これから開催されるワークショップ(開催順)

2016年9月24、25日、セーラ・シヴァニと学ぶローリング・リストラティブヨガ指導者養成コース

リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース 2016年11月

2016年11月13日、マインドフルネス=気づき+思いやり パトリックミッチェル ワークショップ

2016年11月19日、スーフィ・ダンス- 愛の真髄をたたえる マイルズ・マエダによるワークショップ

2016年12月10日 腰痛改善ワークショップ with ACO

サンアンドムーン マタニティ・ヨガ20時間指導者養成コース 2017年1月

2017年1月9日 年に一度のアバンダンス・フロー ワークショップ リザ・ロウイッツによる1日集中講座

イヴォンヌ・ジェイクスと学ぶヨガインストラクター向け『ヨガ解剖学』20時間ヨガ指導者養成コース、2017年1月27-30日

リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース 2017年2月


shivani1セーラ・シヴァニと学ぶローリング・リストラティブヨガ指導者養成コース

定員に達しました。キャンセル待ちのみ受付いたします。

2016年
9月24日(土) 17:00 - 22:00
9月25日(日) 17:00 - 22:00

計2セッション (両日とも30分の休憩あり)

このTTは、どなたでも受講していただけます。 ヨガの先生ではなくても、男性でも女性でも、ぜひご参加下さい。

ローリングリストラティブヨガ(以下RR) は、マヨファシャルマッサージ、陰ヨガ、リストラティブヨガ、呼吸法を融合させたテクニックで、テニスボールやヨガブロック、バスタオルなどのプロップスを使用しながら呼吸法を合わせていくことで、筋肉の結合組織、経絡に働きかけ、慢性的な身体のコリや痛み、トリガーポイント(肩がこりすぎて頭痛がする、などの連鎖する痛み)を緩和していきます。

ポーズを長く保持する陰ヨガや、姿勢を優しくサポートしてくれるリストラティブヨガは、身体の柔軟性を増す優れた方法です。RRはこの方法に加えて、トリガーポイントに直接アプローチして伊丹の緩和を目指します。ローリングプロップスを使用して経絡を刺激し、呼吸の力を利用しながら、視覚化する瞑想法を取り入れて行います。

【RRヨガの期待できる効果】
筋肉の回復
柔軟性の向上
怪我による痛みの改善
痛みを伴う動きからの解放
身体の正常な動きを目指す
身体能力が高まる
深い心の平穏

shivani_class1【ティーチャートレーニング(TTC)をおすすめしたい方】
ヨガのレベルを問わず、どなたでも受けられます。
特に身体的な痛みを伴う人々に役立ちます。
精神的ストレスレベルの高いアスリート
ウエイトトレーニングをしている方
ヨガを練習している生徒や先生 

RRヨガの基本的なシークエンスと呼吸法を通して、多くの人が抱える身体のコリや痛み(背中・肩・首・筋肉の緊張)についての理論と解剖学を学んでいきます。

痛みの状況(座骨神経痛・ひざの痛み・妊娠・反復的な緊張傷害。腱鞘炎など)を緩和するためのシークエンス、高度な呼吸の技術や、RRヨガを他のスタイルのヨガクラスに組み込む方法について学びます。

このTTCは日本語と英語のバイリンガルで開催します。横田ゆきがアシスタントとしてサポートします。

受講費
8月24日までの早期申込割引: ¥35,000
8月24日以降のお申込み: ¥40,000
支払い方法の詳細は、お申し込み受付後にお知らせいたします。

課題提出
TT終了後、課題が出ます。
(主に練習の記録を提出していただきます。)

TTCに含まれるもの
写真解説付きTTCマニュアル
スカイプによるフォローアップ(15分)

持ち物
テニスボールやマッサージボールなどの硬いボール2つ
バスタオル

注意事項
セッションの録音はご遠慮ください。
オフィシャルに録音したものを、後日ウェブサイトにアップしますので、そちらを利用してください。

shivani_yukiセーラ・シヴァニについて
ヨガのティーチングは15年の経験を持つ。マッサージセラピスト。インド・中国・日本でヨガのトレーニングを重ね、日本でのティーチング経験は11年に及ぶ。自身の持病であった背骨の痛み・喘息の経験を生かし、ヨガ、瞑想、呼吸法を駆使して、女性のあらゆる 痛みや悩みを緩和し、女性の幸福度を広げる活動を行っている。祖国オーストラリアにてローリングリストラティブヨガを開発し、その効果の高さに人気が出ています。

