これから開催されるワークショップ(開催順)

2017年1月 イヴォンヌ・ジェイクスと学ぶヨガインストラクター向け『ヨガ解剖学』20時間ヨガ指導者養成コース

2017年度 リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース

瞑想・マインドフルネス・マントラのワークショップシリーズ 2月
2017年2月26日 マインドフルネス瞑想 with パトリック・ミッチェル

2017年3月11日 「アサナのコツ」ワークショップ with ACO

2017年4月2日 シャバーサナが10倍気持ち良くなるアジャストメントの極意: 山田まこと先生によるワークショップ

2017年5月3-4日 ゴールデンウィーク・ステイケーションwith リザ&エム


armb1イヴォンヌ・ジェイクスと学ぶヨガインストラクター向け『ヨガ解剖学』
20時間ヨガ指導者養成コース
Sun & Moon Yoga 五反田 主催 

日時:2017年1月27、28、29、30日 午後4:30〜9:30

残席わずかです!

〜他に類を見ない ヨガ解剖学コース〜

普段の解剖学クラスで教わるような体の構造や主要部分の理解だけでなく、目に見えない体のサトルボディ(エネルギーボディ)を意識してアサナプラクティスにつなげていく、日本では珍しい講座。

この解剖学コースでは、アサナの動きと同時に体を流れるエネルギー(氣)を自ら感じ、動かすことを学び、結果として氣(エネルギー)の流れを体の背骨中心にあるセントラルチャンネル(スシュムナナディ)へとスムーズに導くヨガの基本的な目的を取り入れ、力強くぶれのないプラクティスへと展開していきます。

また実践的なトレーニングを通して、自分の体にとっての正しいアライメントを体の内側と外側からしっかり学び、生徒にけがをさせず、体の痛みを和らげていけるようなエネルギーボディの使い方を体験し、ティーチングの現場に役立てることのできるスキルを身につけていきます。生徒が心地よく練習できるよう個人に合うぴったりのアシスト方法を学びます。アーサナ、プラナーヤマ、ムードラ、バンダ、そして瞑想まで、身体全体を使うヨガプラクティスを掘り下げて探求します。

yvonneこのコースは200時間や300時間のヨガ指導者養成コースで行われる解剖学分野と同じ構成で開催します。

講師のパドマ・イヴォンヌ・ジェイクスは、カナダ、バンクーバーのランガラ・カレッジ・ヨガ指導者トレーニングプログラムにて、解剖学/生理学分野の講師など、4年に渡る講師経験があります。また、ヨガ・スタディーズ・インスティテュートでもヨガ哲学、アーサナ技法の指導も務めました。パドマは、Diane Lee (『骨盤帯』著者) と Linda-Joy Lee のConnecting to Your Core(体幹とのつながり)」、「Postpartum Health for Moms(母親のための分娩後健康維持)」コースなど、運動機能の再教育と機能運動も指導しています。
カナダ・バンクーバーにて、運動療法士およびC.H.E.K プラクティショナー(レベル3)としても20年以上にわたり活躍中。

受講費:
早期申込割引;90,000円(12月15日までに受講費ご入金完了の場合)
通常受講費:100,000円

日本語通訳:イケガワカズコ

august-30-087コース受講者の声
解剖学の部分が興味深くて楽しい授業になりました。ありがとうございます! パドマ先生のような素晴らしい方に会えたことに感謝しています。また先生から指導を受けられることを楽しみにしています。- Agnieszka

この6か月のコース中、パドマ先生から学べたことが本当に嬉しかったです。またどこかで会えますように! - Amanda

パドマ先生と出会えたこと、本当に感謝しています。また別の機会に先生から指導を受けられますように。私がヨガを練習していく上で先生から学んだことを思いだします。ナマステ。 - Hannah

この数か月、先生の指導とサポートに心から感謝しています。アーサナに関しては質問がたくさんあるので、また必ず先生のクラスを受けに行きます。それぞれのアーサナに、とても深くて広い、それぞれの宇宙があるように思います。それを学ぶたびに、もっと魅かれていきます。私はまだ自分のヨガの旅を始めたばかりのところにいます。- Nao

