世界中のさまざまな国と地域から集まってきた人々が、ヨガを通じて、心暖かな人々とともに自分自身を取り戻すことのできる、癒しと活力の空間を提供すること、それがSun and Moon Yogaの使命だと考えています。

Donna Farhiの言うように、この世界が求めているのは、高度な驚異的ポーズを難なくこなす、驚くほど体の柔らな人々ではありません。本当に求められているのは、優しくて、思いやりがあって、寛大な、開いた心の持ち主です。ヨガは本来の自己を引き出すことで、私たちがそのような人間になる手助けをしてくれます。ガンジーは”自分がみたいと願う変化そのものになりなさい”と言いました。私たちは、古代から伝わるヨガの練習を通じて人々が自分の持つ美点や才能を発見し、まわりの人と分け合えるような場所を提供したいと考えます。

2003年に私たちは英語でヨガクラス指導を開始し、「英語ヨガ」の流れが始まりました。私たちはこのアプローチを10年以上継続しています。

Sun & Moonには、ハタヨガ、アシュタンガヨガ、アイアンガーヨガ、クリパルヨガ、クンダリーニヨガ、シバナンダヨガなど、その他さまざまなスタイルのクラスがあり、ヨガの歴史、哲学、呼吸、アラインメント、チャクラ、バンダ、エナジーボディなどの深い自覚に根付いています。ヨガは心身の健康をもたらす道具であり、私たちは、同じ目的を持つ多くのヒーリングや瞑想の伝統をヨガの練習に取り入れます。クラスでは、あなたがこの惑星において、肉体的、感情的、精神的、霊的に、最大限の可能性を追究する手助けをするよう努めます。だから私たちはアサナ以上のものー瞑想、呼吸法、キルタン、詩、古典と現代のヨガ教本などーを大切にするのです。体を開けば、心が自由になります。だからぜひ”体を動かしにきて、心を動かされて”ください。

ヨガはサンスクリット語の”yui”に由来し、”くびき”または”結合”という意味です。ヨガは呼吸を通じて体を心を一つにし、気道を開いて”prana”つまり”気”といわれる生命力を体中に満たします。ヨガは何かをするというよりもただ存在する方法を教えてくれます。ヨガは魂への入り口であり、それが”意識的な自覚の科学”といわれる理由です。ヨガはスピードを落とすこと、心を鎮めること、自分の本来備わった能力に耳を傾け信頼することを教えてくれます。そして、私たちの肉体的、精神的な成長の可能性を探究する最高の機会を与えてくれます。

ヨガの肉体的な利益は多方面にわたります。ストレスを低下させ、毒を取り除き、身体組織を活性化させ、調子を整え、強化し、柔軟性を与えます。非肉体的な効果は、エゴを解き放ち、より深い自己探究、癒し、内面からの変化にオープンになり、ヨガという動く瞑想を通じて、本来の活力、バランス、落ち着き、喜び、統一感を見つけられるということです。ヨガの練習は、その恩恵をマットから離れた日常生活での人々との関係において応用したときに続いていきます。

リザ・ロウイッツ。サンフランシスコ生まれ。カリフォルニア州バークレーで育ち、後にニューヨークへ移住。カリフォルニア大学バークレー校で、クリエイティブ・ライティングと日本文学の修士号を取得。仏教と武道の魅力に惹かれ、1990年初頭に来日。都内でフリーのジャーナリスト、大学講師として活躍。ジャパンタイムズ、朝日イブニングニュース、NHK などに寄稿し、東京大学でライティングを指導。1994年、生まれ育ったカリフォルニアに戻ったリザは、いまだ東京でのペースに引きずられ、自らの体という国に住む移民のような自分に気づく。1989年に初めてヨガのクラスを受け、1994年にアイアンガ―・ヨガのトレーニングを受けたフランス人のパントマイマー、ヴィーラ・ワバックスからヨガを本格的に学び始める。1996年からカリフォルニア州セバストポル在住のジル・マイニーに師事。クリパル・ヨガの実力派指導者のもとで集中的なヨガのトレーニングを積む。
2000年、White Lotus Foundation公認のヨガ指導者資格を取得。1970年代にヴィンヤサ・フローのパイオニアとしてヨガの一時代を築いたガンガ・ホワイト、トレイシー・リッチをはじめ、ジル・マイニー、マックス・トーマス、スティーブ・ノース、シモン・サイモン、ゲイ・アボット、シヴァ・レイ、ジョージ・ファースティン、ダーマ(法)の指導者であるRoselightのエイミー・スケサズなどの指導を受ける。1990年代はYoga Research and Education Centerのマネージャーを務め、ヨガ哲学を学び、ヨガ・ジャーナル(アメリカ版)で記事を発表。その後、シヴァ・レイとシュリヴァーツァ・ラマスワミのヴィンヤサ・クラーマ指導者養成コース、ポール&スージー・グリレイの陰ヨガ指導者養成コースを修了。直近では、テッド・ラファティ、イヴォンヌ・ジェイクスによるチベット・ハート・ヨガ指導者養成コースを修了。

