これから開催されるワークショップ(開催順)

リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース 2016年6月 & 11月

M Yoga 金沢主催 リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース 2016年6月

2016年8月27日 腰痛改善ワークショップ with ACO

2016年9月24、25日、セーラ・シヴァニと学ぶローリング・リストラティブヨガ指導者養成コース



リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース
2016年6月、11月

restorett

2016年6月コース(定員に達しました)
6月18日(土) 4:30-9:30pm (5時間)
6月19日(日) 4:30-9:30pm (5時間)
6月25日(土) 4:30-9:30pm (5時間)
6月26日(日) 4:30-9:30pm (5時間)

2016年11月コース(受付中)
11月3日(木・祝) 9:00am-9:00pm (11時間+ランチ休憩1時間)
11月5日(土) 5pm-9:30pm (4.5時間)
11月6日(日) 5pm-9:30pm (4.5時間)

通常受講費:70,000円
定員:20名 (すぐに定員に達することが予想されます。お申込みはお早めに!)
*再受講を希望の方は50%オフです。お申し込み時に簡単に再受講を希望される理由を記載してください。

日本語通訳:高橋はるか(講義は英語で行われ、日本語通訳がつきます。)

毎回ご好評をいただいている、総合的かつ人生の転機となるこの指導者養成コースをまた開催できることを嬉しく思っております。

受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。
本コースの全課程を修了した方には、日本語あるいは英語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

<なぜ今、リストラティブ・ヨガなのか?>
現代社会において、とくに都市に暮らす人々にとって、日々のストレスは、驚くべきほどの大きさになっています。それもひとえに、競争社会に生き抜くために、私たちの誰もがエネルギーを費やさねばならないからにほかなりません。そのため、ヨガを指導する立場にある私たちに求められていることは、人々が心と体の平衡感覚を取り戻し、ストレスに満ちた現代社会に負けないようにするための、よりゆっくりとした、そして深みのあるヨガを実践していくことにあります。
リストラティブ・ヨガとは、体が本来的に持つ”癒しの感覚”を呼び起こし、神経組織を落ち着かせ、そして心に平穏をもたらすためのヨガの練習方法です。それは、非常に深いリラックゼーションをもたらす、”受動的な”ハタ・ヨガの練習方法とも言えます。具体的には、補助用具を使い、呼吸を意識しながら、より長い時間1つ1つのポーズを練習していくことで、肉体的および精神・情緒的な緊張感を解きほぐしていきます。
練習では、ボルスターや毛布、ブロック、ベルト、サンドバッグの重しなどの様々な補助用具を使うことで、体に負担を掛けることなく、肉体と精神の平衡感覚を取り戻し、深いリラクゼーションを通じて体と心を開いていきます。このため、ケガをしている人や病気からの回復過程にある人、また身体的な障害のある人などに最適な練習方法です。もちろん、単にリラックスを必要としている人や、生活する上での調和とバランスを取り戻したいと考えている人にも、お薦めのヨガとなっています。

<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:
・ リストラティブ・ヨガとは何か?
・ 肉体的、精神的、情緒面でどのような効果があるか?
・ 用具(プロップ)の正しい使い方
・ よくある用具の間違った使用例と、その訂正方法
・ 異なる効果をもたらすためのリストラティブ・シーケンス
・ リザ独自のリストラティブ・ヨガ・ポーズ
・ 各セラピーに即したポーズと練習方法(不眠症、慢性的疲労症候群など)
・ リストラティブ・ヨガのための呼吸法(プラナヤマ)
・ リストラティブ・ヨガの授業の構成方法
・ リストラティブ・ヨガとその他のヨガ・セラピーとの融合方法(タイ式ヨガマッサージ、ビジュアライゼーション、ガイデッド・メディテーション、ヨガ・ニードラなど)

また本コースでは、思考・意図の内側及び外側からのメソッド、体験の五層(コーシャ)を用い、「ヨガがいかに作用するのか」という概念についても議論をします。リストラティブ・ヨガのポーズの指導に加え、瞑想や、心の内側に働きかけるワークなども実践します。