パドマ先生は本当に素晴らしい! 解剖学のクラスでは「わぁっ!」と驚くことばかりでした。ヨガを指導していく上で、本当に重要で、役に立つ、まさに知っておかなければならないことばかりでした。クラスで完全に理解できてはいないので、本を読んで学びを続けています。先生に出会えたこと、本当にありがたいことです。コースは大変だったけれど、このコースを受けることに迷いを感じたことはありません。コースはあと少しで終わってしまいますが、ここで先生と会えました! これからは先生のクラスに行こうと思います。楽しみにしています。ナマステ。 - Tomomi

パドマ先生の指導が受けられて本当に嬉しいです。本当のことを言うと、始めのうちは解剖学のコースがつまらなかったんです。サンスクリット語だとか、解剖学用語だとか、私の語学知識不足のせいだと思っています。でも、コースを受けていて、解剖学って面白いと思い始めている自分に気付きました。コースがとても短くて残念です。またいつか先生から学ぶ機会があることを願っています。みんな、先生が大好きです! ナマステ。- Sidong

先生の指導、知恵を授けてくださったこと、それから先生の素敵なユーモアセンス、とても良かったです。ありがとうございました。またヨガクラスで会えますように。ナマステ! - Diana

先生の素晴らしいエネルギー、解剖学への情熱を分けてくださって、ありがとうございました。私がとても興味を持っている分野だったのですが、先生の指導でまた解剖学への情熱が増しました! 学んだこともうまく私の中でまとめられたと思います。ありがとう。ナマステ。 - Jaycee

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3. 本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
4. 受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方は妊娠週数お知らせください。)

お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



2017年 リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース

restorett

2017年2月コース(受付中)
2月11日(土・祝) 4:30-9:30pm (5 hours)
2月12日(日) 4:30-9:30pm (5 hours)
2月18日(土) 4:30-9:30pm (5 hours)
2月19日(日) 4:30-9:30pm (5 hours)

2017年11月コース(受付中)
11月23日(祝) 9:00am-9:00pm (11hrs + 1hr ランチ)
11月25日(土) 5pm-9:30pm (4.5hrs)
11月26日(日) 5pm-9:30pm (4.5hrs)

毎回ご好評をいただいている、総合的かつ人生の転機となるこの指導者養成コースをまた開催できることを嬉しく思っております。

受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。
本コースの全課程を修了した方には、日本語あるいは英語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

<なぜ今、リストラティブ・ヨガなのか?>
現代社会において、とくに都市に暮らす人々にとって、日々のストレスは、驚くべきほどの大きさになっています。それもひとえに、競争社会に生き抜くために、私たちの誰もがエネルギーを費やさねばならないからにほかなりません。そのため、ヨガを指導する立場にある私たちに求められていることは、人々が心と体の平衡感覚を取り戻し、ストレスに満ちた現代社会に負けないようにするための、よりゆっくりとした、そして深みのあるヨガを実践していくことにあります。
リストラティブ・ヨガとは、体が本来的に持つ”癒しの感覚”を呼び起こし、神経組織を落ち着かせ、そして心に平穏をもたらすためのヨガの練習方法です。それは、非常に深いリラックゼーションをもたらす、”受動的な”ハタ・ヨガの練習方法とも言えます。具体的には、補助用具を使い、呼吸を意識しながら、より長い時間1つ1つのポーズを練習していくことで、肉体的および精神・情緒的な緊張感を解きほぐしていきます。
練習では、ボルスターや毛布、ブロック、ベルト、サンドバッグの重しなどの様々な補助用具を使うことで、体に負担を掛けることなく、肉体と精神の平衡感覚を取り戻し、深いリラクゼーションを通じて体と心を開いていきます。このため、ケガをしている人や病気からの回復過程にある人、また身体的な障害のある人などに最適な練習方法です。もちろん、単にリラックスを必要としている人や、生活する上での調和とバランスを取り戻したいと考えている人にも、お薦めのヨガとなっています。

<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:
・ リストラティブ・ヨガとは何か?
・ 肉体的、精神的、情緒面でどのような効果があるか?
・ 用具(プロップ)の正しい使い方
・ よくある用具の間違った使用例と、その訂正方法
・ 異なる効果をもたらすためのリストラティブ・シーケンス
・ リザ独自のリストラティブ・ヨガ・ポーズ
・ 各セラピーに即したポーズと練習方法(不眠症、慢性的疲労症候群など)
・ リストラティブ・ヨガのための呼吸法(プラナヤマ)
・ リストラティブ・ヨガの授業の構成方法
・ リストラティブ・ヨガとその他のヨガ・セラピーとの融合方法(タイ式ヨガマッサージ、ビジュアライゼーション、ガイデッド・メディテーション、ヨガ・ニードラなど)

