これから開催されるワークショップ(開催順)

サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。ご連絡なく遅れる場合は、ご予約がキャンセルになる場合がございますのでご注意ください。

2019年1月26日 サンアンドムーン・アカデミー
「いつまでもガイジン: ホームでも海外でも他者であること」バイエ・マクニール氏による講演とQ&A セッション

2019年2月3日 アームバランスと立位のバランスポーズで冒険を
カーラ・ハーゼンバーグによるワークショップ

2019年2月23日 YukoによるAyuryoga Workshop
ヨーガとアーユルヴェーダの融合 全存在にヒーリングとバランスをもたらす古代の智慧とプラクティス
2月 真冬のアーユルヨーガ・ワークショップ For Balancing Kapha

2019年3月3日 バックベンド 2019! カーラ・ハーゼンバーグによるワークショップ

2019年 リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース レベル1



sma_logoサンアンドムーン・アカデミー

「いつまでもガイジン: ホームでも海外でも他者であること」
バイエ・マクニール氏による講演とQ&A セッション

2019年1月26日(土) 5:00pm-7:00pm

bayeバイエ・マクニールはこれまでの人生を通して「他者」の存在であり続けています。1970年代のパン・アフリカ主義/ブラックパワー・ムーブメントの勢いが強盛であったアメリカで、幼い頃からアクティビズムをたたき込まれて育ちました。しかし成人する頃には、アクティビズムの生活やアメリカで「他者化」することは打撃が強かったため、バイエは新しい環境を探し求めていました。皮肉にもその環境とは、日本で黒人として、日本的な「他者化」というブランドの下で悪戦苦闘するというものになりました。そんな中、バイエは自分とは切っても切れない若い頃のアクティビズムを受け入れ始めるようになりました。

この講演では、人種、感覚的な物事の見方、そして変化をもたらしたい、社会に前向きな影響をもたらしたいという願いをもって外国の地で自分自身を見出すためにどのように障害を克服したかをディスカッションします。「今世界が必要としている変化の一部になるために、誰もが可能性(と責任)を持っている。」これがバイエのかたい信条です。

著書『Hi! My Name is Loco and I am a Racist』と『Loco in Yokohama』や、ジャパンタイムスのコラム『Black Eye』を通してバイエ・マクニールは、恐れずに心から内省し、外に目を向ける前に自分自身が抱える問題をうまく処理することに取りかかれるよう人々に力を与えています。こうしていくことで、英会話の先生からブロガー、作家、ジャパンタイムスのコラムニスト、そして日本にポジティブな変化を生み、世界的に注目を集めた活動の先陣を切る活動家としての道へバイエは歩みだすことになりました。

日本語通訳:吉澤朋

参加費:2,000円

サンアンドムーンアカデミーとは
活動の目的
サンアンドムーンは誰もが安心して参加でき、5つの「I(アイ)」、Idea(発想)、Information(情報)、Inspiration(インスピレーション)、Innovation(改革)、Inquiry(問いかけ)をキーワードに互いが繋がる、そんなコミュニティ・スペースをみんなで作ります。生活を充実させ、励みになるプログラムを提供することを目指しています。活動の軸として、講義、ワークショップ、会談、パフォーマンスなど、自信をもって次に向かって動いていく力を与えてくれるイベントを開催します。スピリチュアリティ、ヨガ、サイエンス/テクノロジー、アート、またさまざまな発想など、それを見る視点から、取り組み方まで、人々を勇気づけるテーマを取り上げます。サンアンドムーンアカデミーのコミュニティは、学びを吸収し、大勢の方と分け合いながら成長し続けます。

Why
みんなで集まると素晴らしい力が生まれます。私たちの周りには、さまざまな文化をバックグラウンドにもつ、平凡な暮らしの中を非凡に生きる素晴らしいストーリーに溢れた、感動を与えてくれる人々が大勢います。サンアンドムーンアカデミーを創ったリザ・ロウィッツは「サンアンドムーンアカデミーは、個人、社会、家族がそれぞれにベストな形で、人々が持っている才能や技能を発展させていけるよう力を与えるためにあります。このプログラムとコミュニティ空間から、思いやり、奉仕と愛の心をもって、多様な分野、文化、バックグランドを学ぶための空間を提供し、好奇心や気付き、そして繋がりを育むことを目指しています。」と話しています。

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


balance_carlaアームバランスと立位のバランスポーズで冒険を
カーラ・ハーゼンバーグによるワークショップ

2019年2月3日(日) 2:30pm -5:00pm

次のレベルの練習に!