<講習方法>
今回の講習は、講義と実際の練習、ならびに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<講師の略歴>
リザ・ロウイッツは、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介しました。(Sun&Moonがボルスターなどの用具をアメリカから送ったとき、税関が何ヶ月もかけてボルスターやアイ・ピローに麻薬が隠されていないかを確認しました)これまでにも、日本の国内外でリストラティブ・ヨガのワークショップ、リトリートを開催しています。2004年には日本テレビの”ナイナイサイズ”で、彼女のリストラティブ・ヨガ・コースが紹介されました。
ロウイッツは、ライター、ヨガ指導者として活躍しており、世界的な多くのヨガ指導者から伝統的なヨガを学んできています。現在、ヨガスタジオのSun &Moonを主宰するとともに、ベストセラーである「ヨガポエム」の作者でもあります。

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべては、スタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。受講者にはマニュアルを配付いたします。

コース対象者および注意事項:
- このコース取得前に200時間ヨガティーチャートレーニングを修了している方が望ましい。ただし、この練習をご家族や個人的に他の方と行いたい方も受講できます。こちらへメッセージを送ってご相談ください。
- 受講者はコース受講前にリストラティブヨガクラスを10回以上は体験してください。
- 受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



e381bfe38293e381aae381aee381bee38184e381abe381a1e381abM Yoga 金沢主催
リザ・ロウイッツと学ぶリストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コース
2016年6月

多くの人の人生の転機ともなっている、毎回大好評のリザ先生のリストラティブヨガ指導者養成コースを、また金沢で開催していただくことになりました!
リストラティブヨガを日本にもたらしたリザ先生から直接指導を受けられる大変貴重な機会です。
今回は、前半にリザ先生がリストラティブヨガの必要性、理論、効果などの概要、また瞑想や各ポーズのデモを行い、後半はM YOGAのMayumi先生とSayaka先生が各ポーズの技術的な部分を担当します。
リザ先生の指導には、高橋はるかさんの通訳が付きます。

日程:
6月10日(金)12:30-16:00 (3.5時間)
6月13日(月)9:00-16:00 (6.5時間+30分ランチ休憩)
6月17日(金)12:30-16:00 (3.5時間)
6月20日(月)9:00-16:00 (6.5時間+30分ランチ休憩)

※6月10、13日はリザ先生の指導(通訳つき)、6月17、20日は、M YOGAのMayumi&Sayakaが担当します。

場所:M YOGA 金沢(ホームページ

通常受講費:70,000円
定員:20名 (すぐに定員に達することが予想されます。お申込みはお早めに!)
*再受講を希望の方は50%オフです。お申し込み時に簡単に再受講を希望される理由を記載してください。

日本語通訳:高橋はるか(10日、13日の講義は英語で行われ、日本語通訳がつきます。)

※受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。
※本コースの全課程を修了した方には、日本語あるいは英語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

restorative_cu<なぜ今、リストラティブ・ヨガなのか?>
現代社会において、とくに都市に暮らす人々にとって、日々のストレスは、驚くべきほどの大きさになっています。それもひとえに、競争社会に生き抜くために、私たちの誰もがエネルギーを費やさねばならないからにほかなりません。そのため、ヨガを指導する立場にある私たちに求められていることは、人々が心と体の平衡感覚を取り戻し、ストレスに満ちた現代社会に負けないようにするための、よりゆっくりとした、そして深みのあるヨガを実践していくことにあります。
リストラティブ・ヨガとは、体が本来的に持つ”癒しの感覚”を呼び起こし、神経組織を落ち着かせ、そして心に平穏をもたらすためのヨガの練習方法です。それは、非常に深いリラックゼーションをもたらす、”受動的な”ハタ・ヨガの練習方法とも言えます。具体的には、補助用具を使い、呼吸を意識しながら、より長い時間1つ1つのポーズを練習していくことで、肉体的および精神・情緒的な緊張感を解きほぐしていきます。
練習では、ボルスターや毛布、ブロック、ベルト、サンドバッグの重しなどの様々な補助用具を使うことで、体に負担を掛けることなく、肉体と精神の平衡感覚を取り戻し、深いリラクゼーションを通じて体と心を開いていきます。このため、ケガをしている人や病気からの回復過程にある人、また身体的な障害のある人などに最適な練習方法です。もちろん、単にリラックスを必要としている人や、生活する上での調和とバランスを取り戻したいと考えている人にも、お薦めのヨガとなっています。