また本コースでは、思考・意図の内側及び外側からのメソッド、体験の五層(コーシャ)を用い、「ヨガがいかに作用するのか」という概念についても議論をします。リストラティブ・ヨガのポーズの指導に加え、瞑想や、心の内側に働きかけるワークなども実践します。

<講習方法>
今回の講習は、講義と実際の練習、ならびに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<講師の略歴>
リザ・ロウイッツは、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介しました。(Sun&Moonがボルスターなどの用具をアメリカから送ったとき、税関が何ヶ月もかけてボルスターやアイ・ピローに麻薬が隠されていないかを確認しました)これまでにも、日本の国内外でリストラティブ・ヨガのワークショップ、リトリートを開催しています。2004年には日本テレビの”ナイナイサイズ”で、彼女のリストラティブ・ヨガ・コースが紹介されました。
ロウイッツは、ライター、ヨガ指導者として活躍しており、世界的な多くのヨガ指導者から伝統的なヨガを学んできています。現在、ヨガスタジオのSun &Moonを主宰するとともに、ベストセラーである「ヨガポエム」の作者でもあります。

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべては、スタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。受講者にはマニュアルを配付いたします。

<受講費>:80,000円

定員:20名 (すぐに定員に達することが予想されます。お申込みはお早めに!)
*再受講を希望の方は50%オフです。お申し込み時に簡単に再受講を希望される理由を記載してください。

日本語通訳:高橋はるか(講義は英語で行われ、日本語通訳がつきます。)

<コース対象者および注意事項>
- このコース取得前に200時間ヨガティーチャートレーニングを修了している方が望ましい。ただし、この練習をご家族や個人的に他の方と行いたい方も受講できます。こちらへメッセージを送ってご相談ください。
- 受講者はコース受講前にリストラティブヨガクラスを10回以上は体験してください。
- 受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


patrick_river-1瞑想・マインドフルネス・マントラのワークショップシリーズ 2月
『マインドフルネス瞑想 with パトリック・ミッチェル』

2017年2月26日 4:30-6:30pm

このマインドフルネスワークショップでは、瞑想に集中するために鍵となる呼吸について探っていきましょう。
リラックスした状態で呼吸をしながら体の特定の部分にフォーカスしていくと、感情をしっかりと落ち着けることができ、体への気付きを生まれ、集中力が高まります。

初心者の方もぜひご参加ください。瞑想の経験は問いません。

講師プロフィール:
patrick_bioパトリック・ミッチェル

マインドフルネス/ストレスマネジメント インストラクター、比較教育学修士

パトリックはハタヨガインストラクター(シヴァナンダヨガ正式指導者、2000年8月)であり、マインドフルネス瞑想法の奥深い広がりに強い関心を抱いている。2001年に参加したゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想リトリートからヴィパッサナー瞑想の実践を始め、以来インド、タイ、カナダ、日本などで10日間の内観瞑想リトリートに数多く参加している。

マインドフルネス瞑想法のトレーニングとして、2005年にジョン・カバット・ジン博士とサキ・サントレーリ博士による「心身医学におけるマインドフルネスストレス低減法:プロフェッショナルトレーニング全7日間」に参加(ニューヨーク、オメガ研究所)。2008年には2か月間マサチューセッツ州ウースター郡に滞在し、8週間の「マインドフルネスストレス低減法実習」に参加(マサチューセッツ大学医学系研究科マインドフルネスストレス低減法講座)。
MBSR(マインドフルネスベースストレス低減法)講座の国内開催についてはtokyostressreduction.org をご覧ください。

参加費:3,500円

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


「アサナのコツ」ワークショップ with ACO

2017年3月11日(土) 5pm-7:30pm

残席わずかです!

aco_fes2015どこのテキストにも載っていないACO流「アサナのコツ」。

どんなアサナ(ポーズ)にも通じるポイント。

いくつかの基本をおさえておけば、その後のアサナがぐ〜んと楽になります。

それは明日から使えるすぐにアサナの実践的コツであり、同時に、自分の身体を通して普遍的な「陰と陽のエネルギー」のエネルギーを体感する試みでもあります。

20年以上にわたるACOの指導経験と実践や体感から生まれたオリジナリティ溢れる表現と隠れた原則を学ぶことで、いつもの練習をさらに深めていきましょう。

ヨガを練習している方であれば、流派を問わず初心者~指導者まで幅広い方にご参加いただけます。初心者がアサナに取り組む際の大きなヒントに、また指導者がインストラクションの引き出しを増やす大きなキッカケになるに違いありません。
皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