Yoga Alliance Experienced Registered Teacher (E-RYT), Yoga Australia Level 2 Registered Teacher (YA-R2), Women’s Yoga Institute (RYS) 共同創始者
リラクゼーションマッサージセラピスト、VenusYoga 創始者、
BODY BLISS オンラインコース 製作者。
www.venusyogabliss.com

アシスタント:横田ゆき
RYT200 ヨガインストラクター、VenusYoga ファシリテーター
VenusYogaを学ぶために、2012年・2013年オーストラリアに渡り、Shivaniのもとで練習を行う。現在、ヨガインストラクターとして活動しながら、月に1度、VenusYogaを都内にて開催している。
http://yukisnowmark.blogspot.jp

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図、コース受講後、何に活かしたいか)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)



リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース
2016年11月

restorative_sunandmoon

11月コースは定員に達しました。キャンセル待ちのみ受付可能です。
2017年2月開催分の詳細は、スクロールダウンしてご覧ください。

2016年11月コース
11月3日(木・祝) 9:00am-9:00pm (11時間+ランチ休憩1時間)
11月5日(土) 5pm-9:30pm (4.5時間)
11月6日(日) 5pm-9:30pm (4.5時間)

通常受講費:70,000円
定員:20名 (すぐに定員に達することが予想されます。お申込みはお早めに!)
*再受講を希望の方は50%オフです。お申し込み時に簡単に再受講を希望される理由を記載してください。

日本語通訳:高橋はるか(講義は英語で行われ、日本語通訳がつきます。)

毎回ご好評をいただいている、総合的かつ人生の転機となるこの指導者養成コースをまた開催できることを嬉しく思っております。

受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。
本コースの全課程を修了した方には、日本語あるいは英語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

<なぜ今、リストラティブ・ヨガなのか?>
現代社会において、とくに都市に暮らす人々にとって、日々のストレスは、驚くべきほどの大きさになっています。それもひとえに、競争社会に生き抜くために、私たちの誰もがエネルギーを費やさねばならないからにほかなりません。そのため、ヨガを指導する立場にある私たちに求められていることは、人々が心と体の平衡感覚を取り戻し、ストレスに満ちた現代社会に負けないようにするための、よりゆっくりとした、そして深みのあるヨガを実践していくことにあります。
リストラティブ・ヨガとは、体が本来的に持つ”癒しの感覚”を呼び起こし、神経組織を落ち着かせ、そして心に平穏をもたらすためのヨガの練習方法です。それは、非常に深いリラックゼーションをもたらす、”受動的な”ハタ・ヨガの練習方法とも言えます。具体的には、補助用具を使い、呼吸を意識しながら、より長い時間1つ1つのポーズを練習していくことで、肉体的および精神・情緒的な緊張感を解きほぐしていきます。
練習では、ボルスターや毛布、ブロック、ベルト、サンドバッグの重しなどの様々な補助用具を使うことで、体に負担を掛けることなく、肉体と精神の平衡感覚を取り戻し、深いリラクゼーションを通じて体と心を開いていきます。このため、ケガをしている人や病気からの回復過程にある人、また身体的な障害のある人などに最適な練習方法です。もちろん、単にリラックスを必要としている人や、生活する上での調和とバランスを取り戻したいと考えている人にも、お薦めのヨガとなっています。

<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:
・ リストラティブ・ヨガとは何か?
・ 肉体的、精神的、情緒面でどのような効果があるか?
・ 用具(プロップ)の正しい使い方
・ よくある用具の間違った使用例と、その訂正方法
・ 異なる効果をもたらすためのリストラティブ・シーケンス
・ リザ独自のリストラティブ・ヨガ・ポーズ
・ 各セラピーに即したポーズと練習方法(不眠症、慢性的疲労症候群など)
・ リストラティブ・ヨガのための呼吸法(プラナヤマ)
・ リストラティブ・ヨガの授業の構成方法
・ リストラティブ・ヨガとその他のヨガ・セラピーとの融合方法(タイ式ヨガマッサージ、ビジュアライゼーション、ガイデッド・メディテーション、ヨガ・ニードラなど)

また本コースでは、思考・意図の内側及び外側からのメソッド、体験の五層(コーシャ)を用い、「ヨガがいかに作用するのか」という概念についても議論をします。リストラティブ・ヨガのポーズの指導に加え、瞑想や、心の内側に働きかけるワークなども実践します。