アームバランスと立位のバランスポーズをステップ・バイ・ステップで。基礎的な練習を行い、次のレベルに進む準備ができていれば、もっと高度なバリエーション(バインドを取り入れたポーズ、カラスのポーズ、コンパスのポーズ、ピンチャ・マユラアーサナ、ハーフムーン、バインドしたムーンライズ・ツイストなど)を加えていきます。
ワークショップでは、カーラ先生がポーズに必要なサポートとして、安全で適切なアジャストを指示します。ワークショップ形式で進めて行くため、通常のクラスでフローに乗せて身体を動かしているときには聞けないポーズの疑問を質問して、次のレベルに練習を進めるチャンスです!

クラスはプロップや壁を使いながら、身体の各部の使い方やアラインメントを学びます。

このワークショップは、どのレベルの方でもご参加いただけます。ヨガが初めての方、バランスポーズやバインドするポーズの基礎を理解したい方、またバランスポーズを次のレベルに進めたいと思っている方にもオススメです。
学ぶ意欲と、楽しもうという心をもって、一緒に汗をかいて笑いましょう。ヨガアーサナのアラインメントの理解を深め、ポーズへの新しいヒントを学びましょう。

headshotjapan
インストラクターについて: カーラ・ハーゼンバーグ先生

参加費: 5,000円

日本語通訳:ヒロミ・キティ・トンプソン

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


ヨーガとアーユルヴェーダの融合 全存在にヒーリングとバランスをもたらす古代の智慧とプラクティス
YukoによるAyuryoga(アーユルヨーガ)Workshopシリーズ

<2月 真冬のアーユルヨーガ・ワークショップ For Balancing Kapha>

2019年2月23日(土) 5:00pm-7:00pm

dhanwantari-ayurveda2月のスペシャル企画!日本では数少ない正式なAyuryoga(アーユルヨーガ)指導者養成コースを修了したYukoによるアーユルヨーガ2時間ワークショプです。2月のテーマは冬の季節に増え続けるKaphaの調整です。変化を嫌うカファの質が増えすぎると、重く、動きが鈍い心や体の状態と結びつきやすくなり、冬の運動不足もカファを増やします。アーユルヨーガの呼吸法やアーサナでカファを解き、春に向けてドーシャのバランスをより安定させましょう。

私たちはお互いに、ふるまい方や感情表現、触発される動機や興味の対象、感じる力、不調になる原因、ストレスや恐怖、不安や失敗から身を守る方法が異なります。アーユルヴェーダの癒しの科学は個人の質(プラクリティ)の正しい認識が基盤となっています。
もし、それぞれの個人が自分の質に気づいていれば自分に合った食事法やライフスタイルを理解しやすくなります。
ある人にとってよい食べ物も別の人にとっては毒になることもあります。そのため、人生を健康で幸せな状態へと調和させるためには、個人の質をよく知ることが大切です。
気質や体質は定義づけるには複雑な概念でもありますが、アーユルヴェーダは区別の目安となる特有の、そして、その永続的な特質を自然の原理から導きだし、それが個別にみられる特徴を理解するのに役立てる基本要素となっています。

気質にはVata(ヴァータ)、Pitta(ピッタ)、Kapha(カファ)があります。純粋なヴァータ、または純粋なピッタやカファという人はほどんどいません。たいていの場合、ふたつのカテゴリーが優勢です。なぜなら私たちの気質は胎児の時に両親の二つの体とマインドの状態から得たものだからです。

Ayuryoga(アーユルヨーガ)は人々の健康をサポートする為、アーユルヴェーダの著名な医師 Dr.ヴァサント・ラッドにより産み出されたヨーガとヴェーダ科学、そしてアーユルヴェーダとヨーガセラピーを融合させたハタヨーガ・セラピーです。
クラスはドーシャのバランスを整えるための瞑想や呼吸法、ムドラー、アーサナを通して、一人ひとりのその日の体調やコンディションや季節に合わせて数種類のポーズをゆっくりと丁寧に行います。

<真冬のワークショップ カファの乱れを安定させる>
気温が下がり、風が冷たく、曇りがちな季節はKapha(カファ)が優勢になる時期です。カファは流れる水のような性質ではなく、氷のようにくっつきあうエネルギーを持っています。その粘着性と油性により、この時期には風邪や咳、痰や気管支炎などの症状が出やすいのもカファの特徴です。
真冬のアーユルヨーガはKaphaの特性がでやすい、この時期にkaphaを解きほぐすヨーガセラピーによって、気力を充実させ、肉体的な重さと固執したマインドに働きかけます。

自然と宇宙の元素に基づいたシークエンス(ポーズ構成)はアーユルヨーガのプラーナヤーマから始まり、ナマスカーラへ、そして季節に合わせた3つの体質(ドーシャ)を整えるアーユルヨーガのアーサナへと進み、瞑想へと導かれます。アーユルヨーガのクラスの参加後は安定感と活力を得られるでしょう。