参加費:5000円

_mg_9916定員:12名
*このワークショップは日本語で開催されます。

<インストラクターについて>
ACOのプロフィール

このワークショップは定員があります。すぐに満員になることが予想されますので、お早めにお申し込みください。

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


「シャバーサナが10倍気持ち良くなるアジャストメントの極意」
山田まこと先生によるワークショップ

2017年4月2日(日) 2:30-4:30pm

※ このワークショップは日本語で開催いたします。

makoto2017シャバーサナをする時、多くのヨガティーチャーが生徒の肩や頭のアジャストに入っているでしょう。
その時、どんな風に生徒に触れているでしょうか?
力まかせに押したり、雑な触れ方になっていないでしょうか?

ほんの少しのコツと、意識の向け方を覚えるだけで、あなたのアジャストは大きく変わります。
呼吸やチャクラを感じながら触れて、掌を通じてお互いのエネルギーが調和する時に生まれる、身も心も安らぐ癒し。
生徒を深いリラクゼーションに導く、タイマッサージの理論を応用したアジャスト法をお伝えします。

このワークショップは、ヨガインストラクターの方、ボディワーク指導者の方などにお薦めです。
タイマッサージを実践されている方や興味をお持ちの方、ご家族、ご友人の方がリラックスできるように助けてあげたいと思われている方も、どうぞご参加ください。

参加費:3500円

山田まことプロフィール
makoto_yamada2003年、アジア放浪の旅で訪れたタイのチェンマイでタイマッサージと出会い、その技術を学び始める。
いくつものマッサージスクールで多くのコースを修了した後、2006年からチェンマイのマッサージマスター、ピシェット師に師事。
東京のマッサージサロンに勤務する傍ら、ハタヨガ、アシュタンガヨガ、アイアンガーヨガ、ヴィンヤサヨガ、リストラティブヨガなど様々な流派のヨガを学ぶ。
2009年、東京都杉並区にasian healing salon PADMAをオープン。
2012年、生まれ育った愛知県豊橋市に拠点を移す。
現在も毎年チェンマイを訪れ、ピシェット師の道場で修業を積んでいる。

●2003年 TMCマッサージスクール(チェンマイ)ベーシックコース修了
●2005年 ワンディー マッサージスクール(チェンマイ)ベーシックコース修了
●2005年 ロイクロ マッサージスクール(チェンマイ)ベーシックコース、アドバンスコース、リフレクソロジーコース修了
●2006年 ワットポー マッサージスクール(バンコク)ベーシックコース、アドバンスコース修了
●2007年 あさぎ マッサージスクール(東京)リフレクソロジーコース修了
●2012年 NOJIマッサージスクール(東京)スタンダードコース修了
●2009年 Tim Miller アシュタンガヨガ指導者養成コース修了
●2010年 全米ヨガアライアンス認定200時間指導者養成コース修了
●2013年 Sun&Moon リストラティブヨガ指導者養成コース修了 

まこと先生について、またAsian Healing Salon PADMAについてはこちら

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


staycationゴールデンウィーク・ステイケーション with リザ&エム

2017年5月3日(水・祝)、5月4日(木・祝)
9:00am - 7:00pm

ゴールデンウィークはここ東京で!
リザ・ロウィッツとエム・ベッティンジャーによる2日間のステイケーション。今年も五反田スタジオで開催します!

プログラム
Day 1 & 2
9.00-10.15 プラナーヤマ/瞑想:エム先生
10.30-12.30 ヴィンヤサヨガ:エム先生(Day1: Sun & Moon - 太陽と月のバランス、Day2: Wind to Unwind
1.00-2.00 ベジタリアンランチ
2:30-4:30 ダーマトーク:リザ先生(Day1: ヨガスートラの知恵、Day2: ヨガの八支則による達成)
5:00-7:00 リストラティブヨガ:リザ先生

ヴィンヤサヨガ/エム先生:
Day 1: Sun & Moon - 太陽と月のバランス
「ハタヨガ」の「ハ・タ」は太陽と月を意味します。流れるように連続して行うポーズで熱を作りだし、その後に一気にクールダウン。ゆったりと行うポーズで、私たちの内部にある太陽のエネルギーと月のエネルギーのバランスをとりましょう。

Day2: Wind to Unwind - ツイストを使って、内側から緩めよう
水平方向にひねる立位のツイストポーズを意識的に行って、安定性やバランスの取り方を学び、力強さを養います。そしてもっと深いひねりのツイストポーズを座位で行っていきます。身体のバネのクレンジングに最適です!