<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:
・ リストラティブ・ヨガとは何か?
・ 肉体的、精神的、情緒面でどのような効果があるか?
・ 用具(プロップ)の正しい使い方
・ よくある用具の間違った使用例と、その訂正方法
・ 異なる効果をもたらすためのリストラティブ・シーケンス
・ リザ独自のリストラティブ・ヨガ・ポーズ
・ 各セラピーに即したポーズと練習方法(不眠症、慢性的疲労症候群など)
・ リストラティブ・ヨガのための呼吸法(プラナヤマ)
・ リストラティブ・ヨガの授業の構成方法
・ リストラティブ・ヨガとその他のヨガ・セラピーとの融合方法(タイ式ヨガマッサージ、ビジュアライゼーション、ガイデッド・メディテーション、ヨガ・ニードラなど)

また本コースでは、思考・意図の内側及び外側からのメソッド、体験の五層(コーシャ)を用い、「ヨガがいかに作用するのか」という概念についても議論をします。リストラティブ・ヨガのポーズの指導に加え、瞑想や、心の内側に働きかけるワークなども実践します。

<講習方法>
今回の講習は、講義と実際の練習、ならびに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<講師の略歴>
リザ・ロウイッツは、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介しました。(Sun&Moonがボルスターなどの用具をアメリカから送ったとき、税関が何ヶ月もかけてボルスターやアイ・ピローに麻薬が隠されていないかを確認しました)これまでにも、日本の国内外でリストラティブ・ヨガのワークショップ、リトリートを開催しています。2004年には日本テレビの”ナイナイサイズ”で、彼女のリストラティブ・ヨガ・コースが紹介されました。
ロウイッツは、ライター、ヨガ指導者として活躍しており、世界的な多くのヨガ指導者から伝統的なヨガを学んできています。現在、ヨガスタジオのSun &Moonを主宰するとともに、ベストセラーである「ヨガポエム」、「Jet Black and the Ninja Wind」の作者でもあります。

Mayumi:M YOGAスタジオ主宰
2007年にリザ先生の第一回目のリストラティブヨガ指導者養成コースを受講し、それをきっかけにヨガ指導者を目指すことになりました。リストラティブヨガにはヨガの先生に必要な大事な要素がたくさん含まれていますので、一番初めにこの講座を受けていて本当に良かったと思っています。リストラティブヨガは現代人が最も必要としているヨガのはずですので、北陸の多くの方の癒しに繋がるよう、ゆるゆると頑張らせて頂きます!

Sayaka:M YOGAスタジオマネージャー
2014年のRTTCを受講後、M YOGAにて毎週リストラティブヨガを担当しています。
リストラティブヨガはとても繊細なヨガだと思います。生徒が心地よいのかそうでないのか一人一人を見てあげることがとても大切。プロップスの使い方、配置等細かい技術的な部分を担当します。皆さん一緒に楽しく学びましょう!

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべては、スタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。受講者にはマニュアルを配付いたします。

コース対象者および注意事項:
- このコース取得前に200時間ヨガティーチャートレーニングを修了している方が望ましい。ただし、この練習をご家族や個人的に他の方と行いたい方も受講できます。直接M Yogaへメッセージを送ってご相談ください。
- 受講者はコース受講前にリストラティブヨガクラスを10回以上は体験してください。
- 受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。

<申し込み方法>
このリストラティブ・ヨガ指導者養成コースに参加ご希望の方は、info@kanazawa-yoga.comまでメールしてください。メールタイトルを「2016RTTC」とし、以下をご記入ください。
・氏名
・住所
・電話番号