<アーユルヨーガWSの内容>
1.プラーナヤーマ(アーユルヨーガの9種類の呼吸法から季節に合わせて数種類)
2. 太陽礼拝(スーリヤナマスカーラ)または月の礼拝(チャンドラ・ナマスカーラ)
3. ドーシャを調和する太陽礼拝と月の礼拝のバリエーション
4. 季節のアーユルヨーガ・アーサナ
5. ドーシャ(体質)の乱れを調和するアーユルヨーガ・アーサナ
6. アグニ(消化力)のバランスを整えるアーユルヨーガ・アーサナ
7. マントラ瞑想

このAyuryoga(アーユルヨーガ)スペシャルWSでは、アーユルヴェーダに基づいたヨーガセラピー、呼吸法、プラーナヤーマ、瞑想を行います。アーユルヴェーダの様々な原理にフォーカスしたヨーガを体験できます。

このワークショップシリーズは2ヶ月に1度のペースで開催いたします。季節の変化に合わせて体調を整え、健やかに過ごすためのヒントを学びます。

yuko_sky<講師>
Yuko (後藤 裕子)
Rasayana Yoga主宰。
大手ヨガスタジオでインストラクター養成コースを担当しながら、ヨーガとアーユルヴェーダを日々研鑚中。幼少よりヨーガとダンスを習得。日本大学芸術学部洋舞コース卒。在学中より数多くの舞台に立ち、文化庁海外文化交流事業の海外公演などの経験を持つ。様々なボディワークを学び、現在はヨーガセラピストとして活動しながら、さらにヨーガの叡智とアーユルヴェーダをライフワークとして日常生活に取り入れる為に学び続けている。
アーユルヨーガ正式指導者資格取得。全米ヨガアライアンス E-RYT-500認定講師。
YACEPヨーガ継続研修プロバイダー ※Yukoによる全講座は全米ヨガアライアンス認定の継続研修時間に加算できます。

参加対象レベル:ヨガ練習歴半年以上が望ましい。妊娠中の方はお控えください。

参加費:4000円

リピーター割引!
アーユルヨガワークショップは2カ月に1回、季節とともに起こりやすいドーシャの乱れを整えるヒント満載で開催しています。四季の移り変わりを体感して、もっと健やかに楽しみたいと考えている方には嬉しい割引です!
リピーター割引:3500円(お申し込み時に必ずリピーターである旨をお知らせください!)

このワークショップは日本語で開催いたします。

2月のアーユルヨガワークショップのあとは、4月に開催を予定しています。
「春のアーユルヨーガFor Balancing V&P&K」です。年度替わりのこの時期に、変化に敏感なVataを鎮め、咳や痰をため込みやすいKaphaを解き、熱や怒りをおこしやすいPittaを納めましょう。日本の四季の移り変わりとともに、毎回シーズンごとに変化するドーシャに合わせた内容です。次回もどうぞお楽しみに。(詳細は追ってお知らせいたします。)

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


バックベンド 2019!
カーラ・ハーゼンバーグによるワークショップ

back_bends_20192019年3月3日(日) 2:30pm -5:00pm

どんなレベルのヨギ/ヨギーニにも、次のレベルにチャレンジする機会になるパワフルで楽しいワークショップです。いつもの練習のヒントになること間違いありません! プロップスや壁を使い、さまざまなバックベンド(後屈のポーズ、例えば、ウルドゥバダヌラアーサナとそのバリエーション、ラクダのポーズ、マーメイドのポーズ、鳩の王様のポーズ、ワイルドシング/フリップダウンドッグ、爪先立ちの魚のポーズなど)を、それぞれの細かなインストラクションときちんとしたアラインメントで、練習を深めていけるよう導きます。バックベンドの練習方法を探している方、難易度の高いポーズにチャレンジする準備が整ってる方など、個々の次のレベルに進むためのテクニックを学べます。
先生から細かな指導を個々に受けられるまたとないチャンスです! 学んで、成長して、そして楽しみましょう!

汗をかきに、質問しに、どうぞご参加ください。転ぶことは恐れないで、自分のポーズに潜むもっと大きな力、安定感、そして自由な感覚を開拓しましょう! ここで学んだことを、毎日の自主練にも取り入れていけます。

headshotjapan
インストラクターについて: カーラ・ハーゼンバーグ先生

参加費: 5,000円

日本語通訳:未定

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



2019年 リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース レベル1

restorative_cu

スケジュール
2019年

7月12日(金) 6:00pm-10:00pm (4 hrs)
7月13日(土) 6:00pm-10:00pm (4.5hrs)
7月14日(日) 3:00pm-8:30pm (5.5hrs)
7月15日(月/祝) 9:00am-4:30pm (6.5 hrs + ランチ休憩1時間)