ダーマトーク:リザ先生(このワークショップには日本語通訳がつきます。)
Day 1: 現代の生活に合うヨガスートラの古代の知恵を学ぶ
ヨガスートラは2000年以上も前に賢者パタンジャリが記した196篇にわたる格言集で、ヨガを練習する人々の生活に明確な指針を与え続けています。言葉を紡いだ「糸」(サンスクリット語で『スートラ』)は目的をもった人生を送るための秘訣を与えてくれます。ヨガスートラを一緒に学びましょう。書かれている意味の様々な解釈を探求し、時空を超えて古代から伝わる英知の理解を深め、現代で生活を送る私たちの生き方にどのように役立てられるか、新たに真価を見いだしましょう。

Day2: ヨガの八支則による達成
ヨガの練習とは単に難しそうなポーズを取るだけではありません。ヨガは生き方そのものです。2000年以上前にパタンジャリがこの生き方について詳細にわたり編み出し、ヨガスートラとして編纂しました。ヨガの八支則はヨガスートラの中でも重要な部分をなし、スピリチュアル面の成長の8段階を記しています。このダーマトークでは、八支則(ヤマ/道徳的な拘束、ニヤマ/道徳的な習慣、アーサナ/ポーズ・座法、プラナヤマ/呼吸のコントロール、プラティヤハラ/感覚を内側に向けること、ダーラナ/集中すること、ディヤナ/瞑想、サマディ/悟り・至福の喜び)を探求していきます。

大勢の方がアーサナ(ポーズ、座法)がヨガの主な練習だと捉えています。しかし実際は、これは8つの段階の3番目にあたります。アーサナの練習を始める前には、基礎となる2つの練習(ヤマ/他人に対して行うべきこと、ニヤマ/自信に対して行うべきこと)があり、このような基礎があるからこそ、自己を高めていくためのステージが整い、悟りへと至る後半の4つの支則へ準備を整えていけます。このダーマトークでは、ヨガの八支則を細かく見ていき、この非常に役に立つ素晴らしい教えをどのように現代社会に適用し、他者へ奉仕するために自分たちにできることは何なのか考えていきます。

レベル:全レベル対象。初心者大歓迎です。怪我や痛みがある方、妊娠中の方などはお申し込み時にお知らせください。

講師について:
リザ・ロウイッツ
(サンアンドムーンヨガ主宰、母親、作家)は、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介し、指導を続けています。サンアンドムーンヨガが主催するリストラティブヨガ指導者養成コースからこれまでに500人以上の指導者が日本や世界各地に誕生しています。ヴィンヤサや瞑想も指導し、ヨガを通して創造性や自制心、思いやりを深められると信じています。また18冊超の様々なジャンルの本を出版。最新作はYA小説、3.11後の希望と復興を描いた『Up from The Sea』。

エム・ベッティンジャーはその動きと構造に魅せられ、幼い頃からダンスを始めました。18歳でコンテンポラリー・ダンスを学ぶ道へと進み、ダンスの勉強を通じてヨガに出会いました。呼吸に導かれ、内なるエネルギー放つヨガは「マットの上でのダンス」だとエムは考えています。彼女の信念は、動きは身体、精神、感情に裏打ちされるべきものであること、そして、人として成長するにつれて、プラクティスも成長するということです。エムはSun & Moon Yogaで、アシュタンガ・ヨガとヴィンヤサー・フローを指導しています。

参加費: 25,000円(2日分)、15,000円(1日のみの参加).
ランチは参加費に含まれています。
マットやプロップスはスタジオに用意してあります。
お申し込みは、2日間とも参加される方を優先させていただきます。

通訳担当:高橋はるか(ダーマトークのみ)
定員:18名

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります(お申し込みが開催日の3週間以内の場合は、これに限りません)。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


通常全てのワークショップは、英語で行われ、日本語の通訳がつきます。


過去のワークショップ
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年(英語)
2005年以前(英語)