これから開催されるワークショップ(開催順)

サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。ご連絡なく遅れる場合は、ご予約がキャンセルになる場合がございますのでご注意ください。

2019年9月21日 ヴィンヤサの流れを作るアート: ベティア・パパによるワークショップ

2019年9月23日 秋分の日 インナーチャイルドに贈るメッタ(慈悲)の瞑想とリストラティブヨガのワークショップ with リザ・ロウィッツ

『SoulSongsの音とリストラティブヨガで自分に還る』
リザ・ロウィッツとダフネ・ツェによるワークショップ

2019年9月28日 ヒッピー・ヒップ・ワークショップ with ベティア・パパ

2019年9月29日 成田ヨガ主催: 瞑想入門とヨガのスペシャルワークショップ with リザ・ロウィッツ
~成田山新勝寺の庭園にある静かな空間・書道美術館で心と向き合う時間~

2019年10月 リザ・ロウイッツと学ぶアドバンスド・リストラティブヨガ指導者養成コース レベル2

しなやかなヴィンヤサフロー: ストレッチと強度を深め、アーサナのフローを細かく研究
カーラ・ハーゼンバーグによるワークショップ

2019年11月4日 『心地よさに委ねて』
リザ・ロウィッツとエム・ベッティンジャーによる秋の1日シティ・リトリートでリフレッシュ


ヴィンヤサの流れを作るアート: ベティア・パパによるワークショップ

2019年9月21日(土) 5:00pm-7:00pm

betia_vinyasa1このワークショップでは「難しいかな?」と思ってしまうようなヴィンヤサの動きを、優雅に行えるようベティア先生がリードします。

例えば、こんなヴィンヤサを優雅に行うヒントを学びます。
・ワイルドシング(カマトカラーサナ)から、上品にローランジやハイランジへ
・スリーレッグダウンドッグから、ふわっと飛んで、さらに足を入れ替えてスタンディングスプリット(ウルドゥバ・プラサリタ・エカ・パダーサナ)、あるいは戦士のポーズ(1、2、3)へ

ヴィンヤサとは、連なるポーズの練習が特徴的なヨガのスタイルです。次から次へと流れるように、呼吸をサポートに使いながら、ポーズを行っていきます。この力強い動きの連続の中にある美しさと創造力の虜になってしまったベティア先生が、海の波のような動きに身を任せるように、身体、マインド、呼吸の三つの要素から生まれる新しい発見の旅へとリードしてくれます。

このワークショップはどのレベルのヨギにもご参加いただけます。ポーズからポーズへと移行する動きのコツを学びたいというヨギには、目的意識をもってしっかりした練習を取り入れたいという方にぴったりです。

このワークショップの目標:
・手首を傷めないように守りつつ、手を床に着けてポーズを行う方法を学ぶ
・呼吸: ただ身体を使うだけではなく、呼吸とともに動くことを学ぶ
・ジャンプを行えるように、腕とコアを鍛えて強化するための練習

パーフェクトなジャンプができなくても、ジャンプしながら行うポーズの移行に必要な足の置き方といったテクニックを学べます。

elizabeth_pappaインストラクターについて
エリザベス(ベティア)パパ

参加費: 3500円

日本語通訳: 鈴木ミナ

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


秋分の日 インナーチャイルドに贈るメッタ(慈悲)の瞑想とリストラティブヨガのワークショップ with リザ・ロウィッツ

2019年9月23日(月/祝) 1:30-3:30pm

若干名受付可能です!

lovingダライ・ラマは、「人を幸せにしたいなら、思いやりを学びなさい。自分が幸せになりたいなら、思いやりを学びなさい」と言っています。このワークショップでは、リラックスするためのリストラティブヨガを取り入れ、自分自身を充電するように働きかけます。

また、メッタ(慈悲)の瞑想を行い、慈悲の心がもつ力が生み出す愛情と、寛容な心の成長を、瞑想を通して呼び起こし、また育んでいきます。チベット仏教で取り入れられているこの瞑想の練習はとても力強く、人間に本来備わっている静かな落ち着きある愛情を育んでくれます。

ワークショップでは、自分とともにいるインナーチャイルドに対するメッタ(慈悲)の瞑想を行うことで自己を思いやることを見直し、パートナープラクティス、ディスカッションを行います。