<講習方法>
今回の講習は、講義と実際の練習、ならびに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<講師の略歴>
リザ・ロウイッツは、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介しました。(Sun&Moonがボルスターなどの用具をアメリカから送ったとき、税関が何ヶ月もかけてボルスターやアイ・ピローに麻薬が隠されていないかを確認しました)これまでにも、日本の国内外でリストラティブ・ヨガのワークショップ、リトリートを開催しています。2004年には日本テレビの”ナイナイサイズ”で、彼女のリストラティブ・ヨガ・コースが紹介されました。
ロウイッツは、ライター、ヨガ指導者として活躍しており、世界的な多くのヨガ指導者から伝統的なヨガを学んできています。現在、ヨガスタジオのSun &Moonを主宰するとともに、ベストセラーである「ヨガポエム」の作者でもあります。

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべては、スタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。受講者にはマニュアルを配付いたします。

コース対象者および注意事項:
- このコース取得前に200時間ヨガティーチャートレーニングを修了している方が望ましい。ただし、この練習をご家族や個人的に他の方と行いたい方も受講できます。こちらへメッセージを送ってご相談ください。
- 受講者はコース受講前にリストラティブヨガクラスを10回以上は体験してください。
- 受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


マインドフルネス=気づき+思いやり パトリックミッチェル ワークショップ

2016年11月13日(日) 17:00-19:30

patrick_river-1マインドフルネスを簡単な式にするなら「気づき+思いやり」です。このワークショップではマインドフルネスを深め活用することで、今この瞬間における体感、思考、感情への気づきをつちかい、自己と他者に対する思いやりを育てます。

実践内容:
• 呼吸のマインドフルネス
• 体感のマインドフルネス(ボディスキャン)
• マインドフルな歩行
• マインドフルな食事
• マインドフルヨガ(瞑想としてのゆるいストレッチ)
• メッタ(慈悲の瞑想)

こういった作業を通して、内的体験の毎瞬の広がりを細かく味わいます。この体験は快にも不快にもそしてニュートラルにもなるでしょう。どんな体験があろうと、私たちは自らの選択でそこにただ在ることができます。マインドフルネスはいわば実験室であり、世界をありのままに眺めようとする場所です。ある特定の状態に到達しようとするものではありません。

思いやりの気持ちを呼び起こすには、胸の中心の感覚を意識し、そこに何かしらの体感やあたたかさや優しさがあるか確認します。この「まごころ」をいくつかの言い回しを使いながら強化し、自分の健やかさと幸せと心安らかさを明確に願っていきます。最終的はこの思いやりの気持を他者にも送り届けます。心でつながりあうこの静かなひと時には、滋養の効果があるでしょう。

このワークショップの目的は、自分の中にある気づきと思いやりを結びつけ活性化することです。この質をあなたの「在り方」として、あらゆる時に溶け込ませましょう。作業の時、挑戦の時、計画に取り組む時、喜びの時、マインドフルネスをいつでも思い出して実際に使っていきましょう。

patrick講師プロフィール:
パトリック・ミッチェル

マインドフルネス/ストレスマネジメント インストラクター、比較教育学修士

パトリックはハタヨガインストラクター(シヴァナンダヨガ正式指導者、2000年8月)であり、マインドフルネス瞑想法の奥深い広がりに強い関心を抱いている。2001年に参加したゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想リトリートからヴィパッサナー瞑想の実践を始め、以来インド、タイ、カナダ、日本などで10日間の内観瞑想リトリートに数多く参加している。

マインドフルネス瞑想法のトレーニングとして、2005年にジョン・カバット・ジン博士とサキ・サントレーリ博士による「心身医学におけるマインドフルネスストレス低減法:プロフェッショナルトレーニング全7日間」に参加(ニューヨーク、オメガ研究所)。2008年には2か月間マサチューセッツ州ウースター郡に滞在し、8週間の「マインドフルネスストレス低減法実習」に参加(マサチューセッツ大学医学系研究科マインドフルネスストレス低減法講座)。

2009年に日本でマインドフルネス瞑想法の指導を開始して以来、在日米国商工会議所、英国大使館(東京)、英国総領事館(大阪)、クレディ・アグリコル証券会社アジア、ヒルトン・ワールドワイド(法務部門)、東京イングリッシュ・ライフ・ライン(TELL)などでワークショップを開講。ヒューマンダイナミック・アジアパシフィックの提携トレーナーとして、企業向け健康増進ワークショップを多くの大手インターナショナル企業で教えている。

コロラド州ナロパ大学で比較教育学を学び2007年に修士号を取得。長期的目標としては、マインドフルネス瞑想法と研究に裏付けされたその他の対人感情学習理論とが、日本の教育システムの中に組み込まれるよう尽力したいと願っている。