また、以下の質問に率直かつ手短にお答えください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)

お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


block腰痛改善ワークショップ with ACO

2016年8月27日(土) 5pm-8pm

前後屈するだけで、ランジの足を踏み出すだけで、ジャンプして足を運ぶだけで、腰の奥にズズ~ンと不穏な気配が走る。
自宅でもレストランでも電車でも、一定時間座って立ち上がる際にはアイタタ。
周囲の人に怪訝に思われないようスクッと立ち上がって歩き始めるのに四苦八苦。
朝なんて最悪で靴下も履きづらいしクシャミすら用心深く。
どんなに時間がなくても絶対に外せないストレッチのルーティンを全てやらないと怖くて一日が始らない。
ドラッグストアで買いだめするキネシオテープや温湿布薬、整体院ジプシーの治療費もバカにならない。
腰への「不安」ではなく、もはや「恐怖」。日常動作全てにわたって腰への恐怖に取り憑かれて24時間を怖々と送る始末。

これは全てかつての私(ACO)です。何をかくそう、私もかつてはギックリ腰の恐怖に取り憑かれていました。都合5、6回はしたでしょうか。ヘルニアのレーザー治療まで考えました。

しかし、そんな私が、ある文献に出会ってから、多くの原因が心因性であると分かり、一気に救われました。そしてその後、自分のヨガのアプローチをあれこれ研究し、改善することができたのです。これからは腰に違和感をおぼえることがあろうとも、もうかつてのような最悪の状態にはならない、ギックリ腰にはもう一生ならないだろうという確信があります。今では朝起きてすぐにハラアーサナだって出来ます(もちろん本当はやっちゃいけません)。
私がここまで大きく変化したのですから。皆さんも大丈夫!

せっかくヨガを学んでいるのに、ヨガで腰を痛めていては悲しすぎます。
ヨガの練習後にマッサージや鍼に駆け込んでいては悲しすぎます。
「ヨガをすること=整体」になるように。今回のWSでは、私が克服してきた道程のいくらかでも皆さんとシェアしていくことで、自分の中に本来あるべき自己安定能力を取り戻す、そんなヨガをしていきましょう。
ギックリさん大集合!みたいな軽いノリでぜひご参加ください。

<ワークショップについて>
前半はショート座学として、心因的な要素をまなび腰への恐怖を克服していきます。10ページほどにおよぶテキストを配布します。
後半では、実際に身体を動かす練習によって腰へストレスをかけない身体の使い方、アーサナの取り方を紹介していきます。後屈系ポーズというものの捉え方を見直し体を反ることへの恐怖が胸を開くことへの楽しさへと変化する瞬間を味わっていきます。もちろん腰の柔らかさは生まれ持った骨格の違いもあります。今回のWSを受けたからといって、急にグングン反れる体に変身するとは保障できかねますが、腰にストレスを与えず後屈できるようになる第一歩を踏み出せるでしょう。自信が持てる!心が開く!楽しくなる!
難しいポーズはありません。やさしいポーズをとっていきますのでレベルに関係なくご参加できます。
皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

参加費:6000円

定員:14名
*このワークショップは日本語で開催されます。

<インストラクターについて>
ACOのプロフィール

このワークショップは定員があります。すぐに満員になることが予想されますので、お早めにお申し込みください。

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、スタジオから送信するご案内メールより2週間以内に受講費を精算していただくことをもって、ご予約完了となります。ご入金も含め、お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。開催日の1週間前以前に定員に達した場合は、キャンセル待ちのみの受付となります。
*現在、腰痛持ちの方、通院中の方は、その旨もお知らせください。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


shivani1セーラ・シヴァニと学ぶローリング・リストラティブヨガ指導者養成コース

2016年
9月24日(土) 17:00 - 22:00
9月25日(日) 17:00 - 22:00

計2セッション (両日とも30分の休憩あり)