瞑想が初めての方も、日ごろ練習している方も、ぜひご参加ください。これまでに慈悲の瞑想ワークショップに参加された方もぜひお越しください。

講師プロフィール:
リザ・ロウィッツ

参加費:3,500円

日本語通訳:高橋はるか

過去のワークショップ参加者からいただいたご感想
「本格的に瞑想について学ぶのは今回が初めてでしたが、非常にわかりやすく、そして感銘を受けました。
今まで瞑想というと「自分の集中のために行う」というイメージがあったのですが、教えていただいたことは「他者への祈り」だったので、この練習はぜひ毎日行いたいと素直に思いました。その際の「集めてひとつにすることで他人に(慈しみを)送りやすくなる」というイメージもとても腑に落ちました。私は毎朝、神棚に手を合わせ、先祖や亡くなった祖父母、両親に感謝を捧げるのですが、仏教と神道という違いはあれども、非常に似ているとも感じました。
また、直感に任せて今回の参加を決めたと思っていましたが、プログラムが進んでいくうちに、瞑想に興味を持たせてくれたある友人のことを思い出しました。療養中の彼女に何かしてあげられることはないかと思っていたタイミングで、こちらのWSに出会ったのだということを。今度会ったときに、彼女に行いたいと思います。目の前の方や、自分の大切な人達のことを想いながら過ごしたせいか、スタジオを出る頃には身体中がポカポカ温まっていました(普段は冷え性なのですが…)。本当にありがとうございました。宿題、毎日行います!」(M.S.さん)

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



restorative6_200『SoulSongsの音とリストラティブヨガで自分に還る』
リザ・ロウィッツとダフネ・ツェによるワークショップ

2019年9月25日(水) 6:00pm-8:30pm

リザとダフネによるスペシャルワークショップへどうぞ!
音を身体と共鳴させながら、身体の緊張を緩めて心を開いていきます。そのまま、大地のサポートを受けた染み入るようなリストラティブヨガヨガでポーズをホールドして、自分の中に作られた穏やかな空間を感じます。
最後にキールタンの聖なる音と唄のシャワーを浴びて、心も身体もすっきりと、自分の奥底から魂を輝かせます。

秋の夜長を楽しむために、リフレッシュして自分と繋がるこんな素敵なセッションはいかがですか。

指導者について
leza_portraitリザ・ロウィッツ
サンアンドムーンヨガ主宰、母親、20作以上のベストセラー作家であるLeza Lowitzは、10数年前にリストラティブヨガを日本に紹介し指導している。Lezaが指導するリストラティブヨガ指導者養成コースから1000人以上の指導者が日本や世界各地に誕生。ヴィンヤサや瞑想も指導し、ヨガを通して創造性や自制心、思いやりを深められると信じている。詳細

singing_daphneダフネ・ツェ
ダフネ・ツェは、テキサス出身の才気あふれるソウルフルなアーティストであり、先生でもある。幼少の頃より歌をはじめ、大学卒業後にロスアンジェルスに拠点を移す。20年前に初めてヨガクラスを受けてから、現代的なフォークシンガー/作詞家のスタイルとスピリチュアルプラクティスを融合した独自のスタイルを行なってきた。テキサス州オースティンにあるテキサス大学やバークリー音楽大学、シカゴのThe Old Town School of Folk Musicにて音楽を学び、キールタン指導者のジャイ・アタルよりキールタンを学ぶ。そして、主にヨーロッパやアメリカ、アジアなどさまざまな国を旅しながら、彼女の音楽をシェアする活動を行っている。世界的なヨガ指導者であるShiva Rea 氏と編集したヨガミュージックのコンピレーションや、4枚のアルバム ~Mata(バリにてレコーディング)、Finding Water(ハワイにてレコーディング)、Samahita Live(タイにてレコーディング)、Arigato(日本にてレコーディング)~をリリースしている。.詳細

参加費: 5,000円

定員: 18名

日本語通訳: 浩美・キティ・トンプソン

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


ヒッピー・ヒップ・ワークショップ with ベティア・パパ

2019年9月28日(土) 5:00pm-7:00pm

betia_hipopening1日常生活の動きや、さまざまな場面からかかるストレスから、ヒップ周りは柔軟性を失い、何だかわからないような違和感が残ってしまうことはよくあります。このワークショップでは、ヒップ周り、脚、腰に注目して、徹底的に掘り下げて見ていきます。