MBSR(マインドフルネスベースストレス低減法)講座の国内開催についてはtokyostressreduction.org をご覧ください。

受講費:3500円

日本語通訳:高橋はるか
ワークショップは日本語通訳つきで開催いたします。

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


スーフィ・ダンス- 愛の真髄をたたえる
マイルズ・マエダによるワークショップ

2016年11月19日(土) 5:00-7:30pm

dervish_dancingハートの道を歩むものは多く、それぞれに愛と情熱の表現は異なり、多様性に満ちています。彼らはその霊的な旅のどこかで、突きつめれば、道はひとつであり、全ての源はひとつであり、真実はひとつであると気づくのです- 一筋の光が、プリズムを通して虹色に輝くように、スピリチュアルな伝統もまた、世界中に様々な形をとって現れたのだと。チャンティングし、学び、詩を味わい、そしてダンスをして、心を揺さぶり、愛を求める情熱をかきたてましょう。ダンスによって心を開き、聖なる資質を呼び覚まし、センターを回転させながら、真の現実、その本質へと近づいていきます。私たちは愛する者の高みへと引き上げられ、自らがその聖なる存在そのものであることを体感するのです。

今夏の御岳山リトリートに参加できなかった方は、スーフィズムのプラクティスとその教えに触れるチャンスです。リトリートに参加された方には、ユニバーサル・ピースの祝祭のダンスをもう一度体験する良い機会となるでしょう。共に集い、スーフィの道である愛と情熱を分かち合いましょう。このワークショップでは、スーフィ・ウォーキング、マントラのチャンティング、ルーミーとカビールの詩を取り上げ、ムルシド・サムのダンス・オブ・ユニバーサル・ピースを練習します。

miles110421_2講師について
マイルズ・マエダ

受講費: 3500円

日本語通訳:高野爽乃






<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


block腰痛改善ワークショップ with ACO

2016年12月10日(土) 5pm-8pm

前後屈するだけで、ランジの足を踏み出すだけで、ジャンプして足を運ぶだけで、腰の奥にズズ~ンと不穏な気配が走る。
自宅でもレストランでも電車でも、一定時間座って立ち上がる際にはアイタタ。
周囲の人に怪訝に思われないようスクッと立ち上がって歩き始めるのに四苦八苦。
朝なんて最悪で靴下も履きづらいしクシャミすら用心深く。
どんなに時間がなくても絶対に外せないストレッチのルーティンを全てやらないと怖くて一日が始らない。
ドラッグストアで買いだめするキネシオテープや温湿布薬、整体院ジプシーの治療費もバカにならない。
腰への「不安」ではなく、もはや「恐怖」。日常動作全てにわたって腰への恐怖に取り憑かれて24時間を怖々と送る始末。

これは全てかつての私(ACO)です。何をかくそう、私もかつてはギックリ腰の恐怖に取り憑かれていました。都合5、6回はしたでしょうか。ヘルニアのレーザー治療まで考えました。

しかし、そんな私が、ある文献に出会ってから、多くの原因が心因性であると分かり、一気に救われました。そしてその後、自分のヨガのアプローチをあれこれ研究し、改善することができたのです。これからは腰に違和感をおぼえることがあろうとも、もうかつてのような最悪の状態にはならない、ギックリ腰にはもう一生ならないだろうという確信があります。今では朝起きてすぐにハラアーサナだって出来ます(もちろん本当はやっちゃいけません)。
私がここまで大きく変化したのですから。皆さんも大丈夫!

せっかくヨガを学んでいるのに、ヨガで腰を痛めていては悲しすぎます。
ヨガの練習後にマッサージや鍼に駆け込んでいては悲しすぎます。
「ヨガをすること=整体」になるように。今回のWSでは、私が克服してきた道程のいくらかでも皆さんとシェアしていくことで、自分の中に本来あるべき自己安定能力を取り戻す、そんなヨガをしていきましょう。
ギックリさん大集合!みたいな軽いノリでぜひご参加ください。

<ワークショップについて>
前半はショート座学として、心因的な要素をまなび腰への恐怖を克服していきます。10ページほどにおよぶテキストを配布します。
後半では、実際に身体を動かす練習によって腰へストレスをかけない身体の使い方、アーサナの取り方を紹介していきます。後屈系ポーズというものの捉え方を見直し体を反ることへの恐怖が胸を開くことへの楽しさへと変化する瞬間を味わっていきます。もちろん腰の柔らかさは生まれ持った骨格の違いもあります。今回のWSを受けたからといって、急にグングン反れる体に変身するとは保障できかねますが、腰にストレスを与えず後屈できるようになる第一歩を踏み出せるでしょう。自信が持てる!心が開く!楽しくなる!
難しいポーズはありません。やさしいポーズをとっていきますのでレベルに関係なくご参加できます。
皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