作家としての顔も持つリザにとって、詩とヨガは絶えず心を開くための手段であり、これまでに20冊の本を出版。代表作は、ベストセラーとなった『Yoga Poems: Lines to Unfold By』(日本語訳:『ヨガ・ポエム LINES TO UNFOLD BY』、詳しい情報はこちらをご覧ください)、リーマ・ダッタとの共著『Sacred Sanskrit Words』、『Jet Black and the Nijna Wind』、『Here Comes the Sun』(リザ自身のヨガ回想録)、『Up from the Sea』(3-11の災害からヒントを得たヤングアダルト向け小説)がある。

また、APALA・アジア・太平洋・アメリカ図書協会賞ヤング文芸部門(APALA Asia Pacific Award for Youth Literature)、PEN・ジョセフィーン・マイルズ・ポエトリー賞(PEN Josephine Miles Poetry Award)、PEN・シンジケーティッド・フィクション賞(PEN Syndicated Fiction Award)、NEA(全米芸術基金)/NEH(全米人文科学基金)、ベンジャミン・フランクリン賞エディトリアル・エクセレンス(Benjamin Franklin Award for Editorial Excellence)、ベイエリア・ブック・レビューアー賞(Bay Area Book Reviewer Award)、フォアワード・マガジン賞(Foreword Magazine Award)、コロンビア大学ドナルド・キーン日本文化センターの日米友好委員会翻訳賞(Japan-U.S. Friendship Commission Translation Award)を受賞している。

10代の頃から瞑想と仏教の勉強を始めたリザは、数十年経った今でも仏教への興味が尽きることなく、日々ヨガと瞑想を学び、実践し続けている。セルフ・ヒーリングと他者に奉仕することへの関心がリザを微細なエネルギー体のさらなる学びへと駆り立て、Roselightのマスターコースを数多く受講。体の微細なエネルギーに働きかける術を学び、ライト・ボディ・トレーニングを卒業。レイキのプラクティショナーとしてレベル2の資格を取得。気功の大家であるシー・ジン・リーに師事した。また、陰ヨガ、リストラティブ・ヨガ、アクロ・ヨガ、チャリティ・ヨガを初めて日本に紹介したことでも広く知られる。リザが主催するリストラティブ・ヨガ指導者養成コースは毎回好評を博し、Sun and Moon Yogaのヨガ指導者養成コース100時間のディレクターも務める。

リザの姿勢はヨガそのもの、つまり、自身のプラクティスと指導というプラクティスを通して絶えず進化し、学び、拡張しようと心がけている。これまでに、アカデミー賞に輝いた俳優、グラミー賞に輝いたミュージシャンをはじめ、企業役員、アーティスト、サラリーマン、OL、子どもから80歳代のお年寄りまで幅広くヨガを指導。
2003年、再び東京に居を移したリザは、都内にカリフォルニアのくつろいだ雰囲気を持ち込み、アサナだけでなく、瞑想、思いやりにあふれた心、セイバ(奉仕)といったパワフルな内面のプラクティスを学べる場を提供したいとの想いから、2003年12月にSun and Moon Yogaを創設。 世界各国から集った熱心で、経験豊富、寛大で、創造性に富み、細やかな心を持った指導陣に恵まれている。スタジオ名はサンスクリット語で「太陽」と「月」を意味し、ヨガの流派の名称でもある「ha(ハ)」、「tha(タ)」に由来。ヨガのポーズ、呼吸、瞑想、そして意識を通して、人は体と心のエネルギー(太陽と月、男性と女性、明と暗、左と右、天と地)の均衡を保ち、そのエネルギーを清らかなセントラル・チャンネルへと引き入れる。そこで、究極の現実と究極の善良さを結びつけ、魂の聖域と全ての存在にとってよりよい世界を創り出すのだ。

Live. Love. Serve. (命、愛、奉仕)

ナマステ

(Japanese translation by Tomoko Kawahara)

インストラクター紹介ページもご覧ください。

Photo Gallery


001 002 003 004 005 006 007 008 009 010 011 012 013 014 018 019 020 021 022 023 025 026 027 031 032 033 035 028 029 030
015 016 017 024

SUN AND MOON YOGA STUDIOはデザイン総合機構 の橋本雄二氏によってデザインされ、木下建設により建築されました。このウェブサイトは
http://www.yogatoesstudio.com/のアマンダ・メリル氏によりデザインされました。