ロータスフラワーのポーズでは、股関節に力をかけすぎたり、勢いに任せて行うようなことはできません。でも、正しく順序を追って、我慢強くトライしていけば、股関節周りをほぐして、綺麗なロータスフラワーを咲かせることができます。

私たちが持っているネガティブな感情は、身体に隠れる場所を見つければそこに留まろうとします。大概は、伸ばしたりほぐしたりといった動きがほとんどない部位です。ヒップオープニングのポーズは、行うその瞬間がきついと感じられるかもしれませんが、トライした後は心地よく感じるものです。

ワークショップでは、まずは身体を温め、ヒップと大腿部を開く太陽礼拝のシーケンスを行い、数々のヒップオープニングのポーズを練習します。ヒップオープニングのポーズでは、細かく段階を追ってポーズを深めていけるように指導していきます。

さあ、解放感あるヒッピーなヒップを目指しましょう!

このワークショップは、ヨガの練習を始めたばかりの方も含め、どのレベルでもご参加いただけます。

elizabeth_pappaインストラクターについて
エリザベス(ベティア)パパ

参加費: 3500円

日本語通訳: 鈴木ミナ

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



calligraphy_museum瞑想入門とヨガのスペシャルワークショップ with リザ・ロウィッツ
~成田山新勝寺の庭園にある静かな空間・書道美術館で心と向き合う時間~

2019年9月29日(日) 10:30am-1:30pm

会場
成田山書道美術館 (〒286-0023 千葉県成田市成田640)
成田駅から徒歩20分

1080年の歴史成田山新勝寺の庭園にある書道美術館にて、成田ヨガ主催によるリザ・ロウィッツの瞑想入門ワークショップ。

自分について語っていることが、いかに本当の自分と離れているか覗いてみるための、瞑想。
そして自己へ問いかけることの入門編。自己へ問いかけることで偽りの自己を探り、それを手放し、瞑想で心を静めます。

心が静かなとき、心はゆとりをもつことができます。そして自己に語りかけていることの真実を追究することができるようになります。

四半世紀以上も様々な形態の瞑想を行っているリザ・ロウィッツとともにこのスペシャルワークショップで自分とは何であるのか覗いてみましょう。

ワークショップ内容
・ヴィンヤサフローヨガで身体をほぐします。
・マインドフルネス瞑想
・Q&Aとディスカッション

インストラクターについて
leza_portraitリザ・ロウィッツ
サンアンドムーンヨガ主宰、母親、20作以上のベストセラー作家であるLeza Lowitzは、10数年前にリストラティブヨガを日本に紹介し指導している。Lezaが指導するリストラティブヨガ指導者養成コースから1000人以上の指導者が日本や世界各地に誕生。ヴィンヤサや瞑想も指導し、ヨガを通して創造性や自制心、思いやりを深められると信じている。詳細 More…

参加費
6,000円 (サンアンドムーンヨガのクラスカードをお持ちの方は5000円。お申し込み時にお問い合わせください。)

日本語通訳: 松元頼子(成田ヨガ主宰)

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、参加ご希望のワークショップ名、氏名、住所、電話番号を明記のうえ、メールにて成田ヨガ(narita.yoga@gmail.com)にお申し込み下さい。



リザ・ロウィッツと学ぶアドバンスド・リストラティブヨガ指導者養成コース レベル2
2019年10月11-14日

restorative_yogafest2018_2現代社会はストレス度が非常に高まっています。これまでに増して、自己の中に穏やかな静けさとすべてを受容するスペースを持つことが大切です。
リストラティブヨガは、落ち着いて安定した「軸」を作っていくための練習として最適です。自己に戻り、心身ともに充電して生きる力を再生させる静かな練習を必要としている人たちに指導者として伝えていける理想的な練習方法です。

サンアンドムーン・リストラティブヨガ指導者養成コース(現在はベーシックコース)の修了生の皆さまからたくさんのご要望をいただいていた誕生したアドバンスドコースです。リストラティブヨガによる効果を身体と心で感じて理解し、それを大勢の人に伝えたい!という情熱を抱いている指導者の方のためのスキルアップコースです。

【スケジュール】
10月11日(金) 6:00pm-10:00pm (4 hrs)
10月12日(土) 5:00pm-9:00pm (4 hrs)
10月13日(日) 3:00pm-8:00pm (5 hrs)
10月14日(月/祝) 9:00am-5:00pm (7 hrs、1時間休憩)

リストラティブヨガ指導のスキルと知識を深め、自信をもって指導していくための集中プログラムです。このパワフルな20時間のアドバンスド・リストラティブヨガ指導者養成コースにぜひご参加ください。指導意欲が高まること間違いありません!

