ感に溢れる動きが刺激になり、心も身体も元気いっぱいに。

マントラとムードラ
マントラはただ唱えるだけではありません。またムードラはただの手のしぐさではありません。
このセッションでは、マントラとムードラをヨガや瞑想でどのように使うか学びます。マインドの癒し、インスピレーションの元、また落ち着きを得るためのツールとなります。

レベル
どなたでもご参加いただけます。ビギナー大歓迎。
妊娠中の方、怪我や痛みなどがある方は、前もってお申し出ください。

参加費
早割り登録: 25,000円(2日間の参加。2020年3月30日までに、お支払いを含めてご登録を完了される方が対象。)
通常の参加費: 30,000円(2020年3月31日以降のご登録に適用。)
(1日参加をご希望の方: 18,000円 *ただし、2日間とも参加される方を優先させていただきます。)

注: 昼食、交通費、宿泊費は含まれていません。マット、プロップスはスタジオで用意しています。

インストラクター: エム・ベッティンジャー

日本語通訳: 松元頼子

【お申し込み】
このプログラムに参加ご希望の方は、メールにて、表題にプログラム名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号をご記載の上、スタジオ(info@sunandmoon.jp)まで送信してください。
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


特に記載がない限り、通常全てのワークショップは、英語で行われ、日本語の通訳がつきます。


過去のワークショップ
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年(英語)
2005年以前(英語)