毎回ご好評をいただいている、総合的かつ人生の転機となるこの指導者養成コースをまた開催できることを嬉しく思っております。

<なぜ今、リストラティブ・ヨガなのか?>
現代社会において、とくに都市に暮らす人々にとって、日々のストレスは、驚くべきほどの大きさになっています。それもひとえに、競争社会に生き抜くために、私たちの誰もがエネルギーを費やさねばならないからにほかなりません。そのため、ヨガを指導する立場にある私たちに求められていることは、人々が心と体の平衡感覚を取り戻し、ストレスに満ちた現代社会に負けないようにするための、よりゆっくりとした、そして深みのあるヨガを実践していくことにあります。
リストラティブ・ヨガとは、体が本来的に持つ”癒しの感覚”を呼び起こし、神経組織を落ち着かせ、そして心に平穏をもたらすためのヨガの練習方法です。それは、非常に深いリラックゼーションをもたらす、”受動的な”ハタ・ヨガの練習方法とも言えます。具体的には、補助用具を使い、呼吸を意識しながら、より長い時間1つ1つのポーズを練習していくことで、肉体的および精神・情緒的な緊張感を解きほぐしていきます。
練習では、ボルスターや毛布、ブロック、ベルト、サンドバッグの重しなどの様々な補助用具を使うことで、体に負担を掛けることなく、肉体と精神の平衡感覚を取り戻し、深いリラクゼーションを通じて体と心を開いていきます。このため、ケガをしている人や病気からの回復過程にある人、また身体的な障害のある人などに最適な練習方法です。もちろん、単にリラックスを必要としている人や、生活する上での調和とバランスを取り戻したいと考えている人にも、お薦めのヨガとなっています。

<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:
・ リストラティブ・ヨガとは何か?
・ 肉体的、精神的、情緒面でどのような効果があるか?
・ 用具(プロップ)の正しい使い方
・ よくある用具の間違った使用例と、その訂正方法
・ 異なる効果をもたらすためのリストラティブ・シーケンス
・ リザ独自のリストラティブ・ヨガ・ポーズ
・ 各セラピーに即したポーズと練習方法(不眠症、慢性的疲労症候群など)
・ リストラティブ・ヨガのための呼吸法(プラナヤマ)
・ リストラティブ・ヨガの授業の構成方法
・ リストラティブ・ヨガとその他のヨガ・セラピーとの融合方法(タイ式ヨガマッサージ、ビジュアライゼーション、ガイデッド・メディテーション、ヨガ・ニードラなど)

また本コースでは、思考・意図の内側及び外側からのメソッド、体験の五層(コーシャ)を用い、「ヨガがいかに作用するのか」という概念についても議論をします。リストラティブ・ヨガのポーズの指導に加え、瞑想や、心の内側に働きかけるワークなども実践します。

<講習方法>
今回の講習は、講義と実際の練習、ならびに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<講師の略歴>
リザ・ロウイッツは、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介しました。(Sun&Moonがボルスターなどの用具をアメリカから送ったとき、税関が何ヶ月もかけてボルスターやアイ・ピローに麻薬が隠されていないかを確認しました)これまでにも、日本の国内外でリストラティブ・ヨガのワークショップ、リトリートを開催しています。2004年には日本テレビの”ナイナイサイズ”で、彼女のリストラティブ・ヨガ・コースが紹介されました。
ロウイッツは、ライター、ヨガ指導者として活躍しており、世界的な多くのヨガ指導者から伝統的なヨガを学んできています。現在、ヨガスタジオのSun &Moonを主宰するとともに、ベストセラーである「ヨガポエム」の作者でもあります。

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべては、スタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。受講者にはマニュアルを配付いたします。

<受講費>:98,000円(税込み)

定員:20名 (すぐに定員に達することが予想されます。お申込みはお早めに!)
*再受講を希望の方は50%オフです。お申し込み時に簡単に再受講を希望される理由を記載してください。

日本語通訳:浩美・キティ・トンプソン(講義は英語で行われ、日本語通訳がつきます。)

<コース対象者および注意事項>
- このコース取得前に200時間ヨガティーチャートレーニングを修了している方が望ましい。ただし、この練習をご家族や個人的に他の方と行いたい方も受講できます。こちらへメッセージを送ってご相談ください。
- 受講者はコース受講前にリストラティブヨガクラスを10回以上は体験してください。
- 受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。
このコースはリストラティブヨガ指導を総合的に学ぶレベル1 コースです。既に20時間のリストラティブヨガ指導者コースや200時間コースの中でリストラティブヨガの指導を学び実践されているインストラクターの方で、スキルアップを目指す方にはレベル2を推奨いたします。

本コースの全課程を修了した方には、日本語あるいは英語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


特に記載がない限り、通常全てのワークショップは、英語で行われ、日本語の通訳がつきます。


過去のワークショップ
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年(英語)
2005年以前(英語)