サンアンドムーンのアドバンスド・リストラティブヨガ指導者養成コースは、ベーシックなリストラティブヨガ指導者養成コースの内容からレベルアップして、新しい総合的なコースコンテンツを学びます。ヨガや瞑想の練習、指導スキルを深め、スピリチュアルな成長を促します。

指導スキルを次のレベルへ向上させるために、新しいリストラティブヨガポーズ、瞑想のテクニックと練習法、指導スキルなどのコースコンテンツを丁寧に選び抜いて構成しています。また、実践的な指導の練習を行い、フィードバックを得る時間もたっぷりと予定しています。広い心とマインド、学び続けることへの意欲、まさにこれが素晴らしいヨガ指導者になるために支えとなります。謙虚に、そしてビギナーのようなハングリー精神を保つことが、個人のプロとしての成長の鍵となります。自分の練習を深め、指導する生徒の練習も深めてあげられるように、スキルを磨き続けることが欠かせません。

サンアンドムーンでこれまで開催してきたベーシックのリストラティブヨガ指導者養成コースの修了生のみなさんからずっとリクエストをいただいていたこのコースを開催できることにワクワクしています。大勢の皆さんにご参加頂けますように!

【コースの内容】
viparita_karani_chair1日目と2日目:リストラティブヨガポーズ(アドバンスド)

・瞑想の練習とその伝え方
・新しいリストラティブヨガポーズ(プロップスのセットアップとさまざまな使い方、利点なども合わせて学習します)
・ハタヨガクラスへのリストラティブヨガポーズの取り入れ方とプロップスの使い方
・リストラティブヨガの作用や効果について、レベルを深めて探究し、ディスカッションを行います
・ベーシックコースで学んだポーズと瞑想のレビュー
・ディスカッション、内省、パートナーワーク、指導の練習

3日目:瞑想/マインドフルネス
・瞑想の練習方法と指導方法
・3つのマインドフルネス・テクニックと瞑想(ベーシックのRTTCとは別の瞑想を行います)
・指導スキルクリニック:瞑想の指導練習を行い、フィードバックを得ながら学びます
・ディスカッション、内省、パートナーワーク、指導の練習

4日目:指導スキルの総復習
・瞑想の練習方法と指導方法
・観察する技術:細かい部分まで見る方法
・シャバアーサナ:生徒に喜んでもらえるアジャスト方法
・ヨガニードラ:短いバージョンと長いバージョンの2つのヨガニードラ瞑想のガイドを学び、指導方法を連取します
・1〜3日目のスキルの復習
・指導スキルクリニック:パートナーワークで、指導とアジャストの練習
・ディスカッション、内省、パートナーワーク、指導の練習
・クロージングサークル(全員でまとめを行います)

restorative_yogafest2018【修了書発行について】
コース全日程に出席した受講生に対し、コース終了時にサンアンドムーンのアドバンスド・リストラティブヨガ指導者養成コースの修了書を授与いたします。

【対象となる受講生】
このアドバンスド・リストラティブヨガ指導者養成コースは、サンアンドムーンのリストラティブヨガ指導者養成コースまたはローリング・リストラティブヨガ指導者養成コースを修了した方。リストラティブヨガ、瞑想、指導スキルの学びを深めたい方に最適です。ご不明な点はスタジオまでお問い合わせください。

コースは英語で開催し、全日程に日本語通訳がつきます。
日本語通訳:浩美・キティ・トンプソン

受講生には、英語または日本語の総合マニュアルが配付されます。両言語ともご希望の方は、2冊目の言語のマニュアルを3500円で販売いたします。ご希望の方は、必ず前もってお知らせください。