参加費:6000円

定員:14名
*このワークショップは日本語で開催されます。

<インストラクターについて>
ACOのプロフィール

このワークショップは定員があります。すぐに満員になることが予想されますので、お早めにお申し込みください。

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。
*現在、腰痛持ちの方、通院中の方は、その旨もお知らせください。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



サンアンドムーン マタニティ・ヨガ20時間指導者養成コース
2017年1月

myttc_hiromi2017年
1月5日(木) 4:30pm-9:30pm (5時間)
1月6日(金) 4:30pm-9:30pm (5時間)
1月7日(土) 4:30pm-9:30pm (5時間)
1月8日(日) 4:30pm-9:30pm (5時間)

講師:トンプソン浩美

サンアンドムーン初! マタニティ・ヨガ指導者養成コースを開催いたします。
命を育む大切な時を過ごす女性を支えて、新しい命を見守る。そんなヨガ指導者を目指してみませんか。

<なぜマタニティ・ヨガの需要が高いのか?>
マタニティ・ヨガは妊婦さんの間でとても注目度が高く、多くのヨガスタジオ、産院、助産院、子育て支援センターなど、様々な場所でクラスが開かれています。クラスの中では身体を呼吸と共に動かしてゆったりと丁寧にポーズをとることで、出産に必要な筋肉群に柔軟性とスタミナをつけ、骨盤や背骨を正しい位置に調整、維持していきます。
大切なことは、ヨガを通して妊婦さんがお腹の赤ちゃんを感じ、寄り添い、「あるがまま」を受け入れ呼吸を通して、心身をつなげリラックスしていくことです。
現代社会の女性は多忙な生活を送っています。お腹の赤ちゃんとのつながりを感じたり、同じ妊娠期の女性とのコミュニケーションをとったりする機会が少ない様に思います。妊婦さんの精神的身体的サポートはもとより、妊婦さん同士の情報交換の場としても、マタニティ・ヨガのクラスは存在価値が高いのです。

marternity2_small<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:
・ マタニティ・ヨガとは何か?
・ 妊娠期の心と身体の変化
・ マタニティ・ヨガの実践 / 呼吸法(プラナヤマ)
・ マタニティ・ヨガの実践 / ポーズ (アーサナ)
・ マタニティ・ヨガの実践 / パートナーヨガ、チェアヨガ、リストラティブヨガ
・ マタニティ・ヨガ / 妊娠期の症状別アプローチ
・ マタニティ・ヨガを陣痛・出産に役立てる方法
・ マタニティ・ヨガの授業の構成方法・適切な言葉がけ
・ 日本のマタニティ・ヨガで求められていること

<講習方法>
今回の講習は講義と実際の練習、及びに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<受講費>
通常受講費:70,000円
12月5日までにお申し込み手続き完了する方への早割り(受講費のお支払い含む):65000円
定員:20名 (すぐに定員に達することが予想されます。お申込みはお早めに!)

受講者は全過程を修了して頂く必要があります。
本コースの全課程を修了した方には、日本語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ヨガマット、ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべてはスタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。受講者にはマニュアルを配付いたします。

コース対象者および注意事項:
・このコース取得前に、1年以上の継続的ヨガの練習をしている方が望ましいです。ただし、この練習をご家族や個人的に他の方と行いたい方も受講できます。こちらへメッセージを送ってご相談ください。
・医療従事者で、現場でマタニティヨガを取り入れようとしている方
・既にマタニティヨガを教えているが、スキルアップしたい方
・既に他のマタニティヨガ講師養成講座を受けたが自信をつけたい方
受講者は全過程を修了して頂く必要があります。

hiromi_2<講師の略歴>
トンプソンヒロミ
は、10年以上に渡りヨガの指導・練習を行なっており、ここ5年はボディワーク通訳者としても、著名な講師の指導者講師養成講座通訳、ワークショップの通訳としても活躍中である。大手通信教育のマタニティ・ヨガのテキスト執筆、DVDにも出演。現在もヨガの一生徒として日々アーサナを実践し、ボディワーク関連の書籍を愛読書として知識を深めている。
前職の外資系キャビンアテンダントの頃から様々な国でのヨガクラスやワークショップに参加し、素晴らしい指導者達のもとで練習する機会に恵まれる。マタニティ・ヨガは信頼する助産師のアドバイスを取り入れながら、7年間継続的に教えている。東京を基盤にマタニティ・ヨガと日本の出産状況を把握し、妊婦さんのマタニティライフに寄り添う事を心がけている。自身も5回の妊娠、3回の出産、2人の子育てを経験しながら、命を育む事の素晴らしさをヨガのエッセンスと共にシェア出来る事に喜びを感じている。