このTTは、どなたでも受講していただけます。 ヨガの先生ではなくても、男性でも女性でも、ぜひご参加下さい。

ローリングリストラティブヨガ(以下RR) は、マヨファシャルマッサージ、陰ヨガ、リストラティブヨガ、呼吸法を融合させたテクニックで、テニスボールやヨガブロック、バスタオルなどのプロップスを使用しながら呼吸法を合わせていくことで、筋肉の結合組織、経絡に働きかけ、慢性的な身体のコリや痛み、トリガーポイント(肩がこりすぎて頭痛がする、などの連鎖する痛み)を緩和していきます。

ポーズを長く保持する陰ヨガや、姿勢を優しくサポートしてくれるリストラティブヨガは、身体の柔軟性を増す優れた方法です。RRはこの方法に加えて、トリガーポイントに直接アプローチして伊丹の緩和を目指します。ローリングプロップスを使用して経絡を刺激し、呼吸の力を利用しながら、視覚化する瞑想法を取り入れて行います。

【RRヨガの期待できる効果】
筋肉の回復
柔軟性の向上
怪我による痛みの改善
痛みを伴う動きからの解放
身体の正常な動きを目指す
身体能力が高まる
深い心の平穏

shivani_class1【ティーチャートレーニング(TTC)をおすすめしたい方】
ヨガのレベルを問わず、どなたでも受けられます。
特に身体的な痛みを伴う人々に役立ちます。
精神的ストレスレベルの高いアスリート
ウエイトトレーニングをしている方
ヨガを練習している生徒や先生 

RRヨガの基本的なシークエンスと呼吸法を通して、多くの人が抱える身体のコリや痛み(背中・肩・首・筋肉の緊張)についての理論と解剖学を学んでいきます。

痛みの状況(座骨神経痛・ひざの痛み・妊娠・反復的な緊張傷害。腱鞘炎など)を緩和するためのシークエンス、高度な呼吸の技術や、RRヨガを他のスタイルのヨガクラスに組み込む方法について学びます。

このTTCは日本語と英語のバイリンガルで開催します。横田ゆきがアシスタントとしてサポートします。

受講費
8月24日までの早期申込割引: ¥35,000
8月24日以降のお申込み: ¥40,000
支払い方法の詳細は、お申し込み受付後にお知らせいたします。

課題提出
TT終了後、課題が出ます。
(主に練習の記録を提出していただきます。)

TTCに含まれるもの
写真解説付きTTCマニュアル
スカイプによるフォローアップ(15分)

持ち物
テニスボールやマッサージボールなどの硬いボール2つ
バスタオル

注意事項
セッションの録音はご遠慮ください。
オフィシャルに録音したものを、後日ウェブサイトにアップしますので、そちらを利用してください。

shivani_yukiセーラ・シヴァニについて
ヨガのティーチングは15年の経験を持つ。マッサージセラピスト。インド・中国・日本でヨガのトレーニングを重ね、日本でのティーチング経験は11年に及ぶ。自身の持病であった背骨の痛み・喘息の経験を生かし、ヨガ、瞑想、呼吸法を駆使して、女性のあらゆる 痛みや悩みを緩和し、女性の幸福度を広げる活動を行っている。祖国オーストラリアにてローリングリストラティブヨガを開発し、その効果の高さに人気が出ています。

Yoga Alliance Experienced Registered Teacher (E-RYT), Yoga Australia Level 2 Registered Teacher (YA-R2), Women’s Yoga Institute (RYS) 共同創始者
リラクゼーションマッサージセラピスト、VenusYoga 創始者、
BODY BLISS オンラインコース 製作者。
www.venusyogabliss.com

アシスタント:横田ゆき
RYT200 ヨガインストラクター、VenusYoga ファシリテーター
VenusYogaを学ぶために、2012年・2013年オーストラリアに渡り、Shivaniのもとで練習を行う。現在、ヨガインストラクターとして活動しながら、月に1度、VenusYogaを都内にて開催している。
http://yukisnowmark.blogspot.jp

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図、コース受講後、何に活かしたいか)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)


通常全てのワークショップは、英語で行われ、日本語の通訳がつきます。


過去のワークショップ
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年(英語)
2005年以前(英語)