指導者について
リザ・ロウィッツ

通訳担当について
浩美・キティ・トンプソン

【受講費】
通常受講費 98000円
早割り 88000円(2019年8月10日までに受講費のお支払いを含め、登録を完了する方が対象)

http://sunandmoon.jp/teachers-bios/#KITTY

ご質問等は遠慮なくスタジオまでお問い合わせください。

【お申し込み】
このコースに参加ご希望の方は、メールにて、表題にコース名をご記入の上(必ずコースの年月を記載してください)、氏名、住所、電話番号、また以下の質問に率直かつ手短にお答えいただきお申し込みください。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)
お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。ご案内メールに特別な記載がない限り、サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。

(Photos by Yasuyuki Kobayashi)


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ



vinyasaしなやかなヴィンヤサフロー: ストレッチと強度を深め、アーサナのフローを細かく研究
カーラ・ハーゼンバーグによるワークショップ

2019年10月22日(火/祝) 10:00am-12:00pm

中級クラスのヴィンヤサフローの中で、アーサナからアーサナへの移行を滑らかに行えるように細かく見ていく2時間のワークショップ。

カーラ先生の燃焼系ヴィンヤサシーケンスで、5〜6種類のアーサナのトランジション(移行)に重点を当て、中級クラスのストレッチやバランスのポーズを行います。例えば、ダウンワード・ドッグからフリップ・ドッグ、そしてブリッジ(ウルドゥバ・ダヌラ・アーサナ)へ、また片足を腕にかけるアームバランス(エカ・ハスタ・ブジャ・アーサナ)から八曲がりのポーズ(アスタヴァクラ・アーサナ)へ、といったトランジションをカーラ先生と細かく見ていきます。

ワークショップでは、フローでウォームアップした後、各トランジションの部分ではステップ・バイ・ステップの移行方法のデモと説明があります。またマットに戻り、自分で滑らかな移行になるようにトランジションにチャレンジします。パワフルでスピード感のある楽しいワークショップの中で、安全にアーサナのトランジションを行い、自分のプラクティスをレベルアップしましょう。

強さと柔軟性を養い、体力と精神力を作るヨガの新しいテクニック。身体も心も嬉しくなる冒険心あふれるワークショップです!

このワークショップは既にヨガアーサナの練習を続けていて、練習のレベルアップを目指している方向けです。パワフルながらも遊び心あふれる感覚で新しいレベルに挑戦して、練習を次のレベルへ進めましょう。レベルがご不明な方は、お問い合わせください。

インストラクターについて
carla_headshotjapanカーラ・ハーゼンバーグ は、これまでの自己の変化を、チャレンジに満ちた素晴らしい人生で体験したことや、20年以上にわたり続けているさまざまなスタイルのヨガの練習が支えになっていると感じています。カーラの指導は、身体に、そして身体を巡るエネルギーにも自信と力を与えてくれ、心から楽しさを感じられます。クラスの中では、アラインメント、呼吸、流れる動き、また強さを育むことといった、異なる要素が作る関係性に重点を置いています。正確な指導をすることに専念し、一人一人の生徒が気持ちの上では強い意思を持ち、ユーモアを忘れずに、またアーサナとプラナーヤマという身体的な練習を通して、練習後に心地よさとリフレッシュ感を長く持ち続けられるようにすることを目標にしています。
カーラはRYT300ヨガアライアンス認定インストラクターです。カリフォルニアのYogaWorksにて、アシュタンガ、アイアンガー、陰ヨガ、ハタ、パワーヨガ、ヴィンヤサなどさまざまなスタイルの指導法を学びました。他にも、解剖学、アジャストメント、リストラティブヨガのトレーニングや、ヨガスートラ講義を受講し、またジバムクティヨガとビクラムヨガの集中トレーニング(100RYS)も修了しています。考え抜かれたシーケンス作りとクラス運びによって、生徒に力強い肉体的な練習だけでなく、自己内部の深い部分との繋がりを導いていきます。カーラのクラスは、肉体的にも精神的にもチャレンジを求められるでしょう。でも、必ずその日の生徒の状態を見て合わせることも忘れていません。 ウェブサイト

参加費: 5,000円

日本語通訳: 浩美・キティ・トンプソン

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


『心地よさに委ねて』
リザ・ロウィッツとエム・ベッティンジャーによる秋の1日シティ・リトリートでリフレッシュ

2019年11月4日(月/祝) 9:00pm-5:00pm

staycation東京のど真ん中で、リザ・ロウィッツ先生とエム・ベッティンジャー先生と過ごす1日リトリートで、身体も心もリフレッシュ!