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修  了したコース、スクール名と年度)
3. マタニティヨガの経験又はマタニティヨガの指導経験の有無、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4. 本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5. 受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方は妊娠週数お知らせください。)

お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



年に一度のアバンダンス・フロー ワークショップ
豊かさを創造するフロー(流れ)に心を開いて 
リザ・ロウイッツによる1日集中講座 エナジーフローとマニフェスティング(実現化)

2017年1月9日(月・祝) 9:00am-4:00pm

日本語通訳:髙橋はるか

abundance2新年の目標を立て、人生に新たな道を築きましょう!!!

たくさん持つことに罪悪感を感じていませんか? 与えることと受け取ることにどのように対応しているでしょうか? 今の自分の仕事が大好きですか? 何かが自分の夢を追うことを止めようとしていませんか?
お金、そして豊かであること。どちらも宇宙の全てのものと同じく、エネルギーが形となったものです。その流れにもスピリチュアルな法則があります。あなたのお金に対する態度はどのようなものでしょうか? それはどこから来たのでしょうか? あなたは自分自身に豊かさをもたらすことを許しているでしょうか?

このワークショップは、宇宙におけるすべての流れのチャンネルの開き、みなさんの隠れた能力を顕在化させるためのものです。お金と自分との関係、またその流れを理解して変えていきます。そして最終的には、みなさんがそれぞれのライフワークを見つけ、豊かさという自然な状態をもたらすお手伝いをします。

このワークショップでは以下のことを行います。
・誘導のための瞑想
・ジャーナリング
・実現のテクニック
・パートナーワーク
・流れを引き寄せるテクニック、など

自分のお金に関する考えを理解し変えていくためには、直感に耳を傾け、自分をそして宇宙を助けるような機会と可能性を自分のもとに引きつけていきましょう。

このワークショップに参加したライターのBonnie Lee La Madeleineはワークショップの感想を以下のように述べています:
「このワークショップに参加したことによって、いかに自分自身で自分の行った努力の
邪魔をしてきたのか、分かりました。ワークショップでの経験を通じて、ライティング・スキルを磨くことに集中するようになり、フリーのライターとしての仕事をしていくためのプラン作りを進めています。現在、ある本の出版について複数の出版社と交渉中で、その中の1社からは積極的な申し込みが受けています。」

また、参加者の一人は以下のようなコメントを寄せています:
「どう感謝してよいのか分からないほどの多くのことを今日ここで学ぶことができました。自分の人生の目標をこれほど明確に感じたことはこれまでありません。今日のワークショップを通して、自分がこれから前に向かって歩み出し、そしてすべてを実行するための信念と自分への信頼感を持つことが出来ました。」

もしあなたが自分の可能性を拡げる方法を探し求めているならばこの特別ワークショップはあなたのためのものです。

このクラスは英語で行われますが、髙橋はるかさんによる日本語の通訳が付きます。またジャーナリング、パートナーワークは日本語でも大丈夫です。

特別参加費 冬至までの特別割引価格 15,000円(2016年12月25日までに受講費お支払い完了の場合)
通常参加費 20,000円
過去にこのワークショップに参加された方がリテイクされる場合:10,000円

定員: 35名

このワークショップはすぐに定員に達することが予想されます。夢を実現する一歩のために、今すぐお申し込みください!

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


armb1イヴォンヌ・ジェイクスと学ぶヨガインストラクター向け『ヨガ解剖学』
20時間ヨガ指導者養成コース
Sun & Moon Yoga 五反田 主催 

日時:2017年1月27、28、29、30日 午後4:30〜9:30

〜他に類を見ない ヨガ解剖学コース〜

普段の解剖学クラスで教わるような体の構造や主要部分の理解だけでなく、目に見えない体のサトルボディ(エネルギーボディ)を意識してアサナプラクティスにつなげていく、日本では珍しい講座。

この解剖学コースでは、アサナの動きと同時に体を流れるエネルギー(氣)を自ら感じ、動かすことを学び、結果として氣(エネルギー)の流れを体の背骨中心にあるセントラルチャンネル(スシュムナナディ)へとスムーズに導くヨガの基本的な目的を取り入れ、力強くぶれのないプラクティスへと展開していきます。