忙しい毎日に捕らわれて、何が本当に重要なのか見過ごしてしまうことはよくあるもの。そんな中で、自分の心も身体も落ち着ける環境でゆっくりして、心の声を聞き、自分を大切にしてあげられることほど贅沢なことはありません。

この1日リトリートでは、自己との繋がりを再確認します。エム先生のリードで呼吸法と瞑想の時間からスタートして、続いてヴィンヤサヨガクラス。ランチ休憩はおいしいオーガニックのヴィーガンランチを用意しています。午後はゆっくりと身体が消化している時間に、リザ先生がインスピレーションを与えるガイド/コーチングを交えながらマインドフル瞑想をリードします。午後の最後のクラスは、筋膜リリースと元気を甦らせるリストラティブヨガで締めくくります。

アットホームな落ち着くコミュニティで都会の1日リトリート。一緒にリフレッシュして元気いっぱいになりましょう!

【1日のスケジュール】
9.00am-10:00am 呼吸法と瞑想(エム先生)
10:15am-12:15pm 「頭を休めて委ねましょう」ヴィンヤサフロー(エム先生)
12:30pm-1:30pm オーガニック・ヴィーガンランチ(スタジオで用意いたします)
1:30pm-2:30pm 「頭ではなく、心で」障壁を取り除いて自己を自由に: ガイド付きマインドフルネス瞑想/コーチング(リザ先生)
2:45pm-3:15pm 筋膜リリース/ローリングリストラティブヨガ(リザ先生)
3:30pm-5:00pm リストラティブヨガ(リザ先生)

【講師について】
リザ・ロウイッツ
サンアンドムーンヨガ主宰。In Search of the Sun、Yoga Poems: Lines to Unfold By、Yoga Heart: Lines on the Six Perfections、Sacred Sanskrit Words: For Yoga、Chant and Meditation(Reema Datta共著)、韻文形式の小説 Up from the Sea(Penguin Random House)など、20冊のベストセラー本の著者。25年以上に渡りハタヨガ、リストラティブ・ヨガの練習、指導をを行なっており、リザのトレーニングの元、これまでに1000人以上の指導者が日本や世界各地に誕生している。開催するリトリートやワークショップは常に満員で、世界各地でもワークショップを開催している。リザ・ロウィッツのウェブサイト

エム・ベッティンジャーはその動きと構造に魅せられ、幼い頃からダンスを始める。18歳でコンテンポラリー・ダンスを学ぶ道へと進み、ダンスの勉強を通じてヨガに出会う。呼吸に導かれ、内なるエネルギー放つヨガは「マットの上でのダンス」だとエムは考えている。エムは、動きは身体、精神、感情に裏打ちされるべきものであること、そして、人として成長するにつれて、プラクティスも成長することを信念にしている。エムはSun & Moon Yogaで、ヴィンヤサー・フロー、陰ヨガ、アシュタンガ・ヨガを指導している。

参加費: 25,000円(プログラム参加費、ベジタリアンランチ込み)
早期申込の割引価格(2019年9月20日までに参加費のお振り込みを終了する方対象): 23,000円

日本語通訳: 松元頼子

<申し込み方法>
このワークショップに参加ご希望の方は、メールにて、表題に参加ご希望のワークショップ名をご記入の上、氏名、住所、電話番号を明記のうえお申し込み下さい。お申し込みを確認し、スタジオよりご案内のメールを送信します。サンアンドムーンでは参加費の事前のお支払いをお願いしております。お申し込み受付メールに記載されている期日までに(通常は受付から2週間以内)参加費のご精算をお願いいたします。


ワークショップお申し込みの際、確認メールが1週間以内に届かない場合は、お申し込みが届いていないか、確認メールを受け取っていない可能性があります。確認が1週間以内に届かないときは、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。特に、Gmail、ヤフーメール、Hotmailをご使用の方は、迷惑メールもご確認ください。 ナマステ


特に記載がない限り、通常全てのワークショップは、英語で行われ、日本語の通訳がつきます。


過去のワークショップ
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年(英語)
2005年以前(英語)