また実践的なトレーニングを通して、自分の体にとっての正しいアライメントを体の内側と外側からしっかり学び、生徒にけがをさせず、体の痛みを和らげていけるようなエネルギーボディの使い方を体験し、ティーチングの現場に役立てることのできるスキルを身につけていきます。生徒が心地よく練習できるよう個人に合うぴったりのアシスト方法を学びます。アーサナ、プラナーヤマ、ムードラ、バンダ、そして瞑想まで、身体全体を使うヨガプラクティスを掘り下げて探求します。

yvonneこのコースは200時間や300時間のヨガ指導者養成コースで行われる解剖学分野と同じ構成で開催します。

講師のパドマ・イヴォンヌ・ジェイクスは、カナダ、バンクーバーのランガラ・カレッジ・ヨガ指導者トレーニングプログラムにて、解剖学/生理学分野の講師など、4年に渡る講師経験があります。また、ヨガ・スタディーズ・インスティテュートでもヨガ哲学、アーサナ技法の指導も務めました。パドマは、Diane Lee (『骨盤帯』著者) と Linda-Joy Lee のConnecting to Your Core(体幹とのつながり)」、「Postpartum Health for Moms(母親のための分娩後健康維持)」コースなど、運動機能の再教育と機能運動も指導しています。
カナダ・バンクーバーにて、運動療法士およびC.H.E.K プラクティショナー(レベル3)としても20年以上にわたり活躍中。

受講費:
早期申込割引;90,000円(11月15日までに受講費ご入金完了の場合)
通常受講費:100,000円

日本語通訳:イケガワカズコ

august-30-087コース受講者の声
解剖学の部分が興味深くて楽しい授業になりました。ありがとうございます! パドマ先生のような素晴らしい方に会えたことに感謝しています。また先生から指導を受けられることを楽しみにしています。- Agnieszka

この6か月のコース中、パドマ先生から学べたことが本当に嬉しかったです。またどこかで会えますように! - Amanda

パドマ先生と出会えたこと、本当に感謝しています。また別の機会に先生から指導を受けられますように。私がヨガを練習していく上で先生から学んだことを思いだします。ナマステ。 - Hannah

この数か月、先生の指導とサポートに心から感謝しています。アーサナに関しては質問がたくさんあるので、また必ず先生のクラスを受けに行きます。それぞれのアーサナに、とても深くて広い、それぞれの宇宙があるように思います。それを学ぶたびに、もっと魅かれていきます。私はまだ自分のヨガの旅を始めたばかりのところにいます。- Nao

パドマ先生は本当に素晴らしい! 解剖学のクラスでは「わぁっ!」と驚くことばかりでした。ヨガを指導していく上で、本当に重要で、役に立つ、まさに知っておかなければならないことばかりでした。クラスで完全に理解できてはいないので、本を読んで学びを続けています。先生に出会えたこと、本当にありがたいことです。コースは大変だったけれど、このコースを受けることに迷いを感じたことはありません。コースはあと少しで終わってしまいますが、ここで先生と会えました! これからは先生のクラスに行こうと思います。楽しみにしています。ナマステ。 - Tomomi

パドマ先生の指導が受けられて本当に嬉しいです。本当のことを言うと、始めのうちは解剖学のコースがつまらなかったんです。サンスクリット語だとか、解剖学用語だとか、私の語学知識不足のせいだと思っています。でも、コースを受けていて、解剖学って面白いと思い始めている自分に気付きました。コースがとても短くて残念です。またいつか先生から学ぶ機会があることを願っています。みんな、先生が大好きです! ナマステ。- Sidong

先生の指導、知恵を授けてくださったこと、それから先生の素敵なユーモアセンス、とても良かったです。ありがとうございました。またヨガクラスで会えますように。ナマステ! - Diana

先生の素晴らしいエネルギー、解剖学への情熱を分けてくださって、ありがとうございました。私がとても興味を持っている分野だったのですが、先生の指導でまた解剖学への情熱が増しました! 学んだこともうまく私の中でまとめられたと思います。ありがとう。ナマステ。 - Jaycee

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3. 本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
4. 受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方は妊娠週数お知らせください。)

お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース
2017年2月

restorett

2017年2月コース(受付中)
2月11日(土・祝) 4:30-9:30pm (5 hours)
2月12日(日) 4:30-9:30pm (5 hours)
2月18日(土) 4:30-9:30pm (5 hours)
2月19日(日) 4:30-9:30pm (5 hours)

毎回ご好評をいただいている、総合的かつ人生の転機となるこの指導者養成コースをまた開催できることを嬉しく思っております。

受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。
本コースの全課程を修了した方には、日本語あるいは英語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

<なぜ今、リストラティブ・ヨガなのか?>
現代社会において、とくに都市に暮らす人々にとって、日々のストレスは、驚くべきほどの大きさになっています。それもひとえに、競争社会に生き抜くために、私たちの誰もがエネルギーを費やさねばならないからにほかなりません。そのため、ヨガを指導する立場にある私たちに求められていることは、人々が心と体の平衡感覚を取り戻し、ストレスに満ちた現代社会に負けないようにするための、よりゆっくりとした、そして深みのあるヨガを実践していくことにあります。
リストラティブ・ヨガとは、体が本来的に持つ”癒しの感覚”を呼び起こし、神経組織を落ち着かせ、そして心に平穏をもたらすためのヨガの練習方法です。それは、非常に深いリラックゼーションをもたらす、”受動的な”ハタ・ヨガの練習方法とも言えます。具体的には、補助用具を使い、呼吸を意識しながら、より長い時間1つ1つのポーズを練習していくことで、肉体的および精神・情緒的な緊張感を解きほぐしていきます。
練習では、ボルスターや毛布、ブロック、ベルト、サンドバッグの重しなどの様々な補助用具を使うことで、体に負担を掛けることなく、肉体と精神の平衡感覚を取り戻し、深いリラクゼーションを通じて体と心を開いていきます。このため、ケガをしている人や病気からの回復過程にある人、また身体的な障害のある人などに最適な練習方法です。もちろん、単にリラックスを必要としている人や、生活する上での調和とバランスを取り戻したいと考えている人にも、お薦めのヨガとなっています。

<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:
・ リストラティブ・ヨガとは何か?
・ 肉体的、精神的、情緒面でどのような効果があるか?
・ 用具(プロップ)の正しい使い方
・ よくある用具の間違った使用例と、その訂正方法
・ 異なる効果をもたらすためのリストラティブ・シーケンス
・ リザ独自のリストラティブ・ヨガ・ポーズ
・ 各セラピーに即したポーズと練習方法(不眠症、慢性的疲労症候群など)
・ リストラティブ・ヨガのための呼吸法(プラナヤマ)
・ リストラティブ・ヨガの授業の構成方法
・ リストラティブ・ヨガとその他のヨガ・セラピーとの融合方法(タイ式ヨガマッサージ、ビジュアライゼーション、ガイデッド・メディテーション、ヨガ・ニードラなど)

また本コースでは、思考・意図の内側及び外側からのメソッド、体験の五層(コーシャ)を用い、「ヨガがいかに作用するのか」という概念についても議論をします。リストラティブ・ヨガのポーズの指導に加え、瞑想や、心の内側に働きかけるワークなども実践します。

<講習方法>
今回の講習は、講義と実際の練習、ならびに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<講師の略歴>
リザ・ロウイッツは、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介しました。(Sun&Moonがボルスターなどの用具をアメリカから送ったとき、税関が何ヶ月もかけてボルスターやアイ・ピローに麻薬が隠されていないかを確認しました)これまでにも、日本の国内外でリストラティブ・ヨガのワークショップ、リトリートを開催しています。2004年には日本テレビの”ナイナイサイズ”で、彼女のリストラティブ・ヨガ・コースが紹介されました。
ロウイッツは、ライター、ヨガ指導者として活躍しており、世界的な多くのヨガ指導者から伝統的なヨガを学んできています。現在、ヨガスタジオのSun &Moonを主宰するとともに、ベストセラーである「ヨガポエム」の作者でもあります。

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべては、スタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。受講者にはマニュアルを配付いたします。

<受講費>
早期申込割引(2016年10月31日までに受講費入金を含め登録手続き完了の方):75,000円
通常受講費(2016年11月1日以降にお手続き完了される方):80,000円

定員:20名 (すぐに定員に達することが予想されます。お申込みはお早めに!)
*再受講を希望の方は50%オフです。お申し込み時に簡単に再受講を希望される理由を記載してください。

日本語通訳:高橋はるか(講義は英語で行われ、日本語通訳がつきます。)

<コース対象者および注意事項>
- このコース取得前に200時間ヨガティーチャートレーニングを修了している方が望ましい。ただし、この練習をご家族や個人的に他の方と行いたい方も受講できます。こちらへメッセージを送ってご相談ください。
- 受講者はコース受講前にリストラティブヨガクラスを10回以上は体験してください。
- 受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


通常全てのワークショップは、英語で行われ、日本語の通訳がつきます。


過去のワークショップ
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年(英語)
2005年以